エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

カッコイイ! [好き(7)曲/歌手]

(昨日の続きです。)

昨日の最後に書かせて頂いた通り、
【ナオミの夢】繋がりで、↓この動画を...。



【ナオミの夢/クリスタルキング】

↑「コード進行」が、原曲とは大きく異なり、
もしかしたら「賛否両論」なのかもしれませんが、
でも、私は、大好きです!

このコード進行は、
確かに「時代を」感じさせる物でも有りますが、
でも、今の時代でも、
十分に「カッコイイ!」と思えるから凄いです!

ですので、動画の「音」で満足せず、絶対にCDで聴いて頂きたいです。




{み}



《追記》
例えば...。

<1.>
・生のエレキベース
・エレクトーン
で「2人」アンサンブル...。

「エレクトーンの左足」は、ベースでは無く、
↑この曲の
「エレクトリックピアノ」の「ルート」や、
「ストリングパートの低音域部分」を演奏し、
絶対に「演奏無し」にはしない。


<2.>
<1.>のアンサンブルで、
「サキソフォン(出来れば「テナー」)を加えて、
「3人」アンサンブル...。

これ、「「メロディー」を「サキソフォン」」では無く、
↑この曲の「ストリングのパート」を演奏...。
(イントロ等「一部エレキギターのパート」も...。)

この形で、メロディーはエレクトーンの「サキソフォン」で演奏をし、
メロディー以外の箇所の
「サキソフォン1本」だけでは補え切れない「ストリングのパート」を
時に「ハモったり」、時に「ユニゾンしたり」すれば、
これはこれで、凄く「カッコイイ!」演奏になると思います...。

と、勝手に、独り言...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「5の指」から弾き始めると...。 [誰もが弾いた、あの日あの時...。]

今日は、まず、↓この動画から...。



【ナオミの夢/Hedva & David】

↑この曲、本当、懐かしいですよね...。

本当に「誰もが弾いた」曲でした...。

「8ビート」を「左足」と「左手」で演奏する曲でした。

私の知る限り、「子供(小学生の間に)」習う曲で、
皆、「大人の曲を演奏して居る」と、
「満足感(?)」みたいな、
「高揚感」みたいな、
そんな物を感じながら演奏して居ました...。


この曲のメロディー、
一番最初の指使いを「3の指」からスタートすると、
すぐに「5度下の音」が出て来て、
この時、「3の指」から「1の指」でその「5度下の音」を演奏しなければならず、
それが「子供には負担が大き過ぎる」との理由から、
「5の指」から弾き始めなければいけなかった、
この様に記憶しております...。

でも、いきなりの「同音2音」なので、
子供の「5の指」では、
うっかりすると「同音連打」してしまうので、
ちょっと難易度の高い曲だったと記憶しております...。



さて...。

この曲の動画をYouTubeで探した時、
とても良い曲を見付けました。

それは、明日、御紹介させて頂きます。

それでは...。明日...。


{み}



(内容は変わりますが、明日へ続く...。)



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

大寒波&大雪のお見舞い...。 [好き(8)NewYork!]

アメリカ東海岸の大寒波&大雪のお見舞い申し上げます。


昨日(1月27日(火))の日本のテレビ各局のニュースで、
ニューヨークの「今の」様子で
「史上最大の暴風雪」に備える様子が報じられて居ました...。

このブログの記事がアップされる頃は、正に「真っ只中」だと思います。
大きな被害になりません様に...。


こんな時に、↓こんな明るい曲は相応しく無いかもしれませんが、
でも、「がんばれニューヨーク!」のエールを込めて、ここに...。



【NYC/Annie (1999)】



アメリカ東海岸の様では有りませんが、
でも、関東圏も、ここ数日の暖かさから一転し、
寒さの厳しい日が今日(1月28日(水)から戻って来るとか...。

インフルエンザも大流行継続中ですし、
この気温の低下で、風邪など引かれません様に、
どうぞお気を付けてお過ごし下さい...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

こう言う感覚を持つ「必要」の理由...。Part6. [仕事(4)伝えたい、この思い。]

(昨日の続きです。)

「年代」に寄ると思いますが、
↓この曲は、必ずと言っても良い程、演奏しました。
「人気の有る」と言うより、
「皆が必ず使った」テキストの中に入って居ましたから...。

そして...。

何より...。

春先の「発表会」で、
(今でこそ「色々なシーズン」で実施されて居る発表会ですが、
 以前は「春の発表会」が「定番」で、一番多かったです。)
「必ず」と言って良い程、演奏なさる方がいらっしゃいました。


この発表会に向けて練習するのに、
「丁度良い季節=冬の曲」と言う理由も有ったのでしょうが、
それよりも何より、
「聴いて頂いて楽しい曲」、
=「ノリ良く聴いて頂ける曲」
=「メロディーが明るく、楽しい曲」
=「コード進行が「自然」で、聴き易い曲」
なので、
発表会で演奏されると、
(演奏終了後の)拍手が、
「自然と」大きくなる曲だったので、
選ばれる方が多かったんだと思います。







【白銀は招くよ】


さて...。


↑この伴奏形、
「通称=ぶんちゃ・ぶんちゃ」ですが、
これを、
・テンポをずっとキープして。
・ベース(左足)とコード(左手)の音符を「八分音符」のままキープして。
 (途中「四分音符」や「付点八分音符」にならない様にキープして)
演奏する事、
これこそが、
エレクトーンの伴奏の「基礎・基本」なのでは無いかと思います。

こんな「簡単な事が」、「単純な事が」、です。

そして、これが「本当に重要な事」だと、ずっとお伝えして来ました。



「簡単な伴奏」、
そして、
「簡単な伴奏の曲」、
だから、
それが、
「=(イコール)レベルの低い曲」だと考えるのは本当に困ります。
これは間違いです。



この「ぶんちゃ・ぶんちゃ」の(伴奏形の)曲を、
お子さんは喜んで演奏して下さいます。
又、初心者の大人の方々も、喜んで演奏して下さいます。

しかし...。

「少し」、エレクトーンを弾ける様になった方々や、
「もう十分」、エレクトーンを弾ける様になった方々は、
(老若男女問わず)
「どうしてこんな簡単な事を?」
「もっと難しい事が弾けるのに!」
と、↑この「ぶんちゃ・ぶんちゃ」の伴奏の曲を、
最初「渋々」、途中から「嫌々」、練習してしまう方々が多く...。


ですから、私は、「ある程度の時期が過ぎた頃」に、
↑この「ぶんちゃ・ぶんちゃ」を「きちんと演奏する事」が、
「如何に難しく」、
又、
「どんなに大切な事か」、
きちんと御説明させて頂く様にしております。

人にも寄りますが、
中には、↑この御説明だけで、
「軽く「1レッスン」分」の時間が掛かる場合も有ります。

それ位、「「基礎」で「基本」で「重要な事」」だと思います。



昨日の内容の様に、
「1・2・3・4」の「表ノリ」は「自然と」出来てしまいます。

だからなのか、
「自然と出来る事」を「更に「確かな物にする」必要」が有ります。

「基礎・基本」が出来なくても、
いつの間にか、「もっと難しい曲」が弾けてしまいます。
それはそれで「楽しい」事だと思います。

でも...。

「基礎・基本」が「きちんと」無い「上」に「構築」された物は、
やはり、「脆(もろ)い」物です。
「危うい」物です...。
何かが違います...。
どこかが違います...。



ここで、もう一度書かせて頂きます。

↑この「ぶんちゃ・ぶんちゃ」の伴奏形が「基礎・基本」です。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「四分の四」で「表ノリ」...。 [日々雑感...。]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

今、流行って居る、
「「ダン」から始まる物」と、
「「ちょ」から始まり、途中で「お兄さん」が入る物」は、
共に、
「四分の四」だとお気付きですか?





すいません...。

その物の「文章」をここに書いてしまうと、
ネット検索で表示され易くなってしまうので、伏せました。

今、若い方(小中学生を中心)に、
「爆発的大ヒット」して居る「あれ」です。



話を元に戻します。

↑この2つを、仲間で叫びながら踊る(?)時、
知らず知らずの内に、全部、
「四分音符四っつ」=「四分の四」に納まる様にして居る事、
お気付きですか?

「言葉が」無い部分は、「休符(四分休符や八分休符)」で、
きちんと「お休み」して居ます...。


試しに、指で、
「1・2・3・4/1・2・3・4/1~」と、
「1から4まで」を繰り返し「数を数える様にしながら」、
↑この2つを言ってみて下さい。
きっと、いつの間にか、
「1・2・3・4」の中に「言葉」を納め、
又、次の「言葉」まできちんと「待つ=お休みする」事をして居ると
気が付かれると思います。





この「待つ=お休み」が、
音楽の「間(ま)」その物で、
実は「1・2・3・4」に納めた「言葉」その物よりも、
もっと「重要な物」になります。
又、この「間(ま)」を大切に出来るかどうかで、
演奏の「良し悪し」が決まると言っても決して過言では有りません。

と、少し「専門的」になってしまいました...。
失礼しました...。



話を元に戻し、先に進めます。

この「1・2・3・4」に納めた言葉を、
例えば、
「ダン~」の「ダン」を、
「ダ」を大きく叫ぶか、
「ン」を大きく叫ぶか、
を考えてみましょう。

と、これは「とても良い例」で、
「ダ」の方を「絶対的に」大きく叫ぶ様です。

「ン」と言う「音」だから大きく「叫べない」訳では決して無く、
仮に、
「ダン」の「ン」、
次の「ソン」の「ン」、
の「ン」を大きく叫ぼうとしても意識しても、
(「ダンソン」を)繰り返す内に、
(「自然に」)「ダ」と「ソ」の方を大きく叫び始めます。


それは、決して「「言葉」=「ン」だから」と言う理由だからでは無く、
その方が断然「ノリ良く」叫べるから、
そして、「ノリ良く」踊れる(?)からです。



この「ダ」や「ソ」を大きく叫ぶ事、
これが「表ノリ」です。

そう、「表ノリ」、その物なのです!



これは、「ちょっと~」も同様で、
(「1・2・3・4」に「言葉」を納める事も同様です)
「ちょ」を大きく叫ぶか、
「っと」の「と」を大きく叫ぶか、
では、「絶対的に」、「ちょ」の方です。


もし、「っと」の「と」を大きく叫ぶと、
「とぉ」になり、
自然と「16分音符」の「裏ノリ」が生まれます。
(文章で書いて表現すると「ちょっとお」になります。)

そして、この「裏ノリ」を「キープ」させようと、
次の「待って」も同様に、「て」を大きく叫ぶと、
「待ってぇ」になり、
自然と「16分音符」の「裏ノリ」が「キープ」されます。
(これも文章で書いて表現すると「待ってえ」になります。)



でも、↑この「裏ノリ」をし続けると、
なんだか「「重たさ」=「ノリの悪さ」」を感じてしまうから、
不思議です...。





実際には、私達日本人(と言うか「アジア圏の方々」には、
「16分音符」の「裏ノリ」の方が「格好良く」聴こえる傾向に有るのに、
何故か、↑この2つの様に、
「無邪気に」「何も考えず」「無意識に」「ノリ良く」行動する時は、
どう言う訳か、自然に行動する時は、
圧倒的に「表ノリ」が多い状態です...。

これこそが、
「持って生まれたリズム感」
なのかもしれません...。





とは言う物の、「時代の差」なのか、
中には、最初から、
「ちょっと~」が、
何も意識せずに「裏ノリ」で出来る方々も多くいらっしゃり...。

↑この場合、「表ノリ」で行う場合よりも、
「弱冠」テンポが遅いみたいです。
「「早目の16ビートバラード」みたいな感じ」と表現すれば
文章だけでも伝わるでしょうか?

そう言う方々の「ちょっと~」は、
「同じ言葉」なのに、何故か「英語のラップ」の様に聞こえ...。

って、元々、↑この2つは「ラップ」ですが...。(笑)





あ...。

「裏ノリ」が出来るから「リズム感が良い」と言う訳でも、
又、
「裏ノリ」=「格好良い」
「表ノリ」=「ダサい」
等と言う考えは、
絶対に違うと思います!

そんなの「ナンセンス!」です!
ですよね?


長くなりましたので、今日はここまでで...。


{み}



(内容は少し変わりますが、明日へ続く...。)



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

ずっと好きです...。 [好き(7)曲/歌手]

「好きな曲」は、時間が経っても、好き。

どんなに聴いても、「飽きる」なんて事、絶対に無い。
それどころか、もっと好きになる。

時代を超えて...。

良い曲は、今も、良い...。







{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まだまだ...。 [日々雑感...。]

この「エレクトーンデモンストレーター」のお仕事を
こんなに長い間させて頂いて居ても、
まだまだ伺わせて頂いて無い場所、そして楽器店さんが在ります。


「何を生意気な...。」
とお叱りを頂戴しそうですが、
私自身、長年ずっと、心の中で密かに「熱望」して居る、
楽器店さんや、演奏させて頂きたい「場所・シーン」が、
まだまだ数多く有ります...。


もし良かったら、どうぞ使って下さい...。

御依頼お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

本当に「誰もが」です...。 [誰もが弾いた、あの日あの時...。]

(昨日の続きです。)

「誰もが弾いた」と言う「繋がり」で、今日は、↓この曲です。

残念ながら、私には、
「何故、↓この曲を、こんなに皆が演奏したのか?」
「その理由」を知りません。

私の知る限り、
「テキストの中」(それも「誰もが習うテキスト」に)
↓この曲が収録されて居た記憶が有りません...。

そして...。

「何故、↓この曲が、エレクトーンを代表する曲になったのか?」
「その理由」も知りません。


でも、当時、
「エレクトーンを習ってる」とか、
「エレクトーンを弾ける。」と言うと、
「必ず」と言って良い程、
「じゃぁ、↓これ弾いて。」とか、
「じゃぁ、↓これ弾ける?」とか、
必ず訊かれました。

つまり、エレクトーンを
「習った事の無い方々」や、
「弾いた事の無い方々」でも、
何故か、
「エレクトーンを習うと」、
「エレクトーンが弾けると」、
↓この曲が「弾ける様になる」と思い込まれて居た、
それ位「エレクトーンを代表する有名な曲に」なってました...。

何故か...?

何故なのか...?



その後、「手品=マジック」のBGMで使われ、
「エレクトーンを代表する有名な曲」から
「手品=マジックのBGMで有名な曲」になりました。



と、前置きが長くなりました...。

失礼しました...。

それでは...。

↓この曲を...。



【オリーブの首飾り/ポール・モーリア】





この曲、「数名=数台」のエレクトーンで、
「完コピ状態」でアンサンブルすると、
「超カッコイイ!」です...。

ちょっと大変かのしれませんが、
「各それぞれのパート」を1つずつ「耳コピー」して行き、
最終的にそれを「数名=数台」のエレクトーンに「振り分ける」と、
如何にこの曲の「オーケストレーション」が素晴らしいかに
気が付きます。

クラッシックの楽曲の「オーケストレーション」と、
「似て非なる物」なので、
良い勉強になると思います...。

おススメです。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「Dschinghis Khan」...。 [誰もが弾いた、あの日あの時...。]

今日の、↓これらの曲を、
「懐かしい...。」と言ってしまうのは、
「食べ物のレポート」で「美味しい!」と言う事と同じで、
ボキャブラリー不足(=表現能力の欠如)を露見する様な物...。


でも...。


↓この曲に限らず、
又、↓このグループ「Dschinghis Khan」に限らず、
「ディスコソング」、それも「初期のディスコソング」は、
「懐かしい」と言う言葉が「ピッタリ過ぎて」、
それ以上の言葉が出て来ません...。



【Dschinghis Khan/Dschinghis Khan】


同じ「Dschinghis Khan」で、この曲も...。↓



【Moskau/Dschinghis Khan】


そして、「Dschinghis Khan」で忘れてならない↓この曲も...。



【Hadschi Halef Omar/Dschinghis Khan】



恐らく、↑この時代に「生きて」居なかった方々には、
この「初期のディスコソング」は、
・古臭い
・ダサい
「ノリ」だと思います。

特に、ここ数年の「正しいノリ」の音楽しか知らない世代の方々には、
↑これらの曲の「微妙なズレ」が、
「ある種異様に」感じてしまい、
「リズム感が悪い」とさえ思ってしまうのかもしれません...。

しかし...。

しかし...。

しかし。

今の時代に関わらず、以前からずっと、
「リズムのノリ」に関しての「質問や相談」の場合、
例えば、
「16Beat」をきちんと弾きたければ、
まず「8Beat」をきちんと弾ける様にする事。
と、アドバイスさせて頂いております。

何故なら、
「リズムの変化・変貌」を経験した世代だからこそ演奏出来る
「リズムのノリ」が有ると思うからです...。

更に、「エレクトーンで」言えば、
↑これらの曲の時代、
・「DISCO」と言う内蔵のリズムが、無い。
・こう言う「八分音符で4っつ」刻む「ABC(オートベースコード)」は、
 「SWING」でしか得られない。
 (従って、「自分で」演奏するしか方法が無い)
時代で、
皆、頑張って(と言うか「当たり前」として)
「左足だけ」で、このベースパターンを演奏して居ました...。


↑これらの曲、どの曲も、「裏ノリ・裏打ちのベース」が
要所要所に入っており、
それを入れないと、「ただの八分音符4っつのベース」、
でも、それを入れると、
(当時は)「最新のノリのベース=16ビート誕生「直前」の時代」
となり、
つまり、このベースを「完コピ」し、
「自分の足だけで演奏してみる」のは、
その後に「ずっと続いて居る16ビート系のノリ」の
「基礎になる=演奏力向上に繋がる」ので「必須」かと思う訳で...。



と...。



「昔話」で「能書き」を垂れるのは、
年を取った証拠...。

今日は、これにて...。


{み}



(話を広げて、更に、明日へ続く...。)



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

あれから...。 [悲しみ...。]

あれから、20年も経ったのですね...。



数年前、偶然、神戸に行かせて頂く機会が有り...。

その「普通の風景」に驚きました...。
それは、そんな事が有った事自体信じられない、
「普通の風景」でした...。


でも...。

その「普通の風景」には、数多くの方々の「復旧・復興」の御苦労と、
お哀しみを乗り越えた「強さ」が有るのだと思いました...。

神戸の街を一人歩きながら、
色々と考えて、そして気が付いたら涙が...。



今日、改めて、震災でお亡くなりになった方々の御冥福を
お祈りさせて頂きます...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

観なくては...。 [好き(10)あれこれ]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)


150115.jpg


御存知「PAN AM」のマークです。

以前から、
この「PAN AM」を舞台にした海外ドラマが在る事は知っており、
「観てみたいな...。」
と思っておりました。

でも、その機会が無く、残念に思っておりました...。


今年に入ってから、「やっと」、「地デジ」での放送が始まり、
第一回目の放送から「しっかりと」観ました。

すいません...。
放送が始まったのは「関東圏」だけかもしれません...。
(「関西圏の状況」が解りません。)


「関東圏」の放送の情報は、↓こちらから...。

http://www.tvk-yokohama.com/panam/
【PAN AM】

↑このサイト、放送期間中は在ると思いますが、
その後「無くなってしまう事」も考えられるので、
↓こちらも...。

http://www.imagica-bs.com/panam/
【PAN AM】


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

酷いです。 [日々雑感...。]

私のブログの内容をそのまま使い、
そこに、
「ネットより」
とだけ入れて印刷、そして配布...。


私のブログで、既にその内容をお読みになられた方は、
私の「ブログから」拾った様に思う。

私はそんな許可、して居ないのに。


逆に、その印刷物をお読みになられた方が、
その後私のブログにお越しになられた場合、
「全く同じ物」が(ブログの中に)有り、
まるで私が、その「印刷物から」盗用した様に思う...。


酷いなぁ...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属した
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。
{み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

光陰矢の如し...。 [日々雑感...。]

今日は「成人の日」...。

新成人の皆様、おめでとうございます!



とここで...。

ふと...。

20年前=「1995年」の「レコード大賞曲」を探してみました。

「1995年レコード大賞曲は...。↓



【Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~/TRF】

この曲が流行ってから、もう20年も経つんですね...。



そんなに...?

「ついこの間だった」気がする...。

本当、「光陰矢の如し」と言う感じで...。

<ため息...。>(しみじみ...。)


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

おそば...。 [好き(3)食べ物]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

おそば、好きです。

「温かい」のも「冷たい」のも好きです。

でも、今の時季だと、温かい方が美味しいですよね...。

「「にしんそば」か「きざみそば」が好きです。」

意外や意外、こう言っても、
この二種類のおそばを両方御存知の方、
本当に少ないです。

このブログで「初めて聞いた」と言う方も多いと思います。


本当は、画像を付けて書かせて頂こうかとも思ったのですが、
どうぞネットで調べてみて下さい。


{み}



《追記》
「うどん」は、一年中「温かい」物で「ぶっかけ」が好きです。
それに「ねぎ」を山盛り(本当に「山盛り」)にしたのが好きです...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

imagine [好き(7)曲/歌手]

今日は、この動画だけです。



【imagine/John Lennon】


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

こう言う感覚を持つ「必要」の理由...。Part5. [仕事(4)伝えたい、この思い。]

このブログでも何回か書かせて頂いておりますし、
「講座・研修」では、もう数え切れない回数、
この事をお伝えしておりますが...。



例えば、
内蔵音色の「PICCOLO」を使わなくても、
「Fl 4'」が「Piccolo」になる事が解らなければ、
本当はとても簡単な「レジストを作成する事」が、
「複雑怪奇」で「難しい物」になってしまうと思います...。

そして、
「Fl 4'」だけで、生楽器の「Piccolo」の様に演奏出来なければ、
内蔵音色の「PICCOLO」を「弾きこなす」事は出来ないと思います。

↑と言う事を、
【D-700 or 800】で「ボタンで」「PICCOLO」が付いた時から、ずっと、
「講座・研修」でお伝えして来ました。


その後、
エレクトーンが(と言うより「電子楽器が」)
どんどん「進化」しても、
↑この事を、伝え続けて来ました。

そして、
エレクトーンが(と言うより「電子楽器が」)
どんなに「進化」しても、
↑この事が「基本・基礎」だと言う事も、伝え続けて来ました。



「ついでに」と言うのも変かもしれませんが、
↓こんな事も...。



その、【D-700 or 800】の「PICCOLO」に対して、
「音の立ち上がり」が遅過ぎて、
「短い音符(16分音符)」
「細かく早いフレーズ」
には「向かない」と言う御感想を頂きました...。

それに対して、私は、
「その「PICCOLO」に「Fl 4'」を「ほんの少し」加えるだけで、
 「簡単に」「音の立ち上がり」を「早く」出来ます。」
とお伝えしました。

そして、
「エレクトーンの楽しさは、
 「「音色と音色を足して」音色を作る事」です。」
と続けました。



↑この考え方は、今の【ELS-02シリーズ】になっても変わりません。

【D-700 or 800】の後(【F型】を経て)、
【H型シリーズ】から「VOICE EDIT」と言う機能が付きましたが、
自分の好みの音色にするには「シンセサイザー」の様に
「数値(数字)」を変える事「しか」出来ない様に思われてしまいましたが、
でも、「「音色と音色を足して」音色を作る事」の楽しさと、
それがエレクトーンの「基本・基礎」で有る事は、そのままだと思います。


{み}



《追記》
↑こう言う内容の「講座・研修」を御希望の方々は、
どうぞ「御依頼」下さいませ...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

ゆずジャム...。 [趣味(1)料理]

先日「ゆずジャム」を作りました。

とっても小さい大きさで5個なのに、
 「普通の」ジャムの瓶1つでは入り切らない位の量になりました。


ポイントは、「ミントティー」のティーバッグを1つ、
煮詰める時に入れる事です。

別に「ミントの香り」がする訳では無いのですが、
明らかに仕上がりの味が違います。



違います...。


違うと思います...。


たぶん違うんぢゃないかな...。





「違う」と言う事にしておいて下さい...。(笑)


{み}

【御注意】
この時の「ミントティー」のティーバッグは、
絶対に「ホチキスで止めて無い物」を使って下さい。



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

歯は大切...。 [日々雑感...。]

最近(と言っても昨年の晩秋の頃から)、
歯医者さんに通っております。


ここ数年、治したくても治せなかった歯が数本在り、
文字通り、
「騙(だま)し騙し」使って居たのですが、
その中の1本が、遂に限界を迎えてしまい、
それを切っ掛けに通っております。



「差し歯が折れてしまった」事が、今回の切っ掛けでした。



「折れた瞬間」が解る位、
「強い力」が掛かってしまったらしく...。



でも、この差し歯、
今まで何人もの歯医者さんが、
「この差し歯、どこで入れたんですか?」
と訊く程、
「「難しい」治療」
が必要らしく...。

中にははっきりと、
「私には無理です。」
と、その治療を断られた事も有り...。
(それも、何人もの歯医者さんが...。)


ですから、尚更、気を付けて居たのですが...。
遂に...。



思えば、最初にこの差し歯を入れて下さった歯医者さんは、
本当に「相性の良い」歯医者さんでした。

歯医者さんの治療を説明するのには、
ちょっと「変な」表現だと思いますが、
でも、本当に、
「痒い所に手が届く治療」
をして下さる方でした...。





指も、
手も、
腕も、
(自分で言ってしまいますが)
「きちんとした脱力」が出来て居る筈なのに、
演奏中「歯を食い縛る」らしく...。

20代後半には既に、
奥歯の何本かは「がたがた」でした...。

「力が入らない」
と言うか、
「「ここぞ」と言う「fff」が迫力に欠ける」
と言うか、
もう少し解り易い表現をすると、
「踏ん張りが利かない」
と言うか...。

そんな状態を、
根気良く、
長い期間を掛けて治療して下さったのが、
この歯医者さんでした...。

それからは、
少しでも「調子の悪さ」を感じると、
その歯医者さんのお世話になり...。





しかし...。

それから引っ越しを重ねて...。

それから...。

こんな良い歯医者さんには、
巡り会えず...。
巡り会わず...。



それが、
「偶然」、
やっと、
巡り会えた感じで...。



ですので、
今の治療は、
ここ数年、
いや十数年、
治しても治し切れなかった沢山の歯を、
1本1本時間を掛けて治療して頂いております。

有り難い事です...。


{み}



《追記》
もし良かったら...。

この記事に目を止められたのも「何かの御縁」かもしれませんので、
歯医者さんへ...。

気になる所が有る所が有るのでしたら、勿論、
そうで無くても...。

是非...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

カメラが「捉えた」姿は...。 [マ・チャ・コー]

毎年恒例、
お正月で実家に行った時に行う
「コータローの記念撮影」をこのブログで公開させて頂く事を、
今年は、「無し」にしました...。

と言うのは...。

撮った写真は、ちょっとショックな状態で...。



カメラ(と言っても「iPhone4S」ですが)が「捉えた」コータローは、
明らかに「老犬」でした...。

「毛並み」も、「毛艶」も...。


実際に目で見た感じも、そしてその行動も、
「年を取ったな...。」
と思う中、
カメラは、もっとはっきりと「現実を」伝えました...。





そんな写真でしたので、撮影したその場で「削除」しました。





「今年は「心の準備を」しておかなければいけないな...。」
と、新年早々なのに、思わなければいけない、
そんな年明けでした...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

明けましておめでとうございます! [季節の御挨拶]

150101.jpg
明けましておめでとうございます!

今年も、どうぞ宜しくお願い致します。


{み}




≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー