エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

今年も、どうも有り難うございました。 [季節の御挨拶]

今年も、どうも有り難うございました。

皆々様にとって、今年一年は、どんな年でしたか?


私「も」、今年は「色々と」有りました...。
時に、
「なにそれ!」
「どうしてそんな事に?」
と声を荒げたくなる様な、
酷い仕打ちや腹立たしい出来事も、沢山有りました。


でも、
それよりも、
今年「も」、本当に沢山の方々に支えて頂き、
無事一年を終える事が出来る事、
そして、
新しい年を迎える準備が出来る事を、
本当に有り難く、又、幸せな事だと思っております...。

どうも有り難うございました。



と言う事で...。

↓ここに...。

今年、このブログで何回も御紹介させて頂いた「↓この曲」の、
「まだ御紹介出来なかった動画」の「ほんの一部」を、
この一年の最後に...。

数本の動画が在り、
今日は、この記事の最後に一挙にまとめて御紹介させて頂きます。

どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。


それでは、皆々様、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

本当に、どうも有り難うございました。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



それでは、「動画集」です。{み}















そして...。

曲は変わりますが、↓この曲の動画も...。




共通テーマ:趣味・カルチャー

続続続続続・本番前にしておきたい事...。 [仕事(4)伝えたい、この思い。]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

「本番前にしておきたい事」シリーズです。


朝、起きたら、
そのままの格好でエレクトーンに向かい、
曲を弾いてみると...。

手も足も、そして頭も、まだ起きていない、
いや、「起きている」と思っても、
まだ「完全には」起きていない状況の中での演奏は、
「思わぬ所」、
「予期せぬ所」、
「今まで一度もミスをしていない所」
で「ミス」をする事が多いです。


それは、「ミス」タッチ...。
それは、操作「ミス」...。


それらを発見するのが、この練習の一番の「目的」です。

その「ミス」した箇所、
その「ミス」した状況、
を覚えておき、
次に、それを防ぐ為にはどうすれば良いかを、しっかり、
考え、
把握し、
対策する...。





どんなに、
「もう大丈夫」だと思う演奏が出来ていたとしても、
「本番で」、
それが再現出来ると言う「保証」は、何処にも無く...。

それどころか...。





「本番」は、魔物です。
「舞台」には「魔物」が棲んでいます。





それに立ち向かうのは、
ひたすら、練習有るのみ...。

残念ながら、それしかないです...。


{み}



《追記》
↓こんな「練習方法」も、必要かもしれません...。

本番の「一週間前」(同じ曜日)の、
本番と「同じ時間」に、
演奏をする。

そして、
本番の「前の日」の、
本番と「同じ時間」に、
演奏をする。

「同じ時間」と言うのが「ポイント」です。
「同じ時間」は、どこか、
「同じ雰囲気=同じ空気感」が漂っています...。


そして、その時、
ただ「演奏をする」のでは無く、
「衣装」や「靴」、
そして、
「舞台袖から登場する所」から
「演奏を終えて舞台を去る所」までの「全て」を、
本番と同じ事に「想定(想像)」して行う事をお勧めします。

つまり、場所は「家の中等(=本番とは違う場所)」でも、
「舞台袖からエレクトーンまで」の距離を想定(想像)し、
「靴を履いて」歩いてみる事も「練習」する訳です。


「演奏」は練習をしますが、
この、「見られながら歩く事」「も」練習する方は、
とても少なく...。

「見られながら歩く事」は、
それだけで、緊張したり、舞い上がったり...。

何事「も」、練習し、本番に備える事、
それは、本当に、大切だと思います。
そして、何でも、決して無駄にはならない事だと思います。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

やっと買いました...。 [好き(7)曲/歌手]

先日...。

やっと、↓このDVDを購入しました。


観たくて観たくてたまらなかいDVDでしたが、
なかなか購入する事が出来ず、
ずっと憧れておりました。


大好きなミュージカルの「演目」が「25周年」を迎えられた時、
それを記念して行われた公演を収録したDVDです。
(「25周年」は、2011年です。)


↑こう言う「記念公演」は、「普段の舞台」とは違うので、
「普段の舞台」のイメージ(印象・インパクト)が
強ければ強い程、その違いに「がっかり」してしまう物も有り...。

何から何まで「普段の舞台」よりも豪華なのに、
観ていて「がっかり」するなんて、とっても変な話ですが...。


ですから...。


購入したくても出来ない状況に、
「観ない方が良いかも...。」
と、それを「言い訳に」している所も有りました...。


でも...。

逆に...。


「観たい思い」が叶えられない分、
期待はどんどん膨らみ...。





そして、やっと購入出来、観る事が出来ました...。





ストーリーも...。

展開も...。

全て解っています...。

それでも、観ながら涙しました...。



「内容の素晴らしさに」涙した事も有ります。
とても「豪華」でした。

でも、それよりも、
「観たくても観られない思い」が叶えられた事への
感激からの涙でした...。



と言う訳で、↓ここに...。


{み}





≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「やめる(辞める)」「やめた(辞めた)」では無く...。 [日々雑感...。]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

エレクトーンやピアノ等の楽器だけで無く、
何か「習い事」を、
何らかの理由で「継続」出来なくなってしまった時、
決して、
「やめる(辞める)」「やめた(辞めた)」
と言う言葉は使わず、
「お休みする」「お休みしている」
と言う言葉を使う事をお勧めして居ます。


↑これは、
私自身が「そう言う相談を受けた時」だけで無く、
私の生徒さん達(皆「講師さん」)にも、
「御自分の生徒さんから、
 そう言う相談を受けた時には、
 ↑こうなさる事をお勧めした方が良いです。」
と伝えております。



何故なら、
「習い事」に対して
「やめる(辞める)」「やめた(辞めた)」と言う言葉を使ってしまうと、
「「挫折してしまった」=「中途半端で終わった」」
と言うイメージを、自分自身知らず知らずの内に持ってしまうからです。



「継続=続ける事」が
「難しくなる事」(=「進学や就職等」の理由で)、

「出来ない状況に陥る事」(=「引っ越しや転居等」の理由で)、
残念ながら「有る」と思います。



その「習い事」の期間の「長さ」は関係無く、
その「習い事」で費やした「時間」や「費用・経費」を
「無駄だった事」の様な、
「悪い思い出に」なってしまわない為に、
「やめる(辞める)」「やめた(辞めた)」では無く、
「お休みする」「お休みしている」と言う様に、
お勧めします。


そして、
その「お休みする」「お休みしている」と言う言葉と共に、
是非、
「いつか機会が有れば、いつでも再開する」
と言う気持ちを持ち続けて頂ければとも思います。





言葉は、知らず知らずの内に、
「気持ち」まで影響してしまいますよね...。


{み}



《追記》
時々、このブログに、ネット検索で、
「エレクトーン やめる(辞める)」
「エレクトーン やめたい(辞めたい)」
と言う言葉(又はこう言う意味の言葉)で
お越しになる方々がいらっしゃいます...。

きっと、何か悩みが有り、
ここにお越し頂いたんだと思います...。

↑このお伝えした内容が、
そう言う方々の、
何か「ヒント」になればと思います...。

そして、僭越ながら、
少しでも「救い」になればと思います...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「クリスマスバージョン」から「通常」へ...。 [このブログの為の御挨拶]

まだ日付は替わっておりませんが、
「クリスマスバージョン」から「通常」へ、
デザインを戻させて頂きました。

沢山お越し頂き、どうも有り難うございました。

次回はいつになるか「未定」ですが、
一年の「季節のイベント」の時を、お楽しみに...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

Merry Christmas!! [季節の御挨拶]

141223-25.jpg


{み}


《追記》
今年のクリスマスは、
ブログ全体を使って
こんなデコレーションにしてみました。
気に入って頂ければ嬉しいです。{み}





≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

焦った...。 [日々雑感...。]

先日...。

深夜、
ふとんに入ってしばらくしてから、
突然、右耳の奥から、
「ボコボコ」
と言う様な耳鳴りが始まり...。



「職業病」と言うか、
小さい頃からの「いつもの事」なので、、
「キーン」
と言う耳鳴りは、
本当に「日常茶飯事」なので、
「平和共存」して居ますが、
その状態は、
「人生52年と数か月」で「初めての経験」だったので、
流石に、焦りました。



元々、疲れが溜まったと感じると、
それも「精神的な疲れが溜まると、
目の周りが「ぴくぴく」するのが良く有りますが、
この状態は、それが「耳の奥で」起きて居る感じで...。

そして、その痙攣が「鼓膜」に響いて居る、
そんな感じで...。



「やり過ごそう」としても、
「場所が場所」なだけに、少々気になり...。



で...。

その翌日は、急いで、「耳鼻咽喉科」に行き...。





私は「根が単純」なのか...。

いや、
「根が単純「なのか」」では無く、
「根が単純「なので」」だと、
自分でも良く解っております。





話を元に戻します。

「耳鼻咽喉科」の待合室で、既に「治った」様な気になり...。

事実、その「耳の奥の痙攣」みたいなのは、
「気にならない程度」になり...。
(残念ながら、「キーン」の耳鳴りは、そのままでしたが、
 これは、本当に、「日常茶飯事」なので...。)



でも...。

でも...。

でも。



やはり、「診察・診断」の結果は、
「薬を飲んで、しばらく様子見(ようすみ)」
との事...。





耳は、やっぱり、普段から「酷使」してますし...。

そして、「酷使」して居るのも解ってますし、
解ってましたし...。


これを「好機」に、少し「労わる」事にします...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

今年は「この曲」です。 [好き(7)曲/歌手]

↓この曲、大好きです。



【遠い街のどこかで/中山美穂】


毎年聴いて居る「クリスマスソング」なのに、
何故か、「今年の(クリスマスの)ハマり曲」で、
良く聴いて居ます。

「今年の(クリスマスの)ハマり曲」は、
毎年毎年変わりますが、
今年は、↑この曲です。

何故だか...。


{み}



《追記》
私に限らず、
「楽器を演奏する方」(「プロ・アマ」問わず)は、
「歌詞」の有る曲でも、
「歌詞(言葉)」よりも
「メロディー・ハーモニー等」が先に聴こえてしまう時って
有ると思います。

私「も」、そう言う事が良く有り、
随分(な回数)「聴いてから」、
「歌詞」がやっと耳に入って来て、
その時初めて「その歌詞」や「その意味」を理解したりします...。

↑この曲「も」、「歌詞」が理由で「ハマって居る」のでは無く、
「サビ」からの「ハモリ」にです...。

「歌詞」は、勿論素晴らしいです。
でも、それ以上に、
「今聴いても色褪せ無い」この曲の素晴らしさ、
そして「偉大さ」を感じます。

「何年経っても色褪せない」とは、
正に「エバーグリーン」と言う事になりますよね...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

聴きましょう。 [仕事(4)伝えたい、この思い。]

(一昨日&昨日の続きです。)

オーケストラの演奏を、どうぞ聴いて下さい。

沢山...。
沢山...。
沢山...。


オーケストラだけで無く、(生での)演奏も、どうぞ聴いて下さい。

沢山...。
沢山...。
沢山...。



そして...。



エレクトーンで演奏される時の、
「各パートの音量」が、
どんなに大きな音量か、
又、「大き過ぎる=有り得ない大きな音量バランス」で有る事を
どうぞ解って下さい。


そして、それを、
「きちんとした」音量バランスに直すだけで、
どんなに、
「良いレジスト」
「良い演奏」
になるかを、どうぞ実感してみて下さい。





私はずっと、
これを話して来ました。
これを伝えて来ました。





私自身、【FX】でクラッシックの「某曲」を演奏した時、
それを聴いて下さった、
エレクトーン以外の楽器の演奏家の方々や、
作編曲で有名な方から、
「音色が「生に」近付いた分、
 もっと「音量バランス」に気を付ける様に。」
とアドバイスをされ、
それ以来、ずっと、
「音量バランス」だけで無く、
「その楽器の存在感(音像設定)」に、
とても気を使ってレジストを作って、演奏して来ました。
又、それを「講座」で伝えて来ました...。



でも、力及ばずで、いまだに(【ELS-02シリーズ】になっても)、
「LEAD」で「目一杯の音量(Vol. 24)」で設定された物に対し、
それに合わせる「UK/LK/PK」、そして「リズム」も、
皆、「目一杯の音量(Vol.24)」で演奏され、
「それがエレクトーンの演奏」だと思われてしまって居る状態です...。

本当に、残念です...。





いつもの通り、↑これらの「文章だけ」では、
私の思いが上手く伝わらないと思います...。

残念です...。

是非、「講座」等で...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

これも、やっぱり、カッコいいっ...。 [好き(7)曲/歌手]

(昨日の続きです。)

昨日の「オーケストラで演奏された「ゲーム音楽」」の内容の、
続きです。

今日は、↓この曲を...。



【すぎやまこういち 交響組曲ドラゴンクエスト「序曲」】


昨日同様、
やっぱり、
「カッコいいっ!」
と言う言葉しか出て来ません...。


{み}



(内容はまた変わりますが、更に、明日へ続く...。)



《追記》
↑これだけの内容なら、昨日と同じになってしまいますので、
ここから、↓こんな話を...。


このオーケストラの演奏を、
エレクトーン数台でのアンサンブルにしてみると、
きっと良いアンサンブルの曲になると思います。

何故なら、
「ストリングパート1」
「ストリングパート2」
「木管パート」
「トランペット&ホルン」
「トロンボーン」
「コントラバス」
「ティンパニー」
「打楽器(パーカッション)」
の、それぞれのパートに「見せ場」が有り、
素晴らしい「絡み合い=アンサンブルの醍醐味」が有るので...。


そして...。


↑この曲、この演奏の様に、
要所要所に「シンバル」が鳴ります。

この様な、
「「キメ」の部分に、一回だけ」の場合、
「キーボード・パーカッション」を使うのが「良い」とされてますが、
「音符と一緒に「パーカッションを」鳴らす」よりも、
「R.P.P.」に、
その「一回だけ」の打楽器を入れておいて、
「リズムのOn/Off」で鳴らした方が良いと思います。

何故なら、
「キーボード・パーカッション」だと、
「鍵盤を叩いた強弱」が「連動」しておりますので、
「万が一」、ミスタッチをしてしまうと、
「「弱過ぎる」 or 「強過ぎる」」になってしまいます...。

「確実に」鳴らすには、この方が良いと思います。

つまり...。

「R.P.P.」と言うのは、
「リズムを作成する物」と言う発想では無く、
「打楽器(パーカッション)のパート」
と言う「発想の転換」をなさる事をお薦め致します。

たった1回の、
「トライアングル」、
なんて事にも使って頂きたいです...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

カッコいいっ! [好き(7)曲/歌手]

最近、私の周りでは、
テレビの、↓このCMが話題になってます。



【アクアTVCM LONG DRIVE 冒険篇 30秒】




【アクアTVCM X-URBAN 狩猟篇 30秒】



これらの曲が使われたゲーム、私、やった事、無いです...。
でも、勿論、知ってます。

「オーケストラの演奏」だと、尚更、
これらの曲の素晴らしさが際立ちますね...。

こう言う曲、そしてこう言う演奏は、
「カッコいいっ!」
と言う言葉しか出て来ません。
(美味しい物を食べた時に「おいしいっ!」と言う言葉しか無い様に。)


{み}



(内容は少し変わりますが、明日へ続く...。)



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

素晴らしいです! [好き(10)あれこれ]

↓こんな素晴らしいサイトは、是非、御紹介させて頂かなければ。


http://www.beethovenmaster.com/
【不滅の楽聖・ベートーヴェン】


とても解り易い文章で、
ベートーヴェンについても、その楽曲についても、
そして「時代背景」についても書かれており、
思わず見入ってしまいます。


ベートーヴェンを、その楽曲を、
本当にお好きなんだと思います。

どなたがお作りになられたサイトか、書かれておりませんが、
サイトの一番下に、
「リンクフリー」と書かれて居たので、
お言葉に甘えて、ここに御紹介させて頂きました。

どうも有り難うございました。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

もう御覧になりましたか? [趣味(2)読書&映画鑑賞]

私が御紹介させて頂く映画の殆どが、
「何を今頃に?」
と思われる程、有名な映画ばかりだと、
自分でも解って居ます...。



では何故...?



それでも御紹介させて頂こう思うのは、
本当に良い映画だと思うから...。

そして、
もしまだ御覧になられていらっしゃらなかったら、
是非、御覧頂きたいと思うからです。



で...。

今日は...。

↓この映画です。



http://www.jigyaku.com/index.html
【自虐の詩】

映画の詳細は、このサイトで...。


{み}





≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}




共通テーマ:趣味・カルチャー

DVD化を希望します。 [好き(10)あれこれ]

TBSのドラマで「高原へいらっしゃい」と言うのが有りました。

「田宮二郎」さんが主役の時と...。

「佐藤浩市」さんが主役の時と...。

この2つ、両方共DVD化されて居ないのが、
本当に残念です。

是非、DVD化を、御検討頂きたいと思います。


「オンデマンド」で観られるみたいなのですが、
やはり、ずっと「手元に残しておきたい名作」なので...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

どうも有り難うございました。 [感謝(4)有り難うございました。]

今年も、今日を迎える事が出来ました。

このブログのタイトルの下に有る数字を
「35」から「36」に変える事が出来ました...。

多くの方々に支えて頂きながら来た「36年」です。

どうも有り難うございました。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

これからも、
「エレクトーンデモンストレーター人生」を、
続けさせて頂きます。



今日のこの日に、
このブログで何度か書かせて頂いて居る「中島美嘉」さんの、
ベスト盤CDの御案内を兼ねて、
↓この曲を...。



【中島美嘉『【HD】WILL( ショートver.)』】








{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

密かに...。 [好き(10)あれこれ]

密かに...。

以前からずっと...。

応援...。

絶対に、
「ブーム」で終わって欲しくないし、
「ブーム」で終わる訳、無い!



【こきーゆ、クリスマスにひとり【日本エレキテル連合】】

良かったら「チャンネル登録」を!

どうぞ宜しくお願い致します。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

御協力を、どうぞ宜しくお願い致します。 [このブログの為の御挨拶]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

<お願い~1~.>
もし、このブログでお読みになった記事(内容)と、
「そっくりな」投稿文やエッセイを、
ネットや雑誌や同人誌等で御覧になられた方、
是非、御連絡を頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。



<お願い~2~.>
私「宮内康生」が書いた「とされる」、
「【HSシリーズ】以降の」
「レジスト作成方法」のポイントが書かれた
「小冊子」や「そのコピー」をお持ちでしたら、
大至急「破棄」して頂けますでしょうか?

その「小冊子」は、
私「宮内康生」の承諾無しに勝手に出版された物です。
又、それを「コピーされた物」です。

その様な物が出回って居る事、非常に迷惑しております。

・いつ。
・どこで。
・誰から。
・どんな形で。
その「小冊子」や「コピー」を手に入れられたのか、
御連絡の御協力を頂ければと思います。


どうぞ宜しくお願い致します。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属して居た
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。
{み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

【ひとりでエレクトーンあるある~4~】 [エレクトーンあるある]

今日も【ひとりでエレクトーンあるある】です。


・エレクトーンを習って来た事を話す際、
 「聞き手」もエレクトーンを習った事が有る場合、
 「最初のエレクトーンの機種は何だったか?」
 と、
 「次に買い替えた機種のエレクトーン」や、
 「どう言う「買い替えの経路」で「今の」エレクトーンに至ったか?」
 の「話題」で盛り上がる。


・その「買い替えの「経路」」を話す時、
 「ここまでは「親に買って貰って」」、「ここからは「自分で買って」」と、
 「保護者の方に買って頂いたエレクトーン」と、
 「御自身で購入なさったエレクトーン」の「境(さかい=境界線)」
 を話す...。


・その話の中で、
 「普及中心機種」では無く、
 その「上下」のエレクトーンを所持した経験は、
 絶対に話したい内容。
 ↓
 <例.>
 【D-60】の時の【D-90】。
 【E-70】の時の【E-30】【E-50】。

 【C-301】の時の【C-401】。(【C-501】の時の【C-401】。)

 【FS-30】の時の【FS-20】【FS-50】。
 【FX-20】の時の【FX-10】

 【HS-5】【HS-8】の時の【HS-4】【HS-6】【HS-7】。

 【EL-90】の時の【EL-70】。
 ↑
 その「普及中心機種」と比較し、
 「何が」、「増えて」居たのか、
 「何が」、「無い」かは、
 「普及中心機種」しか知らない方々にとって、興味津々。

 そして、それを話せる事は、
 その人の「エレクトーン人生」での「宝」、「大きな財産」。
 


・「初めて発表会等「人前で」演奏した曲」から、
 「直近の「人前で」演奏した曲」まで、
 何かの記念になるから、忘れない内に書き出して覚えておこうと思う。

 しかし、実際に「これを」書き出した方は、とても少ない...。

 ましてや、「その時の衣装」も全部書き出した方は、もっと少ない...。


・「発表会」や「人前で」演奏する際、
 「演奏」そのものへの緊張よりも、
 「演奏前」や「演奏後」の「インタビュー」への緊張の方が大きかった事に、
 「後日」気が付く...。


・「発表会」や「人前で」演奏する日、
 一番多い「忘れ物(=自宅からの所持品)」は、
 「服飾関係品」では無く、
 「演奏で使う「記憶媒体」(=パック・フロッピー・スマメ・フラッシュメモリー)」。


・「発表会」や「人前で」演奏した日、
 一番多い「忘れ物(=実施会場に置き忘れ)」は、
 「服飾関係品」では無く、
 「演奏で使う「記憶媒体」(=パック・フロッピー・スマメ・フラッシュメモリー)」。


・「ある年代」の方々は、
 「エレクトーン」の事を「エレキトーン」と言われ、
 少し「イラっ...。」とした経験がある。


・「ある年代」の方々は、
 「月刊エレクトーン」の事を「マンスリー」と呼ぶ。


・「ある年代」の方々は、
 もし、「金銭的に余裕」が有り、「置く場所も確保」出来たとしたら、
 【D-2B】の中古を手に入れたいと「願望・切望・熱望」した経験が有る。


・「ある年代」の方々は、
 「先生が所持するエレクトーンと言えば【E-20】」と言う時代を
 経験して居る。


・「ある年代」の方々は、
 その昔、「テレビ番組」で「エレクトーンが」使われて居たのを、
 「オンタイム」で観て、知って居る。

 それは、
 「8時の空」...。

 それは、
 「パンチ de デート」...。

 それは、
 「ラブ・アタック」...。


・「人生で一番緊張した時」は、
 「受験」の時でも無く、
 「何かの資格を習得する為の試験の時」でも無く、
 又、「就職の「面接」の時」でも無く、
 更に、「自分自身の結婚式の時」でも無く、
 「発表会」や「人前で演奏」した日、その演奏時...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属して居た
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

心からお悔やみ申し上げます...。 [日々雑感...。]

昨日(12月1日(月))、夕方のニュースで、
菅原文太さんがお亡くなりになった事を知りました...。

心からお悔やみ申し上げます。


先月、テレビの映画で、久し振りに「千と千尋の神隠し」を観ました。
「声優」の菅原文太さんも、とても素晴らしいと思いました。

・優しいけれど「芯の有る」言い方...。
・「ぶっきらぼうな」言い方なのに、心から心配して居るのが解かる言い方...。

初めて観たのでは無い(「何度も観て居る」)映画なのに、
菅原文太さんのシーンは、特に真剣に見入ってしまいました...。


とても、残念です...。


{み}





≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

何回? [季節の御挨拶]

今日から12月です。
「一年なんて早いものですね。」





「変化形」としては、
「一年なんて「あっ!」と言う間ですね。」
とか、
「今年もあと一か月なんて、本当、早いですね。」
とか、
「この間○○○だと思ったら、もう12月なんですね。」
(↑この「○○○」の中には、時候の表現や季節の行事等の言葉が入ります。)
とか...。


いずれにしても、今日、何回、この様な言葉を交わす事か...。


{み}



《追記》
「年齢を重ねると「一年が経つのが早く感じる」」と言うのは、
どうやら「気のせい」だけでは無いらしいです。

http://matome.naver.jp/odai/2136612065283545701
【大人になると時間の経過が早くなるのはどうして?】

なるほど...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー