エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成


失礼な噂、誹謗中傷に対して。 [御報告致します。]

【クリックして頂き、どうも有り難うございます。】

先日、yahooの「検索サイト」で、
下記の「検索ワード」を入力し、
このブログへ「来た」方が居ました。





ゲイエレクトーンデモンストレーター 宮内康生





実は、このブログを開設した頃から、
ほぼ毎日、↑この嫌がらせを続けている人物がいます。

その嫌がらせの手口は、↓これです。

・検索サイトを使う。
・検索ワードに、まず、私への「誹謗中傷の単語」を入力し、
 その後に「私の名前=宮内康生」を入力し検索する。
 ↓
 検索結果には、
 「私の名前=宮内康生」に反応した物が幾つも表示され、
 この私のブログの記事が幾つも表示される。
 そのどれかを「クリック」し、このブログへ来る。

↑上記の、「ゲイ」と「エレクトーンデモンストレーター」は、繋げて記入、
又、「エレクトーンデモンストレーター」と「宮内康生」は、「半角スペース」有りです。
これで「検索ワード」は「2語扱い」となります。

つまり「宮内康生」の前にどんな単語を入力しようが、
「宮内康生」だけに反応した物が、幾つも表示される事となる訳です。

↑この手順を行う事で、
このブログの「アクセス解析」は、
「日時」等と一緒に、
「何の(どんな)検索ワード」で「このブログへ来たか」が記憶される訳です。



そして...。



私が、このブログへ「ログイン」し「アクセス解析」をチェックすると、
嫌でも、この人物の書いた、
嫌がらせの「誹謗中傷の単語と私の名前」を目にする事になる訳です。

↑これが、この人物が行う、嫌がらせの「手口」です。



「検索ワード=誹謗中傷の単語」は、その時その時で、色々と有りました。



この人物、
この内容を「下書き=書き溜め」で書かせて頂いて居る「一番直近」では、
「2013年6月9日23:45:32」に、
この人物が「この検索ワード」で、
このブログへ「アクセス」した事が「報告」がされました。


↓これが、その「アクセス解析」で「報告」された、
この人物の「詳細」です。

130612.jpg

あえて「モザイク処理」をしましたが、
この人物の、
・使用しているプロバイダー。
・通信環境。
・IPアドレス。
等、その詳細が、ここには表示されております。



実は、この「手口」と全く同じ嫌がらせを続ける人物が居ます。
・この人物と同じ人物なのか?
・それとも、2人(もしくはそれ以上)の犯行なのか?
は、不明ですが、
その人物は「funabashi.chiba」と有り、
・使用して居るプロバイダー。
・通信環境。
等が「ほぼ同じ状態」です。

又、「↑これらの人物」が、
「同時間帯」に
「一緒に」嫌がらせの犯行に及ぶ事は、
今まで、一度も有りませんでした。





このブログを開始してからの嫌がらせに、私は、ずっと、
「相手にするだけ損だ」と、
気にせず今日まで来ましたが、
ちょっと「思う所有り」書かせて頂くに至りました。


それは単に、
↑この事、「こんな嫌がらせをする人物がいる」
と言う事をお伝えしたかったからでは決して有りません。



しかし!

このブログで何度も何度も書かせて頂いておりますが、
このブログは、
私のエレクトーンデモンストレーターの「30周年を記念」し、
始めさせて頂いた物です。

「ブログ」と言う形を取っておりますが、
これは、私の「HP」と同じで、
私のエレクトーンデモンストレーターとしての「活動履歴」、
そして、大袈裟かもしれませんが、
これは、「私の「自分史」」でも有る訳です。
(今は、それから4年経ち、34年になります。)


それを、このブログを使って「嫌がらせ」を行い私をバカにした事は、
私の「エレクトーンデモンストレーターの人生そのもの」も、
バカにした事になると、いつも思っておりました。

更に、
私がエレクトーンデモンストレーターとして続けて来られた事、
つまり、長年に渡って私を支えて下さった、
・多くのファンの皆々様
・楽器店の皆々様
・イベンターの関係各位の皆々様

そして、
・このブログを応援して下さる多くの読者の皆々様
・私の友人知人

更に、私の一番の理解者で有る
・私の家族
もバカにした事になると、ずっと思って来ました。





実は、「この手の」嫌がらせは、
このブログを使った物だけでは決して無く、
実生活で何度も、
筆舌し難い内容の事が有りました。



「有る事無い事」では無く、
「無い事無い事」の噂、そして誹謗中傷を繰り返され、
結果、私の「印象」「イメージ」へ悪影響を及ぼした事は勿論、
「させて頂ける仕事の内容」、そして「仕事の本数」にまで、
多大な影響が有りました。



何度も何度も、
「良い機会」「チャンス」に恵まれては、
それを「一瞬にして」ダメにさせられたのは、
いつも、「特定の人物」(又は「特定の人物達」)が行った
↑こう言う事が原因でした...。



それでも、
「「根も葉も無い噂」で潰されるのなら、
 それは私自身の実力が無いから。」
と、いつも、そしてずっと、耐えて来ました。

悔しくてどうしようも無い時でも、
「何もしないのが一番の「得策」」と、
事態が納まるのをただ待ち、
その間、
「きちんと、自分自身が出来る事を続けるだけだ...。」
と、活動を続けておりました。



しかし!

そうやって私が耐え忍ぶ姿をかえって面白がり、
「何をやっても反論して来ないバカ!」
「怒る事も出来ない「お人良し」!」
「何をやっても凹まない所が面白い!だったらもっと酷くしてやれ!」
と、その嫌がらせの内容は、
どんどんエスカレートし、
遂に「死活問題」にまで発展してしまいました...。





嫌がらせや意地悪と言うのは、
単に「その人物だけ」をバカにしたのでは有りません。

その人物に「関わる」、
そして「支える」、
全ての人達をバカにしたのです。



そして、今日...。



もう「単なる嫌がらせ」の御報告だけでは済まない、
いや「済ませるつもりが無い事」を、
ここに書かせて頂きます。


{み}



《追記》
私は、ゲイである事を「肯定」も「否定」もしません。

しかし、どうしても↑この記事を書かせて頂きたかったですし、
「書かなければいけない出来事」が有りました。

そして、↑この記事の中で伝え切れなかった思いを、
ここに「《追記》」「《追追記》」と言う形で、
ここに書かせて頂きたいと思います。

これから書かせて頂く内容は、
本当に、「氷山の一角の出来事=ほんの一例」です。



随分前に、ある人物が、
「普段から(長年)有った自分自身への「ゲイ疑惑」の
「矛先転換」と「我が身保身」の為、
私の事を「宮内はゲイだ!」と言いふらした事が有りました。

それも「「かなり」面白可笑しく「脚色」をして」でした。

私には、それだけでも非常に腹立たしい事でしたが、
その人物は、決してそれだけで済ませず、
それ以来ずっと、何年、
嫌、何十年にも渡って、↓この様な行動を続けて来ました。

秘境にもそれは、
「大勢の中で私と会った場合」には、決して何もしないのに、
「廊下」等で、偶然、私と「1対1」になると、
とても恐い顔で私を睨み続け通り過ぎて行ったり、
私のすぐ直前で立ち止まり、
私がその人物を「回避」すると、
私へ、「後数センチ当たる様な勢い」で殴る仕草をしたりして来ました。

かと思えば、
わざと(廊下等の)端へ(つまり私から出来るだけ距離を作る様に)移動し、
「変な匂い!!」
「臭い!!」
「気持ち悪いっ!!」
と言わんばかりに鼻を押さえて足早に行ったりしました。

この人物は、「最低な人間」としか言い様が無いです。





これは、「別の人物の出来事=一例」です。

ある日、突然、
「あなたはゲイとして生きている事が恥ずかしく無いの?」
「あなたの演奏する曲、そして音楽は、どれも汚い!」
「あなたは女性のファンを欺いている。いますぐ演奏活動辞めるべきだ!」
と言われた事が有ります。

又、後日、↑こう言う内容を「手紙で」書いて来た人がいました。

その手紙の最後には、
「あなたが、一日も早くまともになり改心する事を期待します。
 そう私が確信出来るまで、あなたのコンサートには行きません。」
と書かれていました。



世の中には沢山の人達がいます。
そして「様々な」「色々な」考えを持つ方がいらっしゃいます。

ですから、「ゲイ」の人達に対し、
「どうしても」受け入れられない」と思われる方がいらしても、
それは決して「否定」出来ないと思います。

しかし、
だからと言って、
そう言う「思い」「感情」「意見」を、
「上記の様な発言や文章」で「攻撃」する権利は、
誰にも無いと思います。


ましてや、「ゲイ」の人達に対し、
本当は何の「嫌悪感」も「悪い感情」も持たないのに、
「自分の立場の保身」
「その人物を「蹴落とす為」の「材料」」
として、
「あいつはゲイだ!」と言いふらす事は、
絶対に許されない行為だと思います!



もう少し「書き足させて」下さい...。



これも「別の人物の行動」です。

↓こう言う「嫌がらせ」をした人物が、
エレクトーンデモンストレーターを辞職し、もう会う事も無くなった後、
何年も経った「ある日」、偶然会う機会が有りました。


久し振りに会ったその人物は、
何の言葉もなく、いきなり笑いながら、
「あの時はごめんねぇ~。あんなに意地悪してぇ~。
 だってさ、皆がそう言う事あなたにしてたからさ、
 そう言う事、あなた全然平気だと思ってぇ。」
と言い始めました...。

私は、↑これを耳にした時、
そして、これを書かせて頂いている「今」も、同じ思いです。

それは、「腹が立つ」「怒り」と言う感情は「通り越し」、
「呆れて言葉も無い」と言う思い、ただそれだけです。{み}



《追追記》
こうして、↑この記事へのリンクを日々書かせて頂いて長いですが、
そんな中、それでも、「ゲイ 宮内康生」と言う検索を続けた人物が居ます。

恐らく、上記の人物とは全くの別人だと思います。

その人物は、
「在住」、又は「職場」が「Tachikawa」近辺で、
「iPad」を利用して、↑こう言う嫌がらせ行為を続けています。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「最低」から「最高」へ...。<後編> [好き(5)香り]

(昨日の続きです。)

「あれ...。何だっけ、この香り...。」





それは、以前嗅いだ記憶が有る香りで...。

でも、
・どこで
・何から
嗅いだ香りなのか、全く思い出せず...。

しかし、
「とても珍しい香り」で、
「その時に」嗅いでから「今日まで」、
一度も嗅ぐ機会が無かった事は、確かで...。

そして、それが、「それ」が、
今、この「ヒバ」から漂っており...。





「何だっけ?」
「どこでだっけ?」
と、何度も何度も記憶を辿りましたが、
残念ながら、どうしても思い出せず...。



そして、そんな半日を過ごした時、突然、
「あっ!」
と思い出す事になり...。



それは...。




















「幸福の木」の花の香りでした...。
【御参照=何か良い事有りそうな...。[日々雑感...。]/2009-06-01記入分】
【御参照=咲きました![日々雑感...。]/2009-06-12記入分】
【御参照=満開です...。[日々雑感...。]/2009-06-14記入分】



確かに、「幸福の木」の花の香りに間違いないです。

あの時の「綺麗な香り」「今まで嗅いだ事の無い香り」が、
今、この「ヒバ」から...。

そして、家の中全体に...。



「最低」の香りが、「最高」へ変わった事に「も」、感動...。(笑)



その「ヒバ」の置かれた
「我が家の環境(=直射日光の当たらない階段の踊り場)」が、
「突然変異」をお越し、結果「この香り」に変わったとは考え難いので、
皆様にも、きっと、「同じ」香りをお楽しみ頂けると思います。



「幸福の木」の花の香りを御存知の方は勿論、
「凄く良い香り」だと言う事は御存知でも、
なかなかそれを確かめる機会が無かった方も、是非...。


{み}



《【画像御紹介】の為の追記》
この「ヒバ」は、↓これです。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「最低」から「最高」へ...。<前編> [好き(5)香り]

先日、某室内用芳香剤を購入しました。


私は「お香を聞く(利く)」のが趣味なので、
↑こう言う物を買うのは本当に珍しい事です。


でも、売り場で、その某室内用芳香剤の
「ヒノキ」「ヒバ」
の言う文字と
事実、サンプルで置かれて居る物から漂う
「本物の木の香り」に「良く似ている」その香りに誘われて
購入しました。





と書かせて頂くと「即決=見てすぐに買う=衝動買い(?)」
と思われるかもしれませんが、実際には、
購入を決心するまでに一週間掛かりました。

やはり「香り」は、失敗すると、鼻に付いてしまい、
ずっとずっと嫌な思いをさせられるからです...。





そう...。

この時は、「失敗しても、元々「木の香り」だから...。」
と「失敗した「範囲」」を甘く考えており...。





さて...。

帰宅し、「早速」開封し、置いてみると...。

ほんの数分で、「売り場で感じたのと同じ香り」が漂い、
「ほっ...。」
としたのも束の間...。










「げっ...。」










そこには、以前購入し「1回だけ使用しただけで捨てた」、
「オードトワレ」の香りが...。
(この「オードトワレ」の詳細は、省略させて頂きます...。)





話を「ヒバ」の方に戻します。

「しまった...。大失敗...。」
と思い「すぐに捨てる」事も考えましたが、
「もしかしたら、今は「強烈な」香りが治まったら、「違う香りになる」かも...。」
と、2~3日様子を見る事にしました...。

その間、ずっと、少しでもその香りの「強さ」を調整出来ればと、
その「ヒバ」の容器を覆える、
・何か箱。
・何か袋。
・何かプラスチックの容器。
を探しましたが、「適当な物」が見付からず...。

と、「じたばた」し、「香り」の「強さ」の調整を諦めた時...。


{み}



(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

「持ち曲」です...。 [好き(7)曲/歌手]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

↓買いましょう、このCD。


「原曲」と「比較する聴き方」は失礼です。
「日本語がお上手ですね」と言うのも失礼です。
「持ち曲」として十分通用します。


曲を聴いて頂ければ、その素晴らしさをお解りになる筈です。




【クリス・ハート『Heart Song』アルバム・ダイジェスト】


{み}




共通テーマ:趣味・カルチャー

タダほど高い物は無い...。 [苦手(1)あれこれ]

(昨日の続きです。)

詳細は、「書けません」し、
例え「書ける状況」だとしても、「書きません」が、
「タダほど高い物は無い」と言う事を痛感させられる出来事が、
最近有りました。

だから、昨日の内容を、日に何度も思い出す事になったんだと思います...。





それは、「今回の出来事」に限った事では無く、
「プレゼント」と言う物は、
「御好意」「御厚意」としか取れない、
「バカ」を付けるだけでは説明し切れない程の「お人好し」の私に...。

最近...。





幸い、「金銭的被害」は無い状態で済みました...。

実質的「被害」は、「ただ疲れた」、それだけです...。





でも...。





「プレゼント」の「「御」当選」に、
何の疑いも無く喜んだ事を、
「その最中ずっと」後悔する事になりました。

そして...。

喜んで「高く高く」舞い上がった分、
落とされた時の衝撃は大きく...。






結果、「また(これで何回目???)」、
「良い勉強をした!」と慰めるしかない、
とても悔しい思いを残し...。





タダほど高い物は無い...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

なるほど...。 [日々雑感...。]

最近、↓この出来事を良く思い出します。

もう30年近く前の出来事なのに...。

こう言うのって「執念深い」?

でもね...。



某年某月某日...。

それは、仕事で伺った某地方都市での事...。

そこで「プレゼント」されたのは、「温泉卵」(6個入りのパック)でした。

と言っても、「その実施会場」の近くには勿論、
その某地方都市にも「温泉」は一切無く...。
(ましてや、その土地の「名産品」でも無く...。)

更に、誤解の無い様に、書かせて頂くと
↑この人物は、
決してその「イベント」に関わった方達の中のお一人でも無く、
ましてや、私の「ファン」の方でも無く...。



と、この人物の「詳細説明」は、もうこれ以上せず、
先に進みます...。



その「温泉卵のパック」は、
それを入れた袋は勿論、
よくスーパー等で卵や野菜等を買った時に使う
「ビニールの袋」にすら入っておらず...。

つまり、「剥き出し」の状態で...。





それは、その「イベント」が終了し、
私が、帰る為、その場所の「最寄り駅」へ歩き始めた直後で...。

つまり、そこには、この人物と私しかおらず...。

従って、この人物が、↑こう言う事をしたと知るのは、
この人物と私しか居ない訳で...。





それはただ、
「これ、美味しいから食べて下さい。」と、
手渡され...。










私、今「も」アホだけど、
当時の私は、「もっと」アホで、
それを受け取った時から、ずっと、
「わざわざ私の為に買って持って来てくれたんだ...。」
と言う「嬉しさ」や「有り難さ」や「恐縮する思い」に包まれ、
ついでに(更に「輪を掛けた」アホさで)、
「何て優しくて良い人なんだろう...。」
と、ずっと感激&感動した状態で...。



ですから、
どう考えてみても「不自然な状態」の「剥き出し状態」を全く「疑わず」、
「剥き出し」のままでバッグに入れ、
「その御好意を「無にする」=卵を割ってしまう」のは大変!」
としか考えられず...。

それを「安全に」入れる「手段」を確保する為に、
その「最寄りの駅」で「お土産」等等等を大量に買い、
それをクッションにし、
更に、その大量に買う事で「ずうずうしさ」を帳消しにしたつもりになって、
「すいません、もし良かったら、「袋」、一枚余計に貰えませんか?」
と、そのお土産を買った場所で言い...。





ここまで来ると、私、相当の「アホ」です...。

本当に...。





さて...。

その翌日は...。

以前からの予定で、
我が家へ「人寄せ(=つまり友人達を呼んで手料理を振舞う事)」が有り...。


私は、そこで、
「昨日の「感動」」を熱っぽく話ながら、
その温泉卵も、その方達へ「お出し」し...。

その私の話を聞きながら、友人の一人が、
「あのさ、それって...。」
と言い掛けたのを、
別の友人が、慌てて遮(さえぎ)り...。



私は、相当な「アホ」、にも関わらず、
(だったらこの状況でも「それ」を気が付かなければ良いものを)
↑この状況「だけで」、
やっと「その事=事の真相」に気が付き...。

そう...。

その、「剥き出しの温泉卵」を使って、
その人物が一体「何をしたかったのか」を、
ようやく理解するに至り...。





なるほど...。

なるほど...。

な~るほど...。

と、「その時の奇妙な出来事の「点」」が、「線」で結ばれて...。



その人物が、それを私に渡す時の「最後の一言」、
「絶対に途中で捨てないで下さいね!」
の「理由」も解り...。

その場では、
「捨てる?何故捨てなければいけないんだろう?」
「折角わざわざ買って来てくれた物を捨てるなんてする訳無いのに...。」
と、「?」だった事も、
「なるほど...。」
と「合点の行く事」となり...。



それでも、
「そう言う事」を「された」事、そして「その人物」への「怒り」よりも、
「そう言う事」を「された」事への「惨めさ」を大きく感じる結果となり...。

そう...。

それが、その人物の「一番したかった事」で...。





なるほど...。

「凄い世界」に居ます、私...。


{み}



(何故、最近、↑この出来事を良く思い出すのかは、明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

思う所有り...。 [このブログの為の御挨拶]

お気付きの方も多いと思いますが、
先日から、「 Amazon 」の製品の広告を入れる事にしました。
(PCでの「最新のページ」の一番下のみ)

私のブログで御紹介させて頂いた物を「抜粋して」表示される様にしました。
どうぞ御利用下さい。


と、この目的で広告を入れさせて頂いたのでは無く...。


今まで書かせて頂いた内容で、
伝え切れなかった「その物」の画像(写真)や、
私の友人の「米田民穂」さんの作品を
是非御覧に頂きたいと思い、今回の事に至りました。



広告の商品は、「常設の物」の他に、
随時、色々と入れ替えて行く予定ですので、どうぞお楽しみに...。


{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

御贔屓様、あれこれ...。 [感謝(4)有り難うございました。]

このブログを始めた頃から、「ずっと」、
ほぼ毎日御覧頂いて下さる方達がいらっしゃいます...。

有り難い事です...。


アクセスの多い方から、
・船橋(千葉県)
・草加(埼玉県)
・保土ヶ谷(神奈川県)
・千代田区(東京都)
・札幌(北海道)
・男鹿(秋田県)
・名古屋(愛知県)
・佐世保(長崎県)

「アクセス解析」では、この様な「報告に」なっております。

それぞれの「プロバイダ」を御使用になられてのアクセスで、
一番多い「プロバイダ」は、意外や意外





と書かせて頂いて、
「これ以上は、ちょっと...。」
と、自主規制...。

でも、このブログで使わせて頂いて居る「So-net」では無く、
ですから益々「意外」なのですが...。



話を変えて...。

「定期的」では無く、
その時々、その時季で、
「急に」アクセスが増えたり、
それが「ほぼ毎日」のアクセスだったのに、
ある日突然途絶えたり...。

と、そのアクセスの「頻度」は、「まちまち」で...。



最近(?)になって、
「何故か」アクセスの頻度が高いのが、
「某大学から」で...。

それは...。

「エレクトーン」や「音楽」とは全く関係無い大学からのアクセスで、
(「エレクトーン・サークル」も存在しない大学です)
しかも、最初の「キーワード検索」も同様に、
「エレクトーン」や「音楽」とは全く関係無い物で...。

↑このアクセスを頂いてから、
私自身、「そんな内容」を書かせて頂いた事を、
すっかり忘れて居た事に気付き...。

面白い物です...。



そうそう、「面白い」と言えば、
こんな所からのアクセスが




と書き始めて、
「これ以上は、ちょっと...。」
と、再度、自主規制...。


もう、今日は、これ以上語らず、これで...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

六月です...。 [季節の御挨拶]

六月に入りました...。

梅雨です...。


鬱陶しい時季ですが、でも、「恵みの雨」です。
「雨」を楽しめます様に...。

130601.jpg

話は変わって...。


皆様にも有ると思います、「何故か御縁の有る数字」が...。

私は、「6」です...。


最近(と言うか、ここ数か月)、
「良い事が無い」と言うか「ちょっとストレスの多い出来事」ばかりだったので、
月が替わった「六月」は、何か良い事が有ると期待しており...。

これをお読み頂いた皆様にも、何か良い事が有る月になります様に...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー