エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択




取り留めも無く...。 [日々雑感...。]

暑過ぎる日々に、夏が恐い...。
今年の夏は、酷暑か?
それとも、この反動で、冷夏か?
いずれにしても、「今年「も」」、
クーラーを使わない夏になる筈...。
本当に、年々、クーラーの「風」に弱くなった...。


鏡の中の私の顔、
「おじさん」を通り越し、
「おじいさん」に...。
以前も、このブログに「何度も」書かせて頂いたけれど、
よく、
「若い頃、老けて見られた人は、
 年を重ねると若く見られる。」
と言われるけれど、
「それは、絶対に、嘘だ!」
と言いたくなる...。


テレビで、一生懸命観た「某海外ドラマ」の
ファイナルシーズンの「最終回」...。
アメリカのドラマなのに、珍しく「ハッピーエンド」...。
でも、その終わり方に、
「こう言う終わり方しか無いよな...。」と、納得...。
それにしても...。
長年観て来たので、
それが無くなってしまった事が、寂しい...。


最近の「お気に入り」は、「豆腐丼」...。
ネットでは様々なレシピが在るけれど、
「豆腐の味」を大切にしたレシピを選んで試す...。
でも、それでも、「豆腐がメイン」では無いので、
遂に、
「ごはんの上に「絹ごし豆腐」」、
それに「わさび」を乗せ、「だし醤油」を掛ける、
これだけにしてみた...。
私には「これで十分」に思えた...。


久し振りに「もやしラーメン」を作る。
「丁寧な作り方」をせず、
鍋1つで済む様に、
もやしとインスタントラーメン(塩)を一緒に茹でる...。
「もやしは別の鍋で」の方が良いかもしれないけれど、
この方が、「もやしの匂い」が麺に移るから、良い...。


毎日のコーヒーが、段々「濃い味」を好む様になり、長い...。
多分、人が見る(飲む)と、
「エスプレッソ?」と間違う程の、濃さ...。
それでも、これを、夜、しかも寝る前に飲み、
それでも、すぐに、眠れる...。
「徹夜の為のコーヒー」は、昔から効果無し...。


「タレ」が付かない納豆に、ハマる...。
「タレ」を、その時の気分で、自分で作る様にしたら、
「納豆の味「そのもの」」を楽しめる事が出来、嬉しい...。
いかに「付属のタレ」が納豆の匂いを抑えていたのか、解る...。
ちなみに...。
「タレ」付きの納豆を買い、それを使わず取っておき、
別の日、「メーカーの違う」別の納豆に使ってみたら、
見事に、その、「タレ」付きの納豆になる事を発見...。
こう言う「実験」、嫌いじゃ無いから、困る...。


話題の「某ノンアルコールビール」を試してみた...。
この「ノンアルコールビール」に限らず、
「ノンアルコール」なのに、
飲むと何故か「酔い」「酔った感覚=ふらふらする」感じが襲う...。
だから「ノンアルコールビール」も、気を付けて飲まないと、
いけない...。
私自身、「若い頃の「ざる状態」」だった頃が、信じられない...。


「パズドラ」にハマったまま、数年...。
文字通り「一生懸命」やっているのに、
でも、いまだに、難易度の「高い」ダンジョンは、無理...。
本当に、弱い...。
一体、何が原因で、こんなに弱いのか...。
いつも、「その原因を誰かに教えて欲しい」と思う程、
弱い...。


このブログ...。
書く「フォーム」が、リニューアルされた...。
そうしたら、「また」、「改行」がおかしくなってしまった...。
「「ブラウザ」で直接書いた場合」と、
「メモ」や「テキスト」等で「下書き」をし、
それを「コピー&ペースト」で書いた場合とでは、
「改行」の反応(?)が違う...。
過去も同様の状態が有ったけれど、
それを様々にテストして、私自身「対応」して来たのに...。
何故、また?
何故?
何故?
何故???


本当は、エレクトーンに関して、書くべき...。
解っているけれど、最近の

これ以上は、何も、書けず。
だから、書かず...。


{み}




≪お願い≫


↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}



 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


このブログは、
私、宮内康生の所属していた
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、

無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}


=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

大合唱...。 [悲しみ...。]



【Don’t Look Back In Anger/Oasis】


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

Pray for Manchester... [悲しみ...。]

170424.jpg

Yasuo Miyauchi



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

「ん」と「に」と「ね」...。 [日々雑感...。]

以前からずっと書かせて頂きたいと思っていた事が、↓これです。

JR東日本車内の英語のアナウンスの、
「The nest station is~」の、
「station」の「n」と、
「is」の「i」が重なった「音」が、
「本当に上手だな...。」と、ずっと思っておりました。

「上手だ」なんて、私ごときが言う(書かせて頂く)のは、
本当に「おこがましい」と思います。
ましてや、このアナウンスは「ネイティブ」の方です。
「上手」なのは当たり前かもしれません...。
これらが、長い年月、書かせて頂きたいと思っていながら、
「書かなかった」
「書けなかった」
理由です...。

でも、「書かせて頂きたい思い」を、ずっと持ち続けていました...。
(長年の「心の葛藤」と言っても良い位です...。)



「書かない」ままでは、
「書けない」ままでは、「いけない」と思い、
今日、書かせて頂く決心をしました...。



話を続けます。



その「n」と「i」が重なった時、
つまり、
「ん」の口(くち)の次に「い」を発音するので、
「普通の人」ならば、
「い」が妙に強調された発音になるか、
「「ちょっと英語が話せるんだぜ」的な人」ならば、
(すいません、↑これ、とんでもない表現です)
「ん(Nn)」と「い(I)」を合わせて「に(NnI)」の発音になるのに、
このJR東日本の英語のアナウンスは、
「ね」に限りなく近い音の「ん」や「に」になっていて、
本当に凄いと思います...。

そして、
「自然な英語」「自然な英語の発音」、
これらは、「頑張った」だけでは絶対に身に付く物では無いと、
痛感しているので、
この発音の凄さが、心底、羨ましいです...。


「This is a pen.」の世代は、
(「This is a pen」で英語を習った世代は)
「ディス イズ ア ペン」
と言うのが「正しい英語」だと習ってしまった世代です...。
それは、
「This」の「s」と「is」の「i」、
「is」の「s」と「a」、
これらが「重なった音(発音)」になるとは習わなかった世代です...。


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

観たいなぁ...。again...。 [好き(10)あれこれ]

観たいなぁ...。

観たい。

観たいっ!







【Will & Grace - Back This Fall】

「Will & Grace」について書かせて頂くのは、これで二回目です。

ですから「again...。」です。



それにしても...。

これを切っ掛けに、日本でもDVDの発売をして欲しいです。
(日本語の入ったDVDは一枚も販売されて無いです...。(涙))
「Season 1」だけでも良いから、是非...。

随分前に放送された時の「声優の方々」で、是非!


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

色々、継続中です...。 [日々雑感...。]

タバコの「卒煙」、継続中です...。

いつも書いてしまいますが、
あの頃(私がタバコを吸っていた頃を知る方は)
「「あんなに」ヘビースモーカーだったのに、
 よく止められましたね。」
と驚かれます。



「ぬか漬け(ぬか床)」、継続中です...。

この間の引っ越しの際、
「「これで」もうダメになるだろうな...。」
と、心の準備をしましたが、
その心配は全く要らず、元気そのものです。



そして...。



「コータロー」のいない寂しさ、ずっとそのままです...。

道で、
テレビで、
ネットで、
「柴犬」さんを見るのが、辛いです...。


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

本当に「勝手な」独り言です...。 [仕事(4)伝えたい、この思い。]

以前から、
それも、随分前から、
こんな「御提案」をさせて頂いて来ました。

でも、私の様な実力の無い者の「声」は、
なかなか届かないみたいです...。

ですから、今日、ここにそれを書かせて頂きますが、
これは、本当に「勝手な」独り言です...。



「楽譜=エレクトーン演奏用に編曲された楽曲」の他に、
「データ」の販売をする際、
その「データ」に、
「弾く方「それぞれ個人で」選択出来る様に」したらどうかと言う
提案をさせて頂きたいです。



と、その前に...。


これも、
以前から、
それも、随分前から、
こんな「御提案」をさせて頂いて来た事です。

その為にも、是非、
過去に「エレクトーン用に書かれたオリジナル曲」を、
沢山沢山、御提供頂ければと思います。


それらの曲は、
DTMの普及で、
「エレクトーンでなければ演奏出来ない曲」では無いかもしれないけれど、
でも、
「エレクトーンならでは」の、
「右手・左手・左足」の「3っつの演奏パート」を
「最大限活かす事を考えられた曲」に違い無く...。

そして、それらの曲は、
「エレクトーンで」
・弾いてみたい。
・弾いて楽しい。
・弾き続きたい。
と言う思いを持つ事が出来...。




それらの曲には、
「Aメロ」から、
「音色を自分で選択出来る方法」を取り入れ、
「同じ曲なのに「他の方とは違う音色選択」が可能」
として欲しく...。

例えば、
「Aメロ」を、
・ソプラノサックス。
・アルトサックス。
・テナーサックス。
・シンセサックス。
・シンセクラリネット。
・リリコーン。
を選択するとし...。

それを、「それぞれのデータ」で販売するのでは無く、
例えば、
市販時は「USER 1」が設定されていて、
その「USER 1」に、
「VOICE EDIT」を使用し「自分で」「入れる」形を取れば良く...。

更に、その時の「左手」と「左足」の音色も、
例えば、
「サックス系」を選択した場合は「PIANO」で、
「シンセ系」を選択した場合は「ELECTRIC PIANO」で、
と「単純な」選択も「有り!」だけど、
「「テナーサックス」だからこそ「ELECTRIC PIANO」にする」とか、
「「テナーサックス」だからこそ「Syn BASS」にしよう」とか、
「自分で」&「自由な発想で」、「音色の相性を研究」出来る様に
して欲しく...。

↑この為にも、
例えば、
「左手」は「USER 4」とか、こちらも同様に「USER」の選択にしておき...。



更に、
例えば、
「2nd EXP」を入れる箇所も、
「アルトサックス」を選択した場合は、
「ここは」「必ず」「ここは「不可」と、
それぞれの「選択した音色」に寄って、
「入れる箇所」の指定を変えておき...。

又、
その「幅(レンジ)」も、
「ここは「指定」」
「ここは「自分で研究」」とか、
色々な指定をしておき...。





ここまでは「同じ系列・系統」の楽器の選択を例にしましたが、
もっと大胆な「選択肢」を設ければ、更に良いと思います。

そして、
その楽曲で使用する「リズムの「DRUM Kit」」も、
「自分で「選択可能」な状態」にして欲しく...。

「瞬時に」変える事は難しくても、
「最短時間で」変える方法は、いくらでも有り...。





音楽、特に「楽器の演奏」は「個性の表現」の最たる物なのに、
エレクトーンの場合「データの販売」をする事で、
・同じ(編)曲。
・同じレジスト。
で、どうしても「没個性」になってしまいがちで...。





「市販曲=一般曲」だと、どうしても
その「選択する楽器」の範囲は狭く...。

だからこそ...。
尚更(なおさら)...。

「エレクトーン用に書かれたオリジナル曲」が必要で...。


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属していた
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、

無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


共通テーマ:趣味・カルチャー