エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択




九州、好きです。 [お見舞い...。]

九州の大雨土砂災害のお見舞いを申し上げます。

「地盤が緩んだ所へ~」
「地震が続いている中~」
「連日~」
と、この大雨の状況を伝えられると本当に辛いです...。

本当に心配です...。



{み}



《追記》
九州、好きです。
九州「も」、好きです。

でも、実際に伺った事が有るのは「福岡県」だけです。
(「博多」「小倉」「門司」だけです。)
それも「仕事で」伺っただけです。

でも、九州、好きです。
九州「も」、好きです...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

夏、冬...。 [日々雑感...。]

暑い日が続く様になりましたね...。

まだ六月だと言うのに、こんな暑い日が続くなんて、
やはり予報通り、今年の夏は「酷暑の夏」になってしまうのかも...。

冷房の風が嫌いな私は、
「今年も」冷房を使わないで過ごしたいと思っているので、
とても心配です...。



この時季、
冬物の衣類や寝具を見ると、今更ながら驚きます。
「こんなに「分厚い物」を使ってもまだ寒く、暖房まで...。」
と...。

見るだけで「暑さ倍増」なので、しっかり収納して...。



最近、とても気になる商品です...。

「見た目」から涼しくするのは、「効果抜群!」ですよね...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「オルガン」として使う以外に...。 [仕事(4)伝えたい、この思い。]

いつもの事ですが、
「文章だけで伝える事」は、正しく伝わるか不安なので、
「簡単な文章で」書かせて頂きます。



まず、
「ORGAN FLUTE」の「8'」の、
「EFFECT」(ROTARY SPEAKER等)を「OFF」に設定する。

↑これ、「万能アタック音」として使用出来ます。



「VOICE EDIT」で、
例えば「HORN 1」を「EDIT」したとします。

でも、「ATTACK=音(おと)の立ち上がり音(おん)」は、
どんなに頑張っても、元の「HORN 1」よりも強くなりません。


この「HORN 1」に、
・コツコツ音
と言うか、
・プワプワ音
と言うか、
「↑そう言う音」が欲しいけど、
「VOICE EDIT」では、それが出来ません。



でも、↑この「万能アタック音」を使えば良く...。。



「ORGAN FLUTE」も(他の「音色ボタン群」と同様に)、
「Vol.」が「0~24」段階でセット出来ます。
そして、
「ORGAN FLUTE」の「それぞれのフィート」も
「0~8」段階でセット出来ます。

例えば、
「Vol.」は「2」で「FLUTE 8'」を「1」にするか、
それとも、
「Vol.」は「1」で「FLUTE 8'」を「2」にするか、
と言う、物凄く「細かい設定=音色へのこだわり」で、
この「万能アタック音」を足す事が出来る訳です。


この「万能アタック音」の足し加減で、
「はっきり・くっきり」とした音の「立ち上がり」にも、
逆に、
「微妙な」「立ち上がり音」にも設定出来ます。

又、これは、
「VOICE EDIT」で「ATTACK」を設定するより、
簡単に、しかも短時間で設定出来、
しかも、細かいこだわりが「音色に反映」されます。

「これぞ、エレクトーン」、
「これこそが、エレクトーン」、
です...。



「サンプリング」が音源の「主流」になった今、
「VOICE EDIT」に限らず、
「サンプリング」した音色の
「元の「音の立ち上がり」」よりも
「「強い=速い」「ATTACK音」」を足すのは、
とても難しく、複雑な事が必要です。

でも、エレクトーンは、
「エレクトーンの「基本的考え方」」は、
「ある音色(既存の音色)」と「ある音色(既存の音色)」を「足して」、
「音色を作って行く」事なので、
こんな風に、ずっと、簡単に、短時間に設定が出来る様にしてある訳です...。





と、ここまでお読みになり、
「これは良い事を知った!」
と思って頂ければ嬉しいです。

が...。

↑これには、「更に」、
「音色作りに「こだわれる」事」が沢山有ります。

この先は、どうぞ私の講座やレッスンで...。


{み}



《追記》
「蛇足」ながら、
「足したい音色」の「フィート」に合わせて、
例えば、
「PICCOLO」なら「4'」の、
「TROMBONE」の「16'」ならば、「16'」の、
それぞれ「ORGAN FLUTE」を使用して下さい...。{み}



《追追記》
「ORGAN FLUTE」が使えるのは、
「STAGEA」ならば「C(カスタム)」からで、
そして、それ以前の場合も、
いわゆる「上級機種」からです...。

つまり、↑「こんな」(又は「ここまで」)音色への「こだわり」を、
「持ちたい」「持つべきだ」と
考えられる(感じられる)様になったと言う事は、
それだけ「御自身の「音楽的「力・レベル・能力・」」」も
「上級」になったと言う「証し」だと思います。

エレクトーンが「ボタン」になった【F型=FX/FS】から、
「音色がプリセット=もう既に作られた状態」になりました。

この「プリセット音色」に対し、
「これで良い」と思い「何もしない」か、
「これに対し「創意工夫する」」かでは、
演奏される曲の「出来上がり」が、全く違う、
私はそう思いますし、それを、ずっとずっと、長年伝えて来ました。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

この手間が無くなるのは嬉しい...。 [日々雑感...。]

あのね...。

恥を掻くのを承知で書かせて頂くと...。

ついさっき、↓これを知りました。



それまでは、
「日本語入力時に「半角スペース」を入れる」場合、
・「半角」へ切り替える。
・「スペースキー」を押し「半角スペース」を入力。
・「半角」を「全角」へ切り替える。
と、一々(いちいち)「半角」と「全角」を切り替えていました。





が!





「全角」のまま、
「shift + space」で「半角スペース」を入力出来ると知り...。










なんて楽なんだろう...。

これで「検索ワード」を入力の時、本当に楽になりました...。



PCを使う様になってから20年余り...。

最初から↑これを知っていたら...。


この一々(いちいち)「切り替えていた時間と手間」を返して...。





って、これって「一般常識」?
知らなかった事、恥かしい?

やっぱり...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

涙...。 [好き(7)曲/歌手]

この顔ぶれを見ていると、それだけで、涙...。

この方々が、どんな思いでこの曲を歌ったかを思うと、再度、涙...。



【Broadway for Orland
   - What the World Needs Now Is Love (Episode Highlight)】


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

心からお見舞い申し上げます...。 [お見舞い...。]

熊本の皆様へ
九州の皆様へ


地震で大変な思いをなさったのに、この大雨...。

心からお見舞い申し上げます。


「この大雨の状態が、連日続くかもしれない」と
テレビの天気予報で告げられるのを聞き、
いたたまれない気持ちになりました...。

どうぞお気を付けて...。



こう言うお見舞いを伝える時、いつも思います...。

「もう既に「「気を付けて」いらっしゃる」方へ
 「どうぞお気を付けて」と言うなんて...。」と...。

こんな言葉しか思い付けない事、どうぞお許し下さい...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

凄く、違う...。 [仕事(4)伝えたい、この思い。]

以前から何度か書かせて頂いておりますが、
このブログには、沢山の、
「演奏に関する「お悩み・御質問」」の「答え」を求めて、
(その「検索ワード」で)
お越しになる方が多いです...。

どうも有り難うございます...。


そこで、今日(6月20日(月))は、
↓こんな内容です。

「何かの「ヒント」に」なれば、嬉しいです...。



「上手な」演奏と、
「「上手な演奏に「見える・聞こえる」様に」演奏するのは、
全然違う。

「丁寧な」演奏と、
「「丁寧な演奏に「見える・聞こえる」様に」演奏するのは、
全然違う。





この表現(文章)では、ちょっと分かり難いかも...。


では、↓こう言う例えでは、どうだろう...。





「本当に美味しい」時の「表情・行動・声」と、
「「本当は不味い」のに、
 「「本当に美味しい」と「見える」様に」した「表情・行動・声」は、
全く違う...。





「本当に楽しい」時に思わず「飛び跳ねた」時と、
「「本当は楽しくない」のに、
 「「本当に楽しそう」に「見える」様に」「飛び跳ねた」時とは、
全く違う...。





だから...。

「何も考えず「曲に没頭して」練習した「1回」」と、
「どうやったら
 「上手に見える」か?」
 「格好良く見える」か?」
 「丁寧な演奏に聞こえる」か?」
 「一生懸命演奏している様に「見える・聞こえる」か?」
と「考え」「行動」しながら練習した「3回」とでは、
前者の「1回」の方が、ずっと良く、実りが有る...。





「自然に「上手に」演奏をした人」と、
「「上手に」「見える・聞こえる」様に演奏した人」とでは、
全然違う...。

凄く、違う...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

良い...。 [好き(7)曲/歌手]

良い...。

良い...。

とっても。

良い...。



【水曜日のカンパネラ × shu uemura「COLORHOLIC」コラボレーション映像】


{み}


《追記》
↑こう言う良い曲には、何も書けません...。

本当に、良いです...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

無い...。 [日々雑感...。]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

銭湯、好きです...。

大好きです...。



都内に住んでいた時は、
家から歩いて行ける範囲に、数軒、在りました...。

都内を引っ越しした時も、
家から歩いて行ける範囲に、数軒、在りました...。


ですから、
「行く(と言うか経済状態で「行ける」)」のは
「たま~に」でも、
「無かったら困る」存在でした。

やっぱり「大きな湯船」は、魅力です。





なのに...。

千葉県内に引っ越しして来てからは、
(何回か引っ越しをしましたが)
どこも、銭湯が「全く無い」状態で...。



「今流行りの」スーパー銭湯は在りますが、
でも、そこは、決して「歩いて行ける距離」では無く...。

それに何より、値段が値段なので、
「銭湯の感覚で行ける所」では無く...。





この記事を書かせて頂くのに、
以前、利用させて頂いていた「都内の銭湯」が、
今も健在なのかどうか、調べてみました。

確かに「見付からない銭湯」(つまり「廃業」)も在りましたが、
意外な程、今も健在の所が多く...。





良いなぁ...。





この記事を御覧になられたのも「何かの御縁」です。

もし良かったら、御自宅近くの「銭湯を」お調べになり、
是非、御利用頂ければと思います...。

そして、「たま~に」で良いですから、
御利用頂き、応援してあげて下さい...。

全国の「銭湯」の方々、本当に頑張っていらっしゃいますから、
是非...。


{み}



《追記》
その「都内の銭湯」の内の一軒は、
「レトロ感」が良く、
本当に「歴史の有る銭湯」でした...。

今回の事で調べてみたら、
残念ながら「廃業」なさっていました...。

そこは、本当に良く利用させて頂いてましたので、
とても残念です...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

祈り...。 [悲しみ...。]

160613.jpg


{み}




※「本日(6月13日(月))付け」でアップされた記事は、
 明後日(6月16日(木))に改めてアップさせて頂く事に致しました。
 どうぞ御了承下さいます様、お願い申し上げます。{み}




≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}

共通テーマ:趣味・カルチャー

とっても良いシーンでした...。 [好き(10)あれこれ]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

昨日(6月11日(土))の
「NHK連続テレビ小説~とと姉ちゃん」の、
「常子」と「武蔵」のシーンで...。

涙...。





そして...。





「かか」が常子を抱き抱え、
「こうしていれば、誰にも聞こえないわ。」
のせりふに...。


更に涙...。





朝から、涙...。


{み}



《追記》
恥ずかしいので、
「涙」
としましたが、
実際には、
「号泣」
で...。

本当に、とっても良いシーンでした...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

お香なのに...。 [好き(5)香り]

以前からずっと、
「お香」にも「当たり・はずれ」が有ると思っております。


ふとした切っ掛けで見掛け、香りも「それなりに」強目なのに、
自宅で焚いた時(つまり点火したら)、
その香りが全く立たず、ただただ「煙い」だけで...。

試しに、もう1つ点火してみて、それが「ハズレ」だった事に気付き...。

そんな目に遭う事、
何回か、有り...。
たまに、有り...。



でも、それで落胆せず(つまり捨てずに)、
タンスや机の引き出し中に入れると、
「立派な「芳香剤」」になり...。



不思議な物で、
「お香」としては「はずれ」でも、
「芳香剤」としては「大当たり」になる物、
決して少なく無く...。


{み}



《追記》
引き出しに入れる際、
「そのまま」では、折れたり、色が付いたりしてしまうので、
ティッシュに「包(くる)む」様にしています。
端はセロテープで止めて...。
こう言う時、もう少し「しゃれっ気」が有っても良いと思うのですが...。

反省...。(笑)

引き出しの、「扇子」を入れておく場所に置くと、
一夏(ひとなつ)、扇子を使うのが楽しくなる状態になります...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「風」や「空気」で...。 [誰もが弾いた、あの日あの時...。]

今日は、まず、↓この動画から...。



【えんぴつが一本/坂本九】

↑この曲、小学生の時、「宿題で」弾いた記憶が有ります。

「三つ子の魂~」なのか、
今でも、時々、↑この曲を思い出します。


でも...。


「発表会」等で弾いたのなら解るのですが、
「宿題で」出された時だけ弾いた、
つまり
何度も「弾き直した」「弾き続けた」訳では無いのに、
何故か、時々、思い出します...。



音楽とは、不思議な物で、
それを聞いた(聴いた)時の
「風」=風の吹き方・強さ、等...。

「空気」=温度・匂い、等...。
も一緒に覚えてしまう様です...。

だから、
例え長い時間が経っていても、
その時と同じ「風」や「空気」を感じた時、
「瞬時に」その曲も一緒に思い出したりします...。


よね?(笑)


{み}



《追記》
メロディーの「一番最初」が「6度」の曲は、
・印象に残り易い。
・ドラマチックな始まりに「し易い」。
と言われます。

↑この曲も、そうです。

私、ふとした切っ掛けで、
「心の中で」「頭の中で」メロディーが浮かんだ時、
「6度」の場合が多いです...。
(勿論「6度」だけでは無いです。)

そして、その時、
その「6度」を元に、勝手に(本当に勝手に)、
「メロディー」を作ったり、
更にそれを「展開=即興曲」に繋がる場合が有ったり、
逆に(これも勝手に(本当に勝手に))
「6度」の「既存曲・既成曲」を思い出す
(と言うか「ピックアップ」)したりします。

どうやら、こんな理由で↑この曲を思い出す事「も」、
有るみたいです...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

と言う事で...。 [好き(7)曲/歌手]

「アモーレ」と言う言葉(単語?)がブーム、らしい...。

と言う事で、↓この曲を...。



【ミ・アモーレ/松岡直也】

この曲、
人前で、そして、仕事で、「一度も」弾いた事が有りません...。。

理由は、
あまりにも多くの方々が演奏なさったので、
演奏させて頂く機会が無かったからです...。


↑この曲が流行った頃(この曲を)「18番(=一番得意な曲)」とする
エレクトーンデモンストレーターの後輩がいて、
(それも2人も)
それでまず、レパートリーに加える事を躊躇せざるを得ない状態になり...。



更に...。

↑この曲に限らず、
人気が高い曲は、発表会等でお弾きになる方が多く、
(つまり「生徒さん」「素人さん」が)
そう言う時の「ゲスト演奏」では、
「絶対に」演奏出来ないので、
それでも、レパートリーに加える事を躊躇せざるを得ない状態になり...。



それよりも...。

↑この曲「も」、今でも「凄い曲」だと思います...。

やはり、松岡直也さんは、偉大です!

改めて...。

とても残念です...。


{み}



《追記》
「「と言う事で」って、どう言う事で?」
と、鋭く突っ込まれそうです...。(笑){み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

良い曲は、時を超えて...。 [好き(7)曲/歌手]

(昨日の続きです。)

昨日の内容は「DREAMS COME TRUE」...。

今日の内容は「DREAM COME TRUE」...。

↓この曲は、以前(随分前)、既に書かせて頂いておりますが、
もう一度、今日、ここに...。



【Dream Come True/Earl Klugh】

私のカウント方法が間違いでなければ、
このブログ、
今日のこの記事で「1,706.」です。
その中で「初」の、「同じ曲を2回御紹介」です...。

でも、↑この曲の解説等は、
どうぞ、↓前回の記事をお読み頂ければと思います...。

http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2009-11-29


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

私も「大阪LOVER」...。 [好き(7)曲/歌手]

あんな...。

↓この曲、好きやねん...。

めっちゃ好きやねん...。



【大阪LOVER/DREAMS COME TRUE】

あんな...。

もう知ってる思うけど、
↑この曲、
「ALBUM EDITION」の方が、ずっとえぇねん...。



「ネタばれ」になるから、
あんまようけ(=「あんまり沢山」の事)書かれへんけど、
でもな、絶対に「ALBUM EDITION」聴いてみて欲しいねん...。

私には、この曲、
「ALBUM EDITION」やと、
「起承転結」の「結」の部分が有る思うし、
歌詞の「つじつま」合う思うし...。


{み}



(内容は変わりますが、明日へ続く...。)



《追記》
私自身、
東京も好きですが、
大阪も好きです...。

「どっちが好き?」と訊かれても困ります...。

それぞれの面白さが違いますから、
「比較」する事は、出来ませんし、しません...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

本当に、偶然...。 [日々雑感...。]

あまりにも「ローカルな事」を含む内容なので恐縮なのですが...。


JR内房線に、次の順番で駅が有ります。
(JR千葉駅から、「いくつか先の」駅です。)

・長浦(ながうら)
・袖ヶ浦(そでがうら)
・巌根(いわね)
・木更津(きさらづ)
・君津(きみつ)



で...。



随分前...。



内房線に乗っていて、
「長浦」にもうすぐ到着する時、
偶然、↓この曲を思い出し...。



【ロミオとジュリエット】

御存知、とっても有名な曲、「ロミオとジュリエット」です...。




↑この曲を思い出した瞬間、
私の頭の中で、
「このメロディーの最初」と、
「長浦」が合わさった状態で、
「ながぁ~うら~」
と流れ始め...。





こう言う状態の時は、
もう(私自身)自分で「止める」事は「不可能」で、
「ひとしきり=ある程度の時間」、
曲を流すしか無く...。

↑こう言う時、下手に逆らう(抵抗する)と、
かえって「執拗に」流れ続けてしまうので...。



ですから、↑この時も、
「いつも通り」、
自然に、流し続けて...。





しかし!

↑この時...。

「もしかしたら「合うかも」しれない...。」
と思ったのが間違いでした...。





その結果...。

運悪く「長浦」だけで留まらず..。

「ロミオとジュリエット」のメロディーに合わせて、
「ながぁ~うら~、
 そでがぁうら~、
 いわぁ~ねぇ~、
 きさぁ~らづ~、
 きぃみ~ぃつ。」
と「駅名と駅順」で流れ始めて...。





もう、何度と無く「聞き」&「知っている」「駅名と駅順」なのに、
この時初めて、それが、
この「ロミオとジュリエット」のメロディーに
「ピッタリ!」だと解り...。





と、こんな風に「軽~く」書かせて頂きましたが、
実際には、かなり「ヘビーローテーション」で、
何度も何度も(頭の中で)繰り返し鳴り続ける事となり、
大変でした...。





残念ながら、
「ロミオとジュリエット」の「サビからのメロディー」に、
↑この「駅名と駅順」には合わず...。

でも...。

「ながぁ~うら~」は、
本当に「ピッタリ!」だと思います...。
(究極の「手前味噌」「自画自賛」...。(笑))


{み}



《追記》
↑この記事を書かせて頂くに当たり、
あまりにも「ローカルな事」を含む内容なので、
「もっと有名な「駅名と駅順」で、
 合う「駅名と駅順」はないかな?」
と考えました...。



あまり考えなくても、すぐに、↓これを思い付きました...。

それは「とっても有名な「駅名と駅順」」で...。





・上野(うえの)
・御徒町(おかちまち)
・秋葉原(あきはばら)
・神田(かんだ)
・東京(とうきょう)
です。

「ロミオとジュリエット」のメロディーに合わせると、
「うえぇ~のぉ~、
 おかちまち、
 あきは~ばらぁ、
 か、んんだぁ~、
 とぉ~~きょ~。」
となり...。



と、ここで、「新たな発見」をし...。



↑これを「東京~上野」の順で歌おうとすると、何故か、合わず...。

「と、お~ぉきょ。
 か、ん~んだ。
 あきは~ばらぁ、
 おかちまち、
 うえぇ~の」

「字余り」と「字足らず」で、
ちょっと、苦しい...。

何でも「合う」訳では無いと、証明...。(笑){み}



《追追記》
この記事をお読みになられたら、
どうぞ、御自身で、色々な「駅名と駅順」で、
↑これをお試し頂ければと思います...。



え?

「こんな下らない事、しない!」
ですか...???

やっぱり...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

奏法、究極...。 [仕事(4)伝えたい、この思い。]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

エレクトーンの「LEAD VOICE」には、
1.)=高音優先。
2.)=後着優先。
の「2つ」、設定が可能です。

これら「2つ」の「奏法」は、全く違います。


しかし残念ながら、多くの(本当に多くの)方々が、
この、これら「2つ」の設定方法を御存知無く、
従って、その「奏法」の違いも御存知無く、
単に「1.)高音優先。」だけしか認識されていないのが現状です...。



「スラー」
「テヌート」
は勿論、
「スライド」
「2nd PEDAL」
を使用した場合も、
これら「2つ」の「奏法」の違いをきちんと認識して頂き、
「弾きこなす」事に寄って、
より「深い音楽表現」を可能にしてくれるのに、
「浸透」「認識」されていないので、本当に残念です...。





と、ここから先は、どうぞ私の講座やレッスンで...。


{み}



《追記》
この「奏法」については、
「LEAD VOICE」が「CUSTOM VOICE」と言う名称だった頃から
ずっと伝えて来た事です。

これは、
【GX-1】は勿論、
【EX-1】
【D-800】
【FX-1】(【FX-20】)
【FX-3】(【FS-70】)
等、「SOLO鍵盤」の搭載されたエレクトーンの
「奏法」にも通用する事でした。

これは、決して難しい「奏法」では無く、
むしろ、「難しい音楽表現も「楽に」出来様になる」」のに、
いまだ、御存知無い方々が多く、残念に思っております...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー