同じ事を...。:エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成


同じ事を...。 [仕事(4)伝えたい、この思い。]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

<例.>
「エレクトリックピアノ」の音色のビブラートの設定を、
「デプス=多目(おおめ)」
「スピード=設定出来る数値で「最低」に」
し、
「タッチビブラート」と「ディレイビブラート」は
「=演奏する「テンポ」や「フレーズ」に合わせる」様にする。


↑この設定で、
例えば「4分音符4っつ」の演奏で
「ド~レミファ」
「ドレ~ミファ」
「ドレミ~ファ」
「ドレミファ~」
と、「~」の付いた音だけ、
↑この「タッチビブラート」を入れる様にしてみると、
同じ「ドレミファ」と演奏するだけなのに、
「4種類の「音楽的表情」」を楽しむ事が出来...。

と、ここで...。

これから、
この記事で一番伝えたかった事を続けさせて頂きます。



この例えは、分かり易い様に
「エレクトリックピアノ」で、
しかも「大胆な「ビブラート」の設定」で御説明させて頂きましたが、
↑こういう「音楽的表情の違い」を、
「バイオリン」「トランペット」「フルート」等の
「生楽器」を想定した演奏をする際にも活かせる様になれば、
更に、
「生楽器以外の楽器(シンセ系音色等)」
での演奏をする際にも活かせる様になれば、
エレクトーンが、より一層楽しくなると思います...。



「口幅(くちはば)ったい事」かもしれませんが、
エレクトーンに限らず、
「曲を演奏すると言う事」は「自分を表現する事」で、
「他の人とは違う演奏」
「他の人がやらない演奏(他の人が「出来ない」演奏)」
を考えながら演奏する事が大切で、
でも、
それは、決して、「自己満足」にならず、
「どう演奏したら「自分が」楽しいか?」
も(勿論)大切な事ですが、
それと同じ位、
「どう演奏したら「聴いて頂く(自分以外の)方が」楽しいか?」
を考えてみる事が大切で...。



エレクトーンは、随分前から、
「曲集にレジストレーション」が「存在する」時代になりました。
・同じ曲集の同じ曲。
・同じレジストレーション。
での演奏...。

だからこそ、
尚更、
「自分の演奏」
「自分の表現」
を考えながら演奏する事が、
とてもとても大切な事なのではないかと思います...。


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


このブログは、
私、宮内康生の所属していた
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}


=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


共通テーマ:趣味・カルチャー