エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

そんな思いで...。 [感謝(2)支え&励まし]

(昨日の続きです。)

以前、何度も書かせて頂きましたが、
エレクトーンデモンストレーターと言う仕事柄、
・色々な場所で、
・不特定多数の方達の前で、
演奏させて頂きます。

 

エレクトーンデモンストレーターになってすぐ、
こんな「アドバイス」を頂戴しました...。

 

 

何処で、誰が聴いて下さるか解らないのが、この仕事です...。

例えば、「その生楽器」を演奏なさる方が聴いても、
「な~んだ、エレクトーンって、こんな物なんだ。」
と笑われない様な、そんな、
・音作り。
・演奏技術。
を身に着けて行かないとね...。

 

 

↑こんな「アドバイス」を頂戴してから、早30年...。

「技術の進歩」に寄って、
・より簡単に、
・より「生の楽器に近い音」で、
演奏する事が可能になったエレクトーン...。

しかし、「それ」に甘んじるのは、やはり、「プロとしての仕事」では、決して無く...。

 

そんな思いで、今までも...。
そして、そんな思いで、これからも...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

オリジナル曲解説...。01-03. [オリジナル作品]

(一昨日&昨日の続きです。)

既に御紹介させて頂いた、↓これらの曲で、
昨日書かせて頂いた「音像」や「音の定位」、
今演奏して居る「それぞれの音色」が、
・左右
・前後
「どんな位置から」聴こえて来るか?
そして、
「STAGEA」になり、
・より繊細な
・より緻密な
「音像」や「音の定位」が可能になった事を、
どうぞ御確認下さい...。

 

まずは、↓この曲から...。

【何でも齧(かじ)るマコリン&電話、途中で切れる】

≪マリンバ1台による二重奏≫
・音に向かって、「やや左寄り中央=メイン」&「やや中央寄り右=伴奏」。
・それぞれのマリンバの「音(音階)」も、
 きちんと「1音毎に、左右に」分けて...。
 特に、メロディー最後の「スケール(音階)」は、徐々に「左」へ...。

これは、「エレクトーン」を知る方しか解らない内容で、恐縮ですが、
「↑この曲、レジストレーションメモリーは、16個全部使っております。」
と書いておきます...。

 

続いては、↓この曲です...。

【Prologue&Epilogue】

≪チェレスタ(鍵盤オルゴール)2台によるアンサンブル≫
・音に向かって、「左=メイン」&「右=伴奏」。
・「フレーズ(演奏する音階)」で、「音(音階)」が、
 左右に「クロス or 交差」する様に...。

これも、「エレクトーン」を知る方しか解らない内容で、恐縮ですが、
「↑この曲、レジストレーションメモリーは、1個しか使っておりません。」
と書かせて頂くと、驚かれる方も多い筈...。

 

曲の解説も、少し「野暮(やぼ)」でしたが、
それよりも更に、音作りの解説は、もっと「野暮(やぼ)」な気が...。


でも...。
しかし...。


もう、今日は、多くを語らず、これで...。

 

 

【お願い】
これらの曲は、「個人でお楽しみ頂く場合のみ」でお願い致します。
「私=宮内康生」の承諾無しに、
・複製(コピー)の作成、及び、配布や配信。
・販売。
・楽譜の作成、及び、その配布や販売。
・演奏。
は、お断り申し上げます。
どうぞ宜しくお願い致します。


{み}

 

(更に、明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

オリジナル曲解説...。01-02. [オリジナル作品]

(一昨日&昨日の続きです。)

エレクトーンは...。
今の「STAGEA」に限らず...。
「音像」や「音の定位」も自分で作る事が出来ます。

今演奏して居る「それぞれの音色」を、
・左右。
・前後。
「どう言う位置で」鳴らしたいのかの設定が出来...。


そして、「STAGEA」になってから、それが、
・より繊細に。
・より緻密に。
設定出来る様になりました...。

 

ですから尚更...。
「MP3方式」でのアップで、
どうしても、「音量」「音質」等、
「実際のエレクトーンの演奏を聴いて頂くよりも」かなり落ちてしまった事...。
残念です...。

でも、一昨日も書かせて頂きましたが、
もし良かったら、「ヘッドホンで」聴いてみて下さい...。
きっと、「今日の内容を」、お気付きになられる筈...。

 

例えば、↓この曲...。

【マコリン】

この「ピチカート・ストリング」、きちんと、
・第一バイオリン。
・第二バイオリン。
・ビオラ。
・チェロ。
・コントラバス。
の位置、解って頂けるでしょうか?

 

更に、↓これは、「ほんの一例」ですが...。

「右手=メロディー」は、「シレソ・シレソ~」とだけ演奏して居るのに、
「シレレ・シレレ~」と言うのも一緒に聴いて頂ける筈...。

そして、↑これを、
・「シレソ・シレソ~」=第一バイオリン=手前で。
・「シレレ・シレレ~」=第二バイオリン=第一バイオリンより、少し奥で。
と言う「音像」に作り...。

 

これは、「エレクトーン」を知る方しか解らない内容で、恐縮ですが、
「↑この曲、レジストレーションメモリーは、1個しか使っておりません。」
と書かせて頂くと、驚かれる方も多い筈...。

 

こう言う「音作りへのこだわり」が、ずっと私の「基(もと)」になっております...。

 

 

【お願い】
これらの曲は、「個人でお楽しみ頂く場合のみ」でお願い致します。
「私=宮内康生」の承諾無しに、
・複製(コピー)の作成、及び、配布や配信。
・販売。
・楽譜の作成、及び、その配布や販売。
・演奏。
は、お断り申し上げます。
どうぞ宜しくお願い致します。


{み}

 

(更に、明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

オリジナル曲解説...。01-01. [オリジナル作品]

(昨日の続きです。)

曲の解説は、少し「野暮(やぼ)」な気もしますが、今日は、こんな内容です...。


まずは、↓この曲から...。

【abi】

この曲は、「その」、非常にインパクトの有った「猫のぬいぐるみ」、
【★Petit Copain★/米田民穂】の「abi」さんが「元に」なって居ます。
【御参照=米田民穂さんの作品...。 [好き(1)猫]/2009-06-16記入分】

この、「元に」と言うのは、「イメージ」と言うのも含みますが...。





この曲のメロディーは、「abi」さんの、
・a=A=ラ。
・b=B=シ。
が、「元に」なって居ます。


でも...。
ずっと「ラシ~」で始めると、ちょっと「滑らかな感じ」にならず...。
何と言っても「猫の曲」ですから...。

そこで、「ラ」と「シ」の間に、「ラ#」or「シ♭」を入れて...。

でも、ずっとこの「ラ#」or「シ♭」を入れてしまうと、
「ララ#シ」or「ラシ♭シ」で、「AAB」or「ABB」で、「abi」にならず...。

で、結果、要所要所の「メロディーの始まり」は「ラシ~」とし、
後は、「ララ#シ」or「ラシ♭シ」とし...。

こう言うのを、何と言うかと言うと...。










「勝手な自己満足」って言います...。(^^;) 汗...。

 

話を違う曲にします。(笑)

 

次は、↓この曲を...。

【ある日曜日~ヘアカット】(【屋根裏のマコリン】P38&P39)

この曲は、「サビのメロディー」が「最初に」出来ました。
こんな「歌詞」と共に...。





♪~
あ~らら~のら~、
あ~らら~のら~、
あ~らら~のら~、
あ~らら~のら~。

又は、
♪~
あ~りゃりゃ~のりゃ~、
あ~りゃりゃ~のりゃ~、
あ~りゃりゃ~のりゃ~、
あ~りゃりゃ~のりゃ~。


実はこの曲、「イントロ~エンディングまで」の「全部」、
・あら? or あらら?
又は、
・ありゃ? or ありゃりゃ?
で歌える様になっております...。

・この歌詞の意味は?
・何故、こんな歌詞が付けられるのか?

それは、是非、実際に【屋根裏のマコリン/米田民穂】を御覧になり、
御確認下さい...。

 

(^^;) 汗...。
(^^;) 大汗...。
(^^;) 滝汗...。

 

 

【お願い】
これらの曲は、「個人でお楽しみ頂く場合のみ」でお願い致します。
「私=宮内康生」の承諾無しに、
・複製(コピー)の作成、及び、配布や配信。
・販売。
・楽譜の作成、及び、その配布や販売。
・演奏。
は、お断り申し上げます。
どうぞ宜しくお願い致します。


{み}

 

(内容は変わりますが、更に、明日へ続く...。)

 

《追記》
【屋根裏のマコリン/米田民穂】の「ヘアカット」には、
何処にも「日曜日」と書かれておりません...。

私が勝手に「日曜日」とした物です...。

実は...。

元々、米田民穂さんが、パリ在住の時に飼われて居た「マコリン」です。
そして、【屋根裏のマコリン/米田民穂】の中に、
「散歩」と言うのが有り...。


ある「日曜日」...。
お天気の良い昼下がり...。
パリの街...。
公園で寛(くつろ)ぐ人々が居る中、「散歩」する「1人と1匹」...。
その光景を見掛けた人々は、皆、口々に、
「可愛い...。」と囁(ささや)く...。
そして...。
そこには...。
公園の中に停まって演奏する、「手回しオルガン」の演奏が...。

 

 

せめて、この曲の中で「一緒に散歩」を...。

 

 

本当は、「こんなイメージも有る」、この曲です...。
(↑「も」です...。(^^;) 汗...。){み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「初の試み」です...。 [オリジナル作品]

今日は、このブログを始めて「初めての内容」です。


私のオリジナル曲をアップさせて頂きます。

残念ながら「MP3形式」でのアップですので、
どうしても、「音量」「音質」等、
「実際のエレクトーンの演奏を聴いて頂くよりも」かなり落ちます...。
ですが、どうしてもお聴き頂きたくて...。

「今のエレクトーン=STAGEA」を
・御存知の方も...。
・御存知で無い方も...。
良かったら、どうぞお楽しみ下さい。

そして、もし良かったら、「ヘッドホンで」聴いてみて下さい...。
きっと、「何か」、お気付きになられる筈...。

さて...。


↓これらの曲は、このブログでも度々御紹介させて頂いて居る、
画家の米田民穂さんの作品を拝見し、書かせて頂いた曲です。
【御参照=米田民穂さんの作品...。 [好き(1)猫]/2009-06-16記入分】
【御参照=米田民穂さんの作品...。Part2. [趣味(2)読書&映画鑑賞]/2009-07-24記入分】

まずは、【屋根裏のマコリン/米田民穂】から数曲...。
曲名と一緒に【屋根裏のマコリン】の「ページ」を書いておきますので、
是非、「この絵本」と共に、お聴き下さい。

090724-01.jpg

≪1.≫

【マコリン】(絵本全体のイメージ)(P16)(P24&P25)(P48&P49)

≪2.≫

【何でも齧(かじ)るマコリン&電話、途中で切れる】(P29)(P32~P35)

≪3.≫

【ある日曜日~ヘアカット】(P38&P39)

≪4.≫

【Prologue&Epilogue】(P6)(P58&P59)

次は、【★Petit Copain★/米田民穂】の「abi」のイメージで...。
「abi」さんは、

http://www.naito-design.com/petit/index.html
【★Petit Copain★】

http://maita-tamiho.net/index.html
【米田民穂】

こちらで御覧頂けます。

≪5.≫

【abi】

【お願い】
これらの曲は、「個人でお楽しみ頂く場合のみ」でお願い致します。
「私=宮内康生」の承諾無しに、
・複製(コピー)の作成、及び、配布や配信。
・販売。
・楽譜の作成、及び、その配布や販売。
・演奏。
は、お断り申し上げます。
どうぞ宜しくお願い致します。


{み}

(明日へ続く...。)

《追記》
「蛇足」ながら...。
↑これらの曲は、
・シーケンサー(コンピューターを使用しての演奏・編集・修正等)。
・多重録音。
を、一切使用しておりません。
・エレクトーン一台。
・リアルタイム演奏。
です。

更に、もう一つ「蛇足」ながら...。
「録音」は、決して「ホールで」では無く、
全て「自宅でのライン録音」です...。{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}


=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

100枚...。 [日々雑感...。]

今日は、「解る方だけ解る内容」で、申し訳有りません...。

でも...。
しかし...。



















090726.jpg

「ソネくじ100枚」、ゲット~~~~ぉ!

(^^)v


{み}

 

《追記》
So-netをプロバイダーに使って永いです。
そして、このブログもSo-net...。

ですから、
・ソネくじ。
・So-netポイント。
が、貯め易くて...。

So-netは、本当に色々と「面白い企画」が有ります...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

SISTER ACT 2...。 [趣味(2)読書&映画鑑賞]

今日は、↓この映画の事を書かせて頂きます...。

090725.jpg

【SISTER ACT 2】
(邦題=【天使にラブソングを 2】)


皆さんは、↑この映画の中の曲で、何が一番好きですか?

やっぱり【Joyful, Joyful】ですか?
それとも【Ain't No Mountain High Enough】ですか?
そうそう【Oh Happy Day】も良いですよね?


でも...。
私は...。
↓この曲が、一番好きです。

残念ながら、映画の中では、本当に短くしか使われておらず、
印象に残って無い方もいらっしゃるかもしれませんが...。

【His Eye Is On The Sparrow/Lauryn Hill & Tanya Blount】

↑この動画、「映画とは全く関係無い」物です。
でも、「音を一番綺麗に聴いて頂ける物」なので、
「この動画を」、御紹介させて頂きました。


PCのスピーカーからでは無く、
是非、ヘッドホンでお聴き下さい...。

彼女達の歌声の綺麗さ、そして、素晴らしさ...。
そして、バックのストリングアンサンブルの綺麗さが、
「(涙...。)」と言う感じですので...。


そして、もし良かったら、是非、「サントラCD」でもお聴き下さい...。

そう...。
この曲に限らず、上記の曲も皆、
「映画の中では解ら無い」素晴らしさが解る、
「持って居て、決して損は無いCD」ですので...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

米田民穂さんの作品...。Part2. [趣味(2)読書&映画鑑賞]

以前、「↓こんな内容」を書かせて頂きました。
【御参照=米田民穂さんの作品...。 [好き(1)猫] /2009-06-16記入分】


そして...。
「↑これ内容」を切っ掛けに、米田さんと知り合う事が出来ました。


メールのやり取りをさせて頂いたり...。
実際にお目に掛からせて頂いたり...。


米田さんの作品には、
・絵画。
・イラスト。
・ぬいぐるみ。
そして、
・挿絵。
等が有ります。

例えば...。

090724-01.jpg

【屋根裏のマコリン(絵物語 永遠の一瞬)/文&絵=米田民穂】

 

090724-02.jpg

【ウサギの本(絵物語 永遠の一瞬)/文=松浦寿輝 絵=米田民穂】


どの挿絵も、とても単純な「線」で描かれて居るのに、
実に「奥の深い」作品で...。

どうぞ、是非御覧下さい...。


{み}

 

《追記》
「米田さんのHP」は、↓

http://maita-tamiho.net/index.html
【米田民穂】

です。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

1記事毎の表示に...。 [このブログの為の御挨拶]

日頃の御愛顧、誠に有り難うございます。


この度、このブログのデザインを変更し、それに伴い、
「1つの記事毎の表示」に変更させて頂きました。


このブログの開設当初から、ずっと、
「30記事毎の表示」とさせて頂きましたが、
これでは、
・ページが重い。
・ページの表示が、途中で途切れる。
と言う御意見を以前から頂戴しており、この度、
「1つの記事毎表示」とさせて頂きました。


しばらくこの状態で、様子を見させて頂き、
もしかしたら、再度御変更させて頂くかもしれません...。


どうぞ御了承下さいます様、お願い申し上げます。


{み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

誰の誕生日? [雑学色々...。]

今日はまず、↓これを御紹介させて頂きます。


http://junkhunt.net/yuumei/
【有名人の誕生日~A famous person's birthday.】


↑「クリックしたその日」の表示の他に、
自分で「生年月日」を選択し表示させる事が出来ます。
是非、御自身のお誕生日もチェックしてみて下さい。


さて...。


私は、「1962年3月16日」生まれです。

同じ「3月16日」が誕生日の有名人の方の中に、
私が大尊敬する「大島ミチル」さんのお名前が...。
ちょっと嬉しいです...。(笑)


それと...。


同じ「1962年」の「3月16日」には、
「電撃ネットワーク」の「三五十五(さんご じゅうご)」さんのお名前が...。
こちらも、ちょっと嬉しい...。(笑)

「三五十五」さんは...。↓

http://sango.cube-web.net/index.htm
【三五十五のHP】

http://www.t-shock.com/
【電撃ネットワーク~TOKYO SHOCK BOYS】


↑これらのHPの「三五十五」さんを見て、
「同じ年なのに...。」と思わないで下さい...。
特に、「髪の量」を...。

 

ははは...。
ははは...。
ははは...。

 

(T_T)号泣...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

HACHI 約束の犬...。 [趣味(2)読書&映画鑑賞]

既に御存知の方も多いと思いますが、今日は、
来月の8日(8月8日)に公開される、
「映画」【HACHI 約束の犬】の話です。

「予告編」だけで、涙...。

"You don't have to wait anymore, he is not come back."

この台詞が、悲しい...。


公開が、本当に待ち遠しいです...。

絶対に、観に行きます...。


{み}

 

《追記》
映画の公開日には、この映画の「サントラCD」も発売になります。

090721-01.jpg

【HACHI 約束の犬】

こちらも、是非!{み}

 

《追追記》
この内容を書かせて頂く為に、色々と調べた時、
↓こんな画像を拾いました...。

090721-02.jpg

↑この画像だけで、涙...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

Perfume...。 [好き(7)曲/歌手]

突然ですが...。

↓彼女達の新しいアルバムが、今月初旬にリリースされました...。

090720-01.jpg

【トライアングル/Perfume】

今回も、「とても御機嫌な仕上がり」で...。
(この表現、完璧、「死語」...。(^^;) 汗...。)

もし良かったら、聴いて下さい。





と...。
こんな事を書かせて頂くと、
「げっ!こんなオヤジなのに、
 Perfumeが好きなんて無理しちゃって!」
と言われそうですが...。
そんなの気にしません...。


だって...。
私は...。
「完璧、テクノ世代」ですから...。

「こう言うサウンド」は、大好きです。

是非、今回のアルバムは、勿論、
前回のアルバムも、「とても御機嫌な仕上がり」で...。
(「死語 again」...。(^^;) 汗...。)

090720-02.jpg

【GAME/Perfume】


まだお聴きになって無い方は、
是非!
ぜひ!
ぜし!


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

曲を書くと言う事、それは...。 [不思議な経験...。]

音楽と言う物は、本当に不思議な物です。

等と、「突然」ですが...。

 

・既成曲のアレンジ曲も...。
・オリジナル曲も...。

「書こう」とか、「書きたい」と思い必至になっても、全く書けない場合も有れば、
書くつもりが全く無いのに、
勝手に「フレーズ」「和音や曲の展開」が、
どんどん出来てしまう場合も有り...。


・楽器に向かう。
・五線紙に向かう。
いや、決して「そんな場合」だけで無く、
例えば、
・街を歩いて居る時...。
・電車に乗って居る時...。
・人と会って会話をして居る時...。
こんな「普通の日常生活の中」でも、
勝手に、頭の中で、スラスラと、次から次へと出来てしまう場合も有り...。


それは、「自分の意思」とは全く無関係に、
まるで、「見えない物」に動かされる様に、
どんどん、そして、次から次へと「新しい曲」が生まれて...。

 

これは決して、
・「体調」=肉体的コンディション。
とか
・「心の」有り方=精神的コンディション。
で決まる物では、決して無く...。

 

こんな「不思議な」経験を、今まで、何度と無く経験しております。

そう...。

エレクトーン暦、40年...。
エレクトーンデモンストレーター暦、30年ですから...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

帝国ホテル大阪の宿泊プラン...。 [好き(9)PEANUTS]

(今日は「全編」、大阪弁です...。)

あんな...。

 

 

ずっと前から、夢やねん...。

このホテルの、「この」部屋...。
ここに泊まるのが夢やねん...。

きっと楽しいやろな...。

んでな、このホテルでしか買えん、「グッズ」も、ぎょうさん買(こ)ぅたるねん...。

 

 

え?
何の話か、良(よ)ぉ解らんて?

 

 

今日の「カテゴリー」見ても解らん?

 

 

え?
益々解らんて?

 

 

ほな、↓これで...。



















090718.jpg

ちょっと恥ずかしいから、画像、う~んと小さくしたった...。(^^;) 汗...。

 

 

「知る人ぞ知る」言(ゆ)ぅ事で...。

ほな、また...。


{み}

 

《追記》
あんな...。

今日の「この内容」、「話のネタふり」やさかい、冷やかさんといて...。

 

 

「ネタふり」...。
「ネタふり」...。
「ねたふり」...。

 

 

「Zzzz...。」

 

 

そうそう、「バツが悪(わる)ぅ」なったら使う方法。

って、それは、「寝たふり」やろ!(笑){み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

周り回って...。 [仕事(1)聴く]

突然ですが...。
↓こんな曲を...。そして、↓こんな内容を...。

【Sous Le Ciel De Paris/Barney Wilen】


こう言う曲は、「格好良いアレンジ」だけで済まさず、
「エレクトーンのソロ演奏」で「使える or 使え無い」と言う聴き方をすると...。

・両足を使えば、あまり無理せずに弾けそうなベースライン...。
・「VAの」Saxophoneと、
 「2nd Pedal」と「ホリゾンタル」の、「効果的」弾き熟(こな)し...。
・ドラムを「完コピ(完全コピー)」をして、「R・P・P」の勉強に...。
それに、
・単純な(基礎的な)「テンションコードの付け方」なので、
 「その」勉強に、これも「完コピ」で...。


そして...。
「最大のポイント」は、
この曲「パリの空の下」の「原曲(又は、それに限りなく近い物)」を、
必ず聴いてみる事。

【Sous le Ciel de Paris/Yves Montand - Edith Piaf】

どんな風に、
・メロディー
・リズム
を「崩したか?」が、解りますから...。

そして、「これが」解れば、
「それ」を「他の曲に置き換え」、周り回って「アレンジの勉強」に...。

 

 

あ...。

 

 

これは、「決して」、「私の為の事」では無く...。


「エレクトーンを学ぶ」学生さん達へ...。
いつもこのブログを見て下さって居る「感謝」と「御礼」を込めて、
私からの、「夏休みの宿題」と言う事で...。(笑)


もう、今日は、多くを語らず、これで...。


{み}

 

《追記》
もう、このブログで何度も、
「音楽を聴くのも仕事の内」だと言う事を書かせて頂きました...。

そう...。
本当に...。

暇さえ有れば...。
いや、暇が無くても...。
一日中、色々な音楽を聴きまくって居ます。

暑い時季の今、ヘッドホンを掛けっ放しは、それだけで「汗」を呼び...。
でもやっぱり、「聴く事」は、辞められません...。


「聴く事」...。
それは、「それだけで」、凄い勉強になりますから...。{み}

 

《追追記》
↑この動画の、「Yves Montand」と「Edith Piaf」の間の
「アコーディオン演奏」を「完コピ」してみるのも、面白そうです...。
丁度、「エレクトーン=2台」のアレンジに出来そうで...。
(丁度「ステレオ」で聴こえて来るので、「完コピ」も、し易そうで...。)

それに、「どうやって」演奏したら、
「アコーディオン」らしく聞えるかを研究してみるのも、
とても良い勉強になるかも...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

ポテトサラダ...。 [趣味(1)料理]

今年の、今月の、某日...。

練習の途中で、お昼...。

ふと...。

「ポテトサラダを、トーストにはさんだ物」が食べたくなり...。

 

で...。
作りました...。





・じゃがいも=レンジで。
・きゅうりの漬物の残り=みじん切り。
・玉ねぎ=何かの料理で残った物を「薄くスライスし」冷凍して有った物を解凍...。





「素材」は、これだけ...。(笑)

↑「これら」を、
・塩。
・コショウ。
・マヨネーズ。
で味付けをし...。(笑)

 

こう言う、「練習」の合間の料理は、

練習の「逃避理由」に

良い気分転換に、なります...。(笑)


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

夏が来ると、「特に」...。 [好き(7)曲/歌手]

夏になると、「特に」、
聴きたくなります、↓彼女の曲を...。


思い返せば...。
↓彼女の「↓この曲からずっとずっと」、ファンです。



090715.jpg

【My Revolution/渡辺美里】

どうぞ、↑この【My Revolution】だけで無く、
彼女の「他の曲」も聴いてみて下さい。
きっと、「理屈抜きで」、「元気に」なれる筈...。

人に「元気」を与えらるのは、その人自身が、「相当元気」じゃ無いと...。
それを、「ずっと」続けて来た彼女は、やっぱり凄い人...。

そして...。

それを、「ずっと」続けて来られた彼女は、本当に...。





偉いっ!


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

料理...。02-02. [趣味(1)料理]

(昨日の続きです。)

「冷凍室」に在った、「ある物」とは?

それは...。




















「アイスもなか」...。
「普通の」...。
そう...。
「バニラ」の...。

これが、もし、「抹茶アイスもなか」だったら、
「この発想」は、出て来なかったと思います...。(笑)

 

「「無い」、卵と牛乳の代わりになるかも...。」
「ダメでも、まぁ、食べられ無い物には、ならないだろう...。」
と思い...。

 

 

まず、その「アイスもなか」の「アイス」だけを、ボールに入れ、
「自然解凍」...。

徐々に「溶けて行く」アイスを見て、多少の不安は残りつつ...。

と、ここで、「わざと」、「バター」を一切使わない事にしました。
それに、「お砂糖」も、極々、少な目にする事に...。
何てったって「アイス」ですから、「乳脂肪分」&「糖分」が多そうなので...。

 

 

そして...。

 

 

いざ!
パン作り!

 

 

次は、ドライイーストを「ふやかして」...。

・ドライイースト2袋(6g×2袋)。
・バニラアイスもなか(110ml)の「アイス」のみ。
・強力粉600g位。(↓下記御参照。)
・牛乳200ml。
・コーヒー用シュガースティック3本(3g×3本)。
(↑1本は、ドライイーストを「ふやかす」時に使用。)
・サラダオイル適量。(これも、下記御参照。)


最初、
・ふやかしたイースト。
・そのアイス。
・強力粉500g位(袋半分位)。
・牛乳。
・残りのお砂糖。
を混ぜ、捏ね始めたのですが、
「いつまでも手にくっつく=粉が足り無い」状態だったので、
「強力粉」を「そうならなくなるまで」足しました。
(「大体(だいたい)全部で600g位」だと思います...。)

それに、流石に「バター」が足り無い気がしたのですが、
それでも、「バター」を足すと「乳脂肪分」が多そうなので、
生地の感じを見つつ、サラダオイルを少し足しました...。

生地の感じが、「通常のバターが入った感じ」に様な量を...。

 

 

後は、「普通のパン作り」の手順で...。

 

 

そして...。



















090714.jpg

無事、焼き上がり...。

 

・形がまちまちなのも...。
・少々「焼き過ぎ」なのも...。
・「上に塗る卵黄」も、「当然、無い」ので、こんな感じなのも...。
皆、「御愛嬌」と言う事で...。(笑)

 

味は、「普通の」、そう、本当に、「極々普通の」、手作りパンでした。


(^^)v


{み}

 

《追記》
「是非、お試し下さい。」と書かせて頂きたい所ですが、
パン作りは、失敗し易く、「責任を負えません」ので、書きません...。


え?


「こんなに「いい加減」なのは、試さない。」
ですって?


本当、その通り...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

料理...。02-01. [趣味(1)料理]

先日...。


買い物から帰ってすぐ、
卵を買い忘れた事に気が付きました...。

「無い」事は、間違い無かったのですが、
一応冷蔵庫を開け、確認...。

 

そこで、ますます「ブルー」に...。

 

「有る」と思って居た牛乳も、「無い」...。

いや、「正確」には、
「牛乳を切らした時用」に買い置きして有る「200ml」のパックが、
一つだけ...。

 

 

どうしよう...。

もう一度買い物に出掛けるのも、「億劫&面倒」...。

 

 

どうしても、「焼きたてのパン」が食べたくて、
・作る気。
・焼く気。
「満々」だったのに...。

と、「そんな所に有る筈も無い」のに、
「冷凍室」を開ける、私...。

 

 

しかし、そこに在った「ある物」を見て、
すぐに「パン作り」に取り掛かった私...。

・卵も無い...。
・牛乳も、足り無い...。
↑「こんな状態」なのに...。

 

 

そこに在った、「ある物」とは?


{み}

 

(明日へ続く...。)

 

《追記》
そこに在った「ある物」が、一体何だったのか?
もうお気付きの方も、多いと思います...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

You're a good man, CB. [好き(9)PEANUTS]

(昨日の続きです。)

・ニューヨーク好き。
・ミュージカル好き。
そして、
・PEANUTS好き。
ですから、
「↓こう言う看板」をニューヨークで見たら、観たいと思うのは当然...。(笑)

090712-01.jpg

「即!」劇場のチケット窓口に飛び込み、観ました。
(流石に「当日券」は、無理でしたが、「翌々日」の分を買えました。)

090712-02.jpg

【YOU'RE A GOOD MAN, CHARLIE BROWN】

勿論、「大爆笑」しつつ、でも、「面白い」と言う感想の前に、
「PEANUTSの登場人物」の一人一人のキャラクターが、
凄~く、凄~く、凄~~~く、描かれて居る事に、
「感心」する方が強かったです...。

特に「SNOOPY役=Roger Bartさん」が、最高でした!

 

もう、十年位前の話です...。

こんなに面白いミュージカルだったのに、
残念ながら、「とっくに」、打ち切られて居て...。


{み}

 

《追記》
今回、この内容を書かせて頂くのに、色々と調べてみたら、
「こんな事も!」と思う事が判明しました...。

このミュージカルの公演は、
「1999/2/4~1999/6/13」だったんですね...。

と言う事は...。

私が観たのは、「公演が始まって、本当にすぐだった」と判明...。
今更ながら、「チケットが手に入った」、「その幸運」に驚き...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

聖地...。 [好き(9)PEANUTS]

(昨日の続きです。)

私には、
・一生の内に...。
・一度で良いから...。
行ってみたい所が有ります...。

それは...。




090711.jpg

【Charles M. Schulz Museum】

↑この詳細は、↓これです。

http://www.schulzmuseum.org/
【Charles M. Schulz Museum and Research Center】

↑「PEANUTSの作者=Charles Monroe Schulz氏」の博物館です。


「PEANUTSファン」にとって、↑この場所は、正に「聖地」です...。(笑)


{み}

 

(更に、内容は変わりますが、明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

好きな理由...。 [好き(9)PEANUTS]

知る人ぞ知る、私は、「↓これが」、大好きです。




090710.jpg

スヌーピー...。

 

私が、小学生の時、いとこの「スヌーピーの本」を始めて見た時の衝撃...。
(大袈裟では、無く。)

「世の中に、こんな面白い漫画が有ったんだ!」
と思いました。


始めてでした、「笑わせる事を目的に」書かれて居ない漫画に接したのは...。

こんなに単純な線だけで描かれて居るのに、実に「表情豊か」で...。


そのいとこを、文字通り「拝み倒して」、その「スヌーピーの本」を貰い、
毎日、ボロボロになるまで読み倒しました。


そして、その内、この漫画の「英語」に興味を持ち...。

必至に辞書を片手に調べ、
日本語には無い「様々な言葉」を知り、
日本語では「表現し切れない表現方法」を知り...。

それと、今では当たり前ですが、
当時の日本には無かった「沢山の習慣」を知り...。
(「ハロウィン」や「バレンタイン」等。)


十年程前、スヌーピーの漫画を使った、
「人生哲学」や「精神論」の本が多数発売されましたが、
その当時、既に、この漫画の中に「それが描かれて居る事」も解り...。
(「漠然と」ですが...。)

 

ですから...。

 

スヌーピーを好きと言っても、決して決して、
「可愛いから好き」
では、無いのです...。


本当に...。


なのに...。
なのに...。
なのに...。(T_T)...。


{み}

 

(明日へ続く...。)

 

《追記》
「スヌーピーの本 or 漫画」を「PEANUTS」と言います。
この「PEANUTS」には、「素晴らしい意味」が、込められて居ます。

≪PEANUTS≫
「ピーナッツ」の様に、
・様々な形&大きさの寄せ集め=様々なキャラクターの登場。
・後を引く=癖になる。
又、登場人物を「皆、子供にした」ので、「子供の様に」、
・小さい or ちっぽけな。
と言う意味も...。

更に、この「小さい or ちっぽけな」と言う意味が、
・普通の生活 or 普通の日常。
と言う意味も含まれて居ます。

更に更に...。
「ピーナッツ」には、
・安価な。
と言う意味も有り、
「安価で手に入る漫画」と言う意味も...。

これらの他にも、「諸説色々」有る、この「PEANUTS」です。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

クール...。 [好き(7)曲/歌手]

遅ればせながら、「↓これを」御紹介させて頂きます....。

【Drifting/Andy McKee】

凄いテクニック...。

でも、もっと凄いのは、
彼自身が、「これを当たり前の様に」演奏して居る所...。

決して、
・自分のテクニックを誇張せず...。
・自分のテクニックに陶酔し過ぎず...。
とても「クールに=冷静に=淡々と」演奏して居る所...。

凄い事を凄いと思わせない所が、凄いっ!


{み}

 

《追記》
「曲だけ」だと、今一(いまいち)この凄さが伝わらず...。

やっぱり、「見せる事」って、大切なんですね...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

Wicked...。 [好き(8)NewYork!]

(一昨日からの続きです。)

ミュージカル「The Fantastics」の、
・小さい劇場。
・少ない演者。
・小編成の伴奏。(ピアノとハープのみ。)
とは「好対照」なのが、↓このミュージカルだと思います。

090708.jpg

【Wicked】

最近、↑このミュージカルのCD、
【Wicked/Original Broadway Cast】を聴きまくって居ます。
(特に「11曲目」=【Defying Gravity】が、大好きです。)

 

 

ここからは、かなり「専門的(=マニアック)な内容」です...。

 

 

今のミュージカルの曲作りは、「昔とは」全く異なります。

「昔」とは?
それは、「ディズニーのミュージカル作品」の登場までです。
(【美女と野獣】【ライオンキング】等。)

そして、「その時(=これらの作品の登場)」から、
ブロードウェイミュージカルの「作曲方法」が、一挙に変わりました。


それは...。


それまでのミュージカルの曲は、「歌う事を最優先」に書かれて来ました。

「声」には、
・使える音域。
・移動出来る音域差。
に「大きな制約」が有り...。


・同音の継続。
(例=「ドドドドド」と言う様な「同音」の継続。)

・音程差の少ない物 or 音程差が「段階が有る物=階段状」の物。
(例=「ドレミ」や「ファソラ」と言った「音の移動」が「階段状」の物。)
(例=「ソミファレド」の様な、音の移動の「上下 or 戻り」が激しい物よりも、
    「ソファミレド」と言う「階段状」の物。)
の方が、当然&断然「歌い易く」...。


しかし!


「ディズニーのミュージカル作品」は、「まず音楽有りき」で、
「歌う事を最優先」せず、
「より綺麗に聴こえる物」に徹っして曲を書き...。


それまで、
「台詞に無理矢理メーロディーを付けた様なメロディー」が、
「当たり前」のミュージカルの作曲方法が、
一挙に変わってしまいました...。

事実、あの有名な「美女と野獣のテーマ曲」は、
歌おうとすると、凄いテクニックが必要で、
「音域」も広く、又、「音の移動」も「楽器での移動」の様で...。


これにより、「よりメロディアス=ドラマチック」な曲になり...。


ですから、「ディズニーのミュージカル作品」が大ヒットした当初、
「大ヒットの理由」は、ただ、
・ストーリー展開が、解り易い&見易い。
・メロディーが単純で聴き易い。
だけの「結果」の様に思われておりましたが...。
実は、「これだけの裏付け」が在り...。


その「真の理由」に「気が付いた」方達が、作曲方法を変え...。
そして、「新しい作曲者」の方達が登場し...。
又、その、「作曲者の要望」に応えられる歌い手の方達の出現...。

これらが、「今日(こんにち)の」、
新しいブロードウェイミュージカルの世界の形勢に至ります。


今日の最後に、話を、最初の【Defying Gravity/Wicked】に戻します。

この曲を「アナリーゼ(楽曲分析)」をしてみると、
今日の「この内容」&「この理由」が、凄く良く解ります...。
その、
・音域の広さ。
・音程差の激しさ、そして、「劇的」な変化。
を...。

 

 

等と、本当に、凄い「専門的(=マニアック)な内容」で...。

失礼しました...。(^^;) 汗...。


{み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

星に願いを...。 [季節の御挨拶]

今日は、七夕です...。

090707.jpg

星に願いを...。

そして、その願いが、必ず実現します様に...。


{み}

 

(明日は、昨日の内容の続きです。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

I have A dream...。 [好き(8)NewYork!]

(昨日の続きです。)

ミュージカル「The Fantastics」に限らず...。
ミュージカルを観る度...。
いや、ミュージカルの曲(音楽)を聴く度に...。

いつも思います...。

いつか...。
いつの日か...。

ミュージカルの伴奏が出来たら...。

それも...。

エレクトーン1台だけで...。

決して「オーケストラの代わり」では無く...。

しかも...。

その曲(音楽)が、自分の作品だったら...。

と...。

 

もう、今日は、多くを語らず、これで...。


{み}

 

(「日付 or 暦」の関係で、明後日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

The Fantastics01-02. [好き(8)NewYork!]

(昨日の続きです。)

このミュージカル「The Fantastics」は、
1960年の5月~2002年の1月まで、
ず~っと「ロングラン」され、「打ち切り」となりました...。
(凄い「ロングラン」です。)

「再演の予定無し」だったのに、
熱望され、2006年~「復活」...。


ですから、「公式ホームページ」が、「2つ」在ります。





http://www.thefantasticks.com/
【The Fantasticks Official Website】

「旧サイト」です。
このミュージカルの「歴史」を知る事が出来ます。


http://www.fantasticksonbroadway.com/
【THE FANTASTICKS is back. Better than ever!】

「今のサイト」です。
このサイトの「タイトル」通り、
このミュージカルの「今」を知る事が出来ます。

 

さて...。

とても「有名な」ミュージカルですし、
又、途中「お休み」が有りますが、
本当に永い間の「ロングラン」なので、
実際に御覧になられた方も多いかもしれません。

又、↑上記「2つサイト」のページを開くと、曲が流れますので、
「お気付きの方」も多いと思います。


そんな方達には「蛇足」ながら...。


このミュージカルは、とても小さい劇場で、
そして、出演者の「人数」も、本当に少数で
更に、「伴奏」は、「ピアノとハープだけで」演じられます。

「小ぢんまり」と言う表現が「ぴったり」の雰囲気ですが、
この雰囲気こそが、
「これぞ、オフ・ブロードウェイ・ミュージカル!」と言う感じで...。

手を伸ばせば、演じる方に届きそうな感じです。
又、その歌声は、「生(なま)」に限りなく近く...。
「直接心に響く」と言う感じで...。

これらが、このミュージカルの「最大の魅力」で、
それが「ロングランの理由」だと思います。

 

ここからは、聞いた話ですが...。

本当に永い間の「ロングラン」なので、
沢山の方が、このミュージカルに出演したり、
伴奏なさって居ます。

ですから、「もし」、当日、急病で体調を崩しても、
マンハッタンの中に、「こう言う方が多くいらっしゃる」ので、
すぐに「代役」「代わりの伴奏者」が見付かるとか...。

「事の真偽」は別にして、「思わず納得」してしまう話です...。


{み}

 

(明日へ続く...。)

 

《追記》
一番最初に観た時の話です。

上演が終わり帰る時、
「劇中」沢山「ばら撒(ま)かれた色紙(いろがみ)」を、
「そっと」床から拾い、「記念に」持って帰ろうしました。

そうしたら...。

それを見た劇場関係者の方が、
「そんな床に落ちたのじゃ無く...。」と、
「その色紙(いろがみ)」を「一式(ワンセット)」下さいました...。
(わざわざ楽屋から持って来て下さり...。)

凄く嬉しかったです...。

それは、今でも、「大切な記念品」として取っております...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

The Fantastics01-01. [好き(8)NewYork!]

(昨日の続きです。)

↓まずは、このミュージカルの画像から...。

090704.jpg

【The Fantastics】

このミュージカルの代表曲は、↓「Try to Remember」です。

【Try to Remember/The Fantastics】

私にとって「この曲」は、本当に「思い出深い」曲です...。


会場で、この「Try to Remember」が歌われるシーンで、
大泣きした事も...。
(ストーリー上で「泣くシーン」では、全く無いのに...。(^^;) 汗...。)


もう、今日は、多くを語らず、これで...。


{み}

 

(明日へ続く...。)

 

《追記》
今日のこの「Try to Remember」の動画は、
一番、「このミュージカルの雰囲気が解る物」を選びました。
ですので、「今、ブロードウェイで上演中の物」とは異なります。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

AccuBroadway...。 [好き(8)NewYork!]

今や、「ネットでラジオを聴く」のが当たり前の時代...。

そこで、↓こんなのを御紹介させて頂きます。

http://accubroadway.com/
【AccuBroadway】

ブロードウェイ・ミュージカルの曲を聴く事が出来ます。


・年代別に、「その当時」上演されて居た作品も...。
・今上演中の作品も...。
・作曲者別の作品も...。
又、
・各ミュージカルの「オープニング」だけを集めた物...。
・各ミュージカルの「フィナーレ(一番最後の曲)」だけを集めた物...。
等等等...。


曲の選曲は、「ランダム」で「何が掛かるか解ら無い」ですが、
CDの様に、もし聴きたくない曲ならば、
「その曲飛ばして次の曲に行く事」も可能です。
(凄いっ!)


大体「3曲に1回」のタイミングで、
「This is Broadway on AccuBroadway.」とか、
「This is AccuBroadway.」等の「ジングル」が入りますが、
後は、その曲が「丸々1曲」掛かります...。


是非、聴いてみて下さい。


{み}

 

(明日へ続く...。)

 

《追記》
例えば、

090703-01.jpg

↑ここを選択するには、この「スピーカーマーク」をクリック。
このクリックで「別ウィンドウ」が開き、自動で曲がスタートします。

又、その、「別ウィンドウ」の、

090703-02.jpg

「Otherchannels」をクリックすると、
別の音楽のジャンルを、同様に楽しむ事が出来ます。
(上の画像に、解り易い様に「黄色い矢印」を付けておきました。)

・クラッシック。
・ジャズ。
・ラブソング。
等等等、様々な音楽のジャンルが有ります。
こちらも、是非お聴きになってみて下さい。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「ヘビー」です...。 [好き(6)Co&Ta]

「嫌いな方」には、大変申し訳無いのですが、
今日は「このネタ」で...。

 

私は、「ヘビースモーカー」です。
それも、かなりの...。

「一日二箱」、このペースで、二十年以上です...。

 

過去、一度だけ、「禁煙」を決意し、無事成功しました。

「もう二度とタバコを吸う事は無いだろう...。」
と思って過ごした、一年三ヶ月...。

しかし...。

それが、「ふとした切っ掛け」で、実に呆気無く「復帰」...。(^^;) 汗...。

 

その一年三ヶ月は、
・何を食べても。
・何を飲んでも。
凄~~~~~っく「美味しく」感じられました。


ですから...。

その間、凄く凄く凄く...。




















太りました...。

 

 

しかし!

それが!

「復帰」した途端!




















「元の体重に」、戻りました...。


それだけ、「タバコが体に悪い事」は、解っております。

ですが...。
ですが...。
ですが...。


{み}

 

《追記》
ここ数年は、↓この銘柄を「愛飲」しております。

090702.jpg

【中南海メンソール8mm】

昨今の「喫煙出来る場所」の激減で、
仕事で伺った先々で「吸える場所」を覚えておく事が、
「必須に」なりました...。

それと同じく、
↑このタバコを「買える場所」を覚えておく事も、
「必須に」なりました...。

とても珍しいタバコなので、
「買える場所」が、とても少なくて...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー