エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成


せめて雰囲気だけでも...。 [好き(10)あれこれ]

最近、YouTubeの動画に、
飛行機の中の物、多くなったと思いませんか?

それぞれの方の「視点」で撮影された動画は、
どれも、「本当に」機内に居る気分にさせて頂けるので、
とても好きです...。

「せめて雰囲気だけでも」、海外へ旅行に行った、
いや、「今、正に、海外(のその国)へ向かう状態」を味わえるので、
暇が有れば観てしまって居ます...。


そんな動画の数々の中、
↓この方の撮影なさった動画を、とても気に入って居ます。

ファーストクラス・ビジネスクラスに、
「変に慣れてしまって居ない」感じが「好感度100%」で、
どの動画も「安心して」観て居られる、そんな感じです...。

機内のスタッフの方達への対応が、
変に奢らず...。
変に構えず...。
とても自然で「スマート」です...。


そして、「レポートなさる声」も、とても聴き易いです。
機内の騒音の中でも、凄く綺麗に録られて居ます...。

この方のお撮りになった、幾つか在る動画の中で、
一番最初に見付け、(この方の動画の)ファンになる切っ掛けになった、
↓この動画を、ここに御紹介させて頂きます。



【Singapore Airlines A380 First Class SUITES (1)】

きっと、私と「同じ感想」をお持ちになられたと思います...。

どうぞ、他にも沢山在る動画も御覧になってみて下さい。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「観るとお腹が空く」と思います、きっと...。 [趣味(1)料理]

「大ヒット」した後ですから、
きっと相当な御苦労が有ったと思います。

でも、そんな御苦労が、きっと報われると確信出来る程、
面白そうなストーリーです。

大好きな、財前直見さん「も」、キャスティングされており、
それだけでも「期待大」のドラマです。
他の皆さん「も」、好きな方ばかりです...。



と、皆さんの演技「も」期待「大」ですが、
それと同じ位に期待「大」なのが...。









その「お料理(=食べ物)」の数々で...。
(と書かせて頂くのは失礼ですが...。すいません...。)



「朝からお腹が空くドラマ」と言う「ふれこみ」です...。

確かに、「その通り!」だと思う、納得の内容です...。



「お昼に」、その日の朝観たお料理を食べたくなる事、
間違い無いです。





と、肝心の御紹介が遅くなりました...。










http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/
【NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」】

このサイトの中のお料理の数々「も」、
どれも「今すぐ」食べたくなる物ばかりです...。


{み}



《追記》
まだドラマが始まって無いので、
もしかしたら「こうなさる予定」なのかもしれませんが、
「その日のお料理」の「レシピ」を、
サイトで公開して頂きたいです。
「そのコツ」を含めて...。

「今の段階で」、既に、
↑このサイトで使われて居るお料理で、
「作ってみたい...。」と思う物が多く...。

もう、「食べたい」思いから、
「お腹が「そう」なってる」状態で作る場合、
絶対に失敗したく無いですから...。

と...。

「食い意地が張ってる」のが、バレバレ...。





「「食い意地が張ってる」のは、それだけ~」と、
この続きは、
このドラマの中の「重要な」台詞(セリフ)で、どうぞ...。{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「コータロー」の近況...。 [好き(2)犬]

あのね...。

「コータロー」がね、この夏で、急に年を取った感じになり...。

「元気」なんですけど、やっぱり「年齢には勝てない」と言う感じです。



犬も、年齢を重ねると、「毛が白くなる」と言うのが、
コータローを見て居ると良く解ります。
「顔、こんなに白くなかったもんなぁ...。」
と会う度に、「白い部分が増えて行く」のが解ります...。



そして、「まつ毛」も「白く」なり...。

それだけでも「驚き」なのに、
最近、それが「妙に長く」なり...。


「まつ毛」で「眉毛」じゃないので、
この例えが正しくはないかもしれないけれど、
「ちょっと前(随分前?)」の首相の方の「眉毛」みたいな状態に
「まつ毛」が伸び放題と言う感じになり...。





あ...。
そんなに長くは無いですよ...。
あくまでも「たとえ」ですから...。





そうそう...。

以前だったら、自分の足に蟻が一匹でもよじ登って来たら、
「あ!んんんっ!もうっ!」
と、急に不機嫌になり、大騒ぎで「払って居た」のに、
今は、「我関せず」と言う感じで「放っておく」様になり...。



大体、この夏の酷暑の中、
昼間なのに、犬小屋の中で眠ってる事が、凄く多くなり...。



「こんな風通しの悪い所、暑ないん?」

<注意>
「愛媛弁」です。
「暑ないん?=暑く無いの?」
と言う意味です。



話を元に戻します。



そうやって訊いても、
「え?そうですか?」
と言う表情をしたり、
「確かにちょっと暑いですけどね、でも、ここが一番楽なんです...。」
と言う表情をしたりして、
後は、「舌」を出して、「ハァハァ」言う状況では決して無く、
「涼しい顔で(???)」、
前足を顎の下に入れて、(犬小屋の中で)眠ってばかり居て...。





コータロー、今、10歳です...。

「こう言う状態になる」のは、まだ、ちょっと早い気がしてならないのですが...。

でも...。



いつも、そして、ずっと思って来ましたが、
本当、今まで病気らしい病気もせず、ここまで元気に...。

ですから、こんなに「急に」、年齢を感じさせる様になってしまうと...。

ちょっと...。

なんだか...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

よくぞ御無事で...。 [お見舞い...。]

京都...。

被害、酷いですね、やっぱり...。

台風18号の被害の事です...。



テレビのニュースで、「その時」から、何度も、
「なにも、「あの」綺麗な場所を、こんなにしなくても...。」と、
台風18号や豪雨に、
文句とも、嘆きともつかない言葉をぶつけたくなったのは、
私だけではきっと無い筈...。

「「あの」風景」が、今は...。




テレビ画面に視線釘付けのそんな中、
(テレビの番組で)
後片付けで忙しい手を止め、
尚且つ、
「今、それを訊かなくても」と思う質問の
「復旧・復興のメド」を訪ねられ、
「それを一番知りたいのは私です!」
と、本当なら声を荒げても良い質問にも、
律儀にきちんと、
「解りません...。」
と力無くお答えになられる姿を見て...。

涙...。





と、そんな中...。

「よくぞ御無事で...。」
と思うシーンを偶然拝見する事が有り...。

涙...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

お見舞い申し上げます...。 [お見舞い...。]

台風18号で被害に遭われた方へ、
心からお見舞い申し上げます。


一時避難なさった方...。

通勤や旅行の「移動手段」を奪われ、
止む無く予定を変更なさった方...。

大変な一日をお過ごしになられたとお察し致します。

どうぞお疲れが出ません様に...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

どうぞお気を付けて...。(16日(月)朝、《追記》有り。) [お見舞い...。]

台風18号の進路が、気になります...。

大きな被害に繋がりません様に...。



今年ほど、台風接近の心配を書かせて頂いた事は有りません。
各地での豪雨災害の多さが、その理由です...。
その後始末が終わらない内に襲う台風に、
「精神的ダメージ」が大きそうで...。

どうぞ、くれぐれもお気を付けて...。


{み}



《16日(月)朝(06:52)、追記》
予報が当たってしまい、
各地で大変な被害と、
沢山の警報や注意報が出される状態になってしまいました。

該当地域の皆様、どうぞくれぐれもお気を付けて。

ここ千葉県某所は、台風18号の接近を感じさせる、
物凄い突風が時々吹いて来る状態です。
「凄い突風!」
と思うのが、
遠くの方から、「一直線に」こちらへ向かって来るのが解る、
そんな風の吹き方です。

これを書かせて頂きながら、雨も酷くなって来ました。

皆様、どうぞお気を付けて...。{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

「その日の「その時」」...。 [日々雑感...。]

2020年...。

7年後...。





その時私は、どうなって居るんだろう...。





逆に、7年前...。

今の自分の状況を、想像すら出来なかった...。





本当、人生、どうなるか、解らない...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

12年...。 [好き(8)NewYork!]

(昨日の続きです。)

130911.jpg

夜、こうして、間近で見上げるのが大好きでした。

近くを通る方達が、
「そんなの見慣れてるよ!」
と呆れるのを感じながら、
でも、ずっとずっと見上げてました...。

「「見慣れる」なんて、なんて勿体無い!」
「「見慣れる」なんて、なんて羨ましい!」
と思いながら...。

ずっと...。

ずっと...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

「あの日の「あの時」」...。 [好き(8)NewYork!]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

夜、就寝時、テレビのスイッチを切る時、
翌朝、テレビのスイッチを入れた時、
「いつも朝観て居る番組」が、すぐに表示される様に、
わざわざチャンネルを「そのチャンネル」に合わせてから
(テレビのスイッチを)切る、
そんな「習慣」が、いつの間にか身に付いております...。





「文章力」が乏し過ぎて、凄く解り難い文章になってしまった...。



(気を取り直して)
「あの日の「あの時」」の前もそうでした...。

お風呂に入る前、
お風呂から出たら、すぐに「ニュースステーション」が点く様に、
「そのチャンネルに」合わせてテレビのスイッチを切り...。



お風呂から出て、テレビのスイッチを入れたら、
「あの「生中継」の映像」で...。


しかし、私は、「まだ」、それが「本当に起きて居る事」だとは理解出来ず、
「あれ?変だな...。
 確かに「ニューステーションのチャンネル」に合わせて切った筈なのに...。」
と、自分で
・チャンネルを合わせずに
又は、
・チャンネルを間違って合わせて
テレビのスイッチを切ったんだと思い...。



そして、更に...。



「おかしいな、今日、映画なんかやってたかな?」
と、その「合わせ損ねた」と思うチャンネルで
「映画」を放送して居ると思い...。





でも...。
間も無く...。





チャンネルは、「間違い無く」、
「ニュースステーションのチャンネル」だった事に気が付き...。

そして、そこに映し出されて居る映像が、
「生中継」だと言う事に気が付いた、
いや、「気が付か「された」」時...。



お風呂から出たばかりの「暑さ」が一挙に無くなり、
「鳥肌」と、言い様の無い「悪寒」が走り...。



その場に立ったまま、
テレビの画面から、目を離す事が出来ず...。





「あの日の「あの時」」から、明日で12年...。


{み}



(明日へ続く...。)



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

九九の九の段、その「不思議」...。 [想い出(幼い頃)]

最初にお断りしておきますが、私、「算数」「数学」は、大の苦手でした...。

ですので、↓こんな内容を書かせて頂くのは、とても恥ずかしいのですが、
でも、「三つ子の魂」と言うか、
小学校2年生で習った↓これは、いまだに忘れる事が出来ません。

それは、
「「九九の九の段」は、「他の段」とは違い、
 「不思議」が沢山隠れて居る」
と習った事...。



【九九の九の段】

・9×1=9

・9×2=18

・9×3=27

・9×4=36

・9×5=45

・9×6=54

・9×7=63

・9×8=72

・9×9=81


<1>
・答えの「10の段」と「1の段」の数字を足すと、どれも「9」になる。

<2>
・答えの「10の段」は、上から「012345678」、
 
 答えの「1の段」は、上から「987654321」となって居る。

<3>
・「×(かける)数字」と、答えの「1の段」を足すと、どれも「10」になる。

<4>
・「×(かける)数字」から「1」引くと、答えの「10の段」の数になる。
(※注意=ここだけ「文字色」が違うのは、下記《追追記》御参照。)




と、↑これらを書かせて頂いても、
「なぁ~んだ、こんなの、「不思議」でも何でも無いよ!」
とお叱りを頂戴しそうですが、
小学校2年生の私には、
「へぇ~~~っ!」
と思う事ばかりで...。


ですから、「九の段」は、「暗記」をするよりも先に、
↑これらの「法則(?)」を先に覚えてしまい、
「暗記」で「答えが」スラスラ出て来なくても、
「考えれば出て来る状態」でした...。
(他の「段」では、こうは行かず、必死になって「暗記」しました...。)



このブログを始めさせて頂いてから、ずっと、
「今日=九月九日=九九の日」の「書き溜め」をさせて頂く時に、
「今年こそ、↑この内容を!」
と思って来たのですが...。

機会に恵まれず...。

「今日=5回目の九月九日」で、「やっと」書かせて頂けました...。



安堵...。(笑)


{み}



《追記》
以前、↓こんな内容を書かせて頂いております...。
もし良かったら、どうぞお読み下さい。
【御参照=附属から公立へ...。[エレクトーン_習う]/2008-11-26記入分】

もしかしたら、今日の内容で、
「小学校2年生?「九九」ってそんなに早かったっけ?」
と思われたのなら、「その答え」は、以前の↑この内容に書かれております...。{み}



《追追記》
いつもの通り「真夜中=00:00:00」にアップさせて頂い後、
「まだ「不思議」が有った事」を思い出しました。
それが「<4>」です...。
「書き溜め」させて頂きながら、
「おかしいな...。これだけだっけ?」
と、少ないと思ってました...。
本文に「覚えて居る」なんて書いてるのに...。

恥ずかしい...。{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「重なる事」が無かったので...。 [趣味(2)読書&映画鑑賞]

先日...。

↓この映画を(DVDで)観ました。



数年前、
(↓この映画が映画館で)上映中の時、
何度も「観たい!」と思ったのですが、
「大泣き」して周りの方に御迷惑を掛けてしまうのが解って居たので、
必死に(映画館で観るのを)我慢しました...。

そして...。

DVDの発売を待ち、
「さぁ、買って観るぞ!」
と思った矢先...。

この映画の内容と「重なる事」が、実際に、
親戚に...。
そして、友人・知人に...。



「生々しいシーン」が在ると思われる映画です...。

それは、たとえ映画だと解って居ても、
それが「実際に」起き、苦しんでいらっしゃる方が(私の)「知る方」に居る中、
この映画を観るのは、とても苦しいと想像出来...。

これで、「重なる事」が何を意味する物なのか、
きっと、お解り頂けたと思います...。



「そうこう」している内に、
テレビで、この映画の放送が有り...。

「その誘惑に負けて」観てしまいました...。

やはり、その「生々しいシーン」は、
観て居て「とても苦しい」状態でした...。


「だから」と言う訳では無いですが、
やはり、予想通りに、
いや、それ以上に「大泣き」をしました...。
「大泣き」しながら、
「やっぱり映画館で観なくて良かった...。」
と思いました...。



そして、その後、
「もう一度観たい!」
と思いつつ、
でも、また、
この映画内容と「重なる事」が、実際に有り...。
親戚に...。
その次に、友人・知人に...。

それから何年も経った先日、
「やっと...。」と言う感じでDVDを購入しました...。

幸いな事に、この映画の内容と「重なる事」が全く無かったので...。



そして、観ました...。

観たのは「2度目」なのに...。

「大泣き」しました...。

やっぱり、良い映画です...。



その映画は、↓これです。





{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「頭の良さ」と「人の良さ」と...。 [好き(10)あれこれ]

数日前、偶然、
↓このご本の存在を知り、
「その日に」、本屋さんへ行き、
一軒目で「売り切れ」で、
二件目で購入しました。

いや、購入させて頂きました。

まだ「読破」しておりませんが、
とても読み易く、その文章の1つ1つが「期待通り」の内容のご本です。



奥様が御主人様の事をお書きになったご本です。

私は、以前からずっと、真面目に、
このご本をお書きになった奥様の御主人様、
つまり、このご本の「モデル」になられた方と





なんだか「文字」「文章」だけでお伝えするのが、ややこしいです...。

ですから、「単刀直入」に書かせて頂くと、










私は、以前からずっと「デーブ・スペクターさん」と、
お友達になりたいと思っておりました。

真面目に。

何故なら、デーブさんの「頭の良さ」と「人の良さ」を、
「凄い人だな...。」
とずっと思っておりましたので...。

あんなに日本語が話せて、
(もう、「日本語が上手ですね」の「域」では無いです。)
尚且つ、
日本人でも「う~ん...。」と唸(うな)ってしまう様な、
日本についての「詳しい」内容を、
「瞬時に」使ってジョークにしてしまうなんて、
なんて頭の回転の速い人なんでしょう...。

でも、ややもすると、
「短時間に考えられ、発せられた」ジョークは、
「その勢い」が、時に「人を傷付けてしまう「鋭さ」」が有り...。

しかし、デーブさんの場合、
「誰か傷付かないか」「も」、瞬時に考えられており...。

凄く「気を遣われた」ジョークだったと言う事に、
時に、「その時」に、
時に「相当な時間が経って」から、
気付かされ...。

もう、こうなると、「凄い!」を通り越し、「凄過ぎ!」も通り越してます、本当に...。





こう言う人を友達にしたいと、思わない理由(わけ)は無く...。





今日のこの内容を、
回り回って、誰かがデーブさんに、
「こんな事、書かれてた。」
とお伝えになり、友達になる「切っ掛けに」なれば...。



そんなのは、無理か...。



そのご本は、↓こちらです。



是非、お読み下さい。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

萎(しぼ)む...。 [苦手(1)あれこれ]

先日...。

朝...。

雨戸を開けて、網戸を閉めた時...。

網戸の「外側」を、上からクモが...。





クモ、苦手です...。





表(?)から見ても「ダメ」なのに...。

裏から...。

しかも、あんな「間近」 or 「至近距離」で...。

まじまじと見てしまうと...。





「凹(へこ)む」と言うより、
「萎(しぼ)む」と言う方が、ピッタリの表現で...。





しかも...。





そのクモと共に「白い塊(かたまり)」が有り...。





「一応」、「念の為」、そして、「違って居る事」を祈りつつ、
ネットで調べてみたら...。

その「白い塊(かたまり)」は...。










「たまご」で...。










以来、その窓の、網戸や雨戸の開閉は、
細心の注意を払いながら行っております...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

「2H」の「鉛筆」と共に...。 [想い出(幼い頃)]

(昨日の続きです。)

もしかしたら違うのかもしれませんが、
「鉛筆」や「「シャーペン(シャープペンシル)」の「芯」」で、
「HB」を使う方が圧倒的に多いと思います。

そう...。

私も小学校六年生までは、「そう(=「HB」を使う)」でした。


しかし、その小学校六年生の時の担任の先生が、
「始業式」の日、
「これから一年、「2H」の「鉛筆」を使う以外、許さない。」
とおっしゃり...。


その理由は...。


<「2H」の理由...。>
書いた文字を誤って触ってしまった場合、
「HB」では文字が擦れて汚くなり易いので...。

<「鉛筆のみ」の理由...。>
授業中、「退屈」なのか?
それとも、本当に「調子が悪くなった」のか?
「シャーペン」を「解体」して居るのを目にする。

「ノートに書き写す」「作文を書く」「テスト中」等、
「それ(「シャーペン」の「解体」)」をする時間が非常に勿体無く、
又、「もどかしく」思えるので...。



ちなみに...。

「赤のボールペン」も「使用不可」で、
「赤い色鉛筆」を「指定」され...。

その理由は、
「「使いたい時」に(インクが)出なくなる事が「よく」有るので...。」で、
更に、「理想」は、
「一本で「赤」と「青」二色の色鉛筆を使用」でした...。



「今」に限らず、
ここまで徹底して文房具への「制約」を設けると、
「それらへ」買い替えをしなければいけない保護者の皆さんからの
「反発」が凄そうですが、
当時の私達の「耳」には、
保護者の方からの「そう言う「反発」が有ったかどうか」は一切入らず、
翌日には、皆、「きちんと」それらを揃えて使い始めた様に記憶しております...。



等と書かせて頂くと、誤解されそうですが、
その担任の先生は、「特に」厳しかった訳では無いと思います。



事実、初めて使う「2H」は、とても固く、
それが「大人びた筆圧」に感じられ、
「悪筆」も、少しだけ上手になった様な気持ちになり...。

それでも、「シャーペン」に慣れてしまった「筆圧」には、
最初、「芯」が「折れ捲(まく)り」だった「鉛筆」も、
やがて「折れない「筆圧」」をマスターすると、
何とも言えない(忘れて居た)「「鉛筆で」書く楽しさ」を思い出し...。

「この年齢=小学六年生」になると、
この担任の先生の「「これら」の「ねらい」」を、
皆、次第に感じて行き、
「2H」の「鉛筆」の魅力に「ハマって」行きました...。

事実、(しばらくしてから)その担任の先生が、
「「2H」の「鉛筆」の書き心地は、どうですか?」
と訊いた時、皆口々に、「これら」の魅力を伝え...。



この担任の先生の「凄い」所は、
なんと、テストの時、「教科書を見て良し」だった事...。

勿論、「学期末」とか「学力テスト」等の「大きな(?)テスト」の時は、
(教科書を見る事は)「ダメ」でしたが、
「普段の」テストの時は、「教科書を見て良し」状態で...。

そう...。

「教科書」を見たからと言って、すぐに「100点」になる程、
テストの内容は「甘く」無く...。(笑)

でも、「教科書の「どこに」」、
その問題に関連した事柄が書かれて居たかを「思い出す時間」を
出来るだけ短縮する為、
(少なくとも「私は」)、
以前よりも「注意深く」教科書を見る様になり...。
(って、それじゃぁダメじゃん...。(笑))



実は、この、「テスト中「教科書を見て良し」」に至った「理由」を、
私は「良く」解っており...。

それは本当に、「偶然」、「そう」なり...。

それは、決して、「2H」の「鉛筆」の様に、
この学年の「最初から」、「そう」なって居た訳では無く...。

本当...。

凄い先生でした...。


{み}



《追記》
以前書かせて頂いた、
「小学校六年生」の時の「転向」の「前」の小学校での事です...。
【御参照=再度、転校...。(転校初日...。01-01.)[想い出(幼い頃)]/2009-09-01記入分】

もし良かったら、↑こちらも、どうぞお読み下さい。{み}



《追追記》
↑この時「2H」の「鉛筆」に慣れ、魅了されてしまったのですが、
でも、↑この「転校」の「後」、「シャーペン」に替えてしまいました。

遠い記憶なので、「その理由」は定かでは有りませんが、
それでも、「転校」が切っ掛けだった事は間違い有りません。

でも、その「芯」は「HB」では無く「2H」でした。
(それから大人になるまでずっと、「2H」の「芯」は変わらず...。)

昨日書かせて頂いた内容で、
「何故、私の「シャーペン」の「芯」が?」の理由が、ここに有ります...。

「たまたま」盗んだ、私の「シャーペン」の「芯」が、
いつも自分が使っている「HB」よりも「固く」、又、「薄く」、
それを気に入っての「犯行=再犯」だったと、
後で(ずっと後で)、知る事になりました...。

これは、「推測」でしか無いのですが、
たぶん「こう言う事」をした奴は、
この「一人だけ」では無かったのではと思います。

何故なら、「最近数本入れた「芯」」が、何故か1本も無く書けなくなる事が、
「頻繁に」起きましたから...。

「2H」とは、そんな「不思議な「魅力」」、
いや、「魔力」が有ったのかもしれません...。

しかし、段々、「楽譜を書く事」が増えて来て、
「「おたまじゃくし」を書く=塗り潰す作業」の時間効率を上げる為、
楽譜書きは「HB」(の「シャーペン」)を、
そこに書く「文字」は「2H」(の「シャーペン」)でと、
わざわざ持ち替えて書いて居た事も有りました...。

良い思い出です...。{み}




≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

どっちが? [想い出(幼い頃)]

最近(?)、「↓こんな事を思い出す」様な出来事が有り、
↓この内容を書かせて頂きます。
(明日と「続き物」です。)



某年某月某日...。

中学○年生の時...。

学校で、休み時間の時、
トイレへ行って戻って来つつ自分の机の場所を見ると...。

そこには、同じクラスの「男子」が...。
そして、その手には、私の「シャーペン(=シャープペンシル)」が...。

それは丁度、その中(私の「シャーペン」)から「芯」を数本出し、
それを自分の「シャーペン」に入れようとして居る所で...。


私が、思わず、
「何してんだよ!」
と大きな声を出すと、
間髪入れず、その「男子」が、
「なんだよぉ、ケチ!」
と...。


そう言いつつ、
「自分の席」に戻るその「男子」の手には、
「私の「芯」」を入れ終えた「シャーペン」が有り...。

悪びれる様子も無く、
それどころか、私に対して、
「何をケチな事を!」
と、怒りを露(あら)わにする雰囲気のまま自分の席に戻って行き...。
入れた「私の「芯」」を元に戻す(=返す)事もせず...。

そして、
私の「シャーペン」の「開けられたまま」のキャップを戻す事もせず...。





これって、一体「どっちが」ケチなんだろう...。

1)=「芯」を盗んだ、その「男子」?

2)=それを咎(とが)めた、私?

それとも...。

3)=いまだに、この事を覚えており、思い出す度に「怒り再燃」の、私?


やはり、↑「「3)」が一番当てはまる」のかも...。(笑)


{み}



(内容は少し変わりますが、明日へ続く...。)



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

「最後まで」...。 [好き(7)曲/歌手]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

私は、好きです、↓この曲...。

私「も」、「中島美嘉」さん自体、以前からずっと好きです。
でも、「だから」と言う訳では無く、
↓この曲、好きです...。


確かに、↓この曲の「曲名」は、ちょっと「ドキっ!」としてしまいます...。

でも、この曲の「最後まで」聴いて頂ければ、
↓この曲の伝えたかった事、
そして、この「曲名」の「本当に伝えたかった事」をお解り頂けると思います。


ですから、
どうぞ、もし↓この曲を「始めて」お聴きになるのなら、
どうぞ「最後まで」お聴きになって下さい。
お願いします。




【僕が死のうと思ったのは(MUSIC VIDEO short Ver.)/中島美嘉】


もう、今日は、多くを語らず、これで...。


{み}



《追記》
以前、
中島美嘉さんの曲の中で、一番好きな「will」について
書かせて頂きました。
もし良かったら、どうぞお読み下さい。
【御参照=will...。[好き(7)曲/歌手]/2009-03-19記入分】



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

九月になると...。 [好き(7)曲/歌手]

九月になると「特に」、聴いてみたい曲が有ります。

「特に」と言うのは、「一年中聴いてみたい曲」だからです...。



エレクトーンの長い歴史の中、
エレクトーンの為に、又、御自身の演奏の為にお書きになった曲の中には、
今、「もう一度」(「今一度」と言う方が「適格」かもしれません)
聴いてみたい曲が沢山有ります。



エレクトーンの為に書かれた曲なので、
「その当時のエレクトーンの特徴」も非常に良く表現されており、
・その音色。
・そのリズム。
・その効果(=エフェクト)。
・その鍵盤の状態(=三段鍵盤の「ソロ鍵盤」や「ポルタメントのフエルトの帯」等)。
等等等を、
とても「効果的」に考えられた曲ばかりで...。



「その当時」、それこそ「レコードが擦り切れるまで」聴き、
そうなる前に、カセットテープへ(そのレコードを)録音し、
何度も再生したカセットテープも、いつの間にか「伸びて」しまい...。

その時既に、そのレコード自体を手に入れる事は出来ない状況になっており...。

「楽譜化」されて居れば、まだ「救われる」のですが、
そうで無い場合は、この時点で「幻(まぼろし)状態」になってしまい...。

「もう聴けない...。」
「弾く事も出来無い...。」
と言う状態なので、尚更、
「聴きたい思い」が募(つの)り...。



そんな「名曲」が、沢山沢山在ります、エレクトーンには...。



そんな中の一曲、
そして、今日のこの記事を書かせて頂くに至った、
又、この冒頭で触れた曲は、↓この曲です...。





【September Steps/伊藤由実子さん(今は水谷由実子さん)】





もう、今日は、多くを語らず、これで...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー