エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成


一年経った今、もう一度...。 [好き(7)曲/歌手]

facebookに「過去のこの日」と言うのが有り、
「過去」の同じ日に、一体何を投稿したのか、
教えてくれます...。

そして、今、その「過去のこの日」で、
「昨年の」6月22日に何を投稿したかを知りました...。





あれから一年経ったのですね...。





その投稿内容を、このブログで調べてみたら、
(ブログでは)昨年の「6月23日」の記入でした。

恐らく、
facebookで知ったのが、6月22日で、すぐに「シェア」、
そして、ブログも6月22日に書き、
「アップ予約」で「真夜中零時=6月23日になった時」に
アップしたのだと思います...。



一年経った今、もう一度、その投稿でお伝えした動画を、
ここに...。



【“Broadway for Orlando”: The Exclusive Music Video】

もう、今日は、多くを語らず、これで...。


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


このブログは、
私、宮内康生の所属していた
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}


=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


共通テーマ:趣味・カルチャー

日本中の猫さんが...。 [好き(1)猫]

たぶん、
いや、絶対、
日本に生まれた猫さんが、世界中で一番幸せだと思います。

何故なら、日本には、↓これが有るから。



【【公式】CIAOちゅ~るMV「ちゅ~るしよ!」】

↑私は、今まで、「ちゅーる」が嫌いな猫さんを
見た事が有りません。

それどころか、「ちゅーる」に必死にならない猫さんも、
見た事が有りません。

(マジです。)



↑このCMが流れると、手を止めて見入ってしまいます。

この歌も、本当に良いです...。
何度聴いても笑ってしまう歌詞ですが、
でもその内容は、
「猫心(ねこごころ)」が本当に解らなければ書けない歌詞だなぁと、
いつも、
「凄い...。」
と、拍手してしまいます...。


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


このブログは、
私、宮内康生の所属していた
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


共通テーマ:趣味・カルチャー

やっぱり良いなぁ...。 [好き(7)曲/歌手]

もう、とっくに「本放送」は終わってしまっていますが...。

でも...。

この(ドラマの)内容は、今、「観ても」「聴いても」、やっぱり良いです...。

ドラマの中で「カバー」された曲で、初めて知った曲、沢山沢山有ります。

又、もう既に知っていた曲の「カバー」でも、
とても新鮮な気持ちで、「観て」「聴いて」楽しませて貰いました...。

「贔屓(ひいき)目」過ぎるかもしれませんが、
「元の曲」よりも「カバー」された曲の方が良いと思う事、
何度も有りました...。


ずっと前から、
「DVD、「全シーズン」、欲しいなぁ...。」
と思っています。
(今は無理でも、絶対に!いつか!)


こんな動画を貼らせて頂きます。



【Top 10 Glee Covers】


動画を、もう1つ...。



【Best Of Glee Top 10 Glee Songs | Best Of Seasons 1-6】


↑私に限らず、
「あの曲が入ってない」
とか、
「この曲はもっと上位に入って良い筈」
とか、
色々と御意見が有ると思います、きっと...。

でも、そう思いながらも、
「しっかりと」、
「何度も」、
「観て」「聴いて」しまう動画だと思います...。

「あぁ...。
 こんなシーン...。
 有ったなぁ...。」
と...。


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属していた
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、

無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


共通テーマ:趣味・カルチャー

下げると上がる、上げると下がる時代...。 [日々雑感...。]

その昔...。

【FX/FS】の時代...。

ある先生が、生徒さんの演奏を聞きながら、
「ベースのボリューム、もっと上げて!」
と言ったそうです。

それを聞いたその生徒さん、
「ベースのボリュームの「レバーを」上げた」そうです。

これだと、
「ベースの「「ボリューム」は小さく」」なり...。

つまり、
「ボリューム」を上げたければ、
「ボリュームの「レバーを」下げる」と、
「言葉は「逆」」でした。





この「言葉は「逆」」に寄る間違いが、
【FX/FS】の時代、結構、沢山有った様です...。





そして...。

その後...。

ボリュームが「赤いランプ表示」に変わり...。
「ボリュームの「表示」」を「上げる」と、
「ボリューム「も」」上がる」様に変わり...。


{み}



《追記》
その昔「「トーンレバー」の時代」は、
「一番上」は「0(ゼロ)」、
「一番下に下げると「3」」、
と「下げると音量は上がる」状態でした。

ですから、↑こんな形に設定されたんではないか、
と「推測」します...。{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

これがミュージカルになるなんて...。 [好き(10)あれこれ]

以前、映画「ワーキング ガール」について書かせて頂いた事が有ります。

【御参照=Let The River Run...。[趣味(2)読書&映画鑑賞}/2010-02-17記入分】
【御参照=Woking Girl...。[趣味(2)読書&映画鑑賞}/2009-04-15記入分】

大好きな映画です。

それが、ブロードウェイミュージカルになるみたいなニュースを今発見し、
「観たい観たい観たい!」
と言う思いで一杯になっています。


詳細は、↓こちらのページで御確認下さい。

http://gothamist.com/2017/06/06/cyndi_lauper_is_working_on_working.php
【Cyndi Lauper Is Working On 'Working Girl' Broadway Musical Gothamist】


この映画がミュージカルになるなんて、想像した事も有りませんでした...。
本当に、意外過ぎて、驚きです...。
嬉しい...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


このブログは、
私、宮内康生の所属していた
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、

無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}


=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====


 



共通テーマ:趣味・カルチャー

演奏を終えた時...。 [仕事(4)伝えたい、この思い。]

演奏を終えた後...。

コンクール等の結果発表の後...。

もしその演奏が、御自分で納得の行かない物で有ったとしても、
落ち込み過ぎないで...。



良くお話させて頂く事の一つに、
「演奏の「上手・下手」は、誰が決めるのか?」
が有ります。

勿論、「我が道を行く」で、
「誰が何を言おうが、私は上手だ!」
等と言う考えは「思い上がり」以外の何物(なにもの)でも無く、
それは論外です。

が...。

例えば、
演奏を終えた後の「拍手」が少なかったからと言って、
それを「=(イコール)演奏がダメだった」と思うのは、
「違う」と思います。



演奏した場所(実施会場)に寄っては、
「拍手」の聞こえ方が「客席と舞台の上」では全く違う場所、
良く有ります。

「舞台の上」では(拍手が)「小さく」ても、
「客席」では「大拍手」だと言う事、本当に良く有ります。

むしろ、こう言う場所が「殆ど」です。



「客席」と「舞台」までは、意外な程、離れています。
「拍手」が「舞台の上」には届き難いです。

逆に、
「客席」と「舞台」が近いと「拍手」も届き易いですが、
同時に「その他の音」、
例えば、客席の
・囁(ささや)き声
・座りなおした時の服の擦れる音
等も届き易いと言う事です。

それを防ぐ為に、
「客席からの音」が「舞台の上」へ届き難い様に
配慮をされた場所が、決して少なくないと、
(私の経験上から)思います...。



ですので、
演奏を終えた後の「拍手」が少なかったからと言って、
それを「=(イコール)演奏がダメだった」と思う必要は、
全く無いと言う事です。





それと...。





もし、「涙したり悔しい思いをする演奏」、
又は、「自分で納得の行かない演奏」で有っても、
それは、あくまでも、
・通過点の結果。
・一過性の結果。
でしか無いと言う事、
覚えておいて下さい。



エレクトーンだけに限らず、
「楽器の演奏の「優劣」」は、
「間違い・ミス」をしたから「ダメ」とか、
逆に、
「間違い・ミス」をしなかったから「良い」とか、
そんな単純な物では無いです。


それに、
「楽器の演奏」を「発表」する機会は、
「試合」とは違います。

他の方の演奏は、
「自分と比較する為」に在るので無く、
他の方の演奏を「聞かせて頂く・聴かせて頂く」事で、
「自分の「これからの目標」」になったり、
「自分の「これまでの歴史」」を確認する時間になります。

逆にそれは、
御自身の演奏も、そうして頂けると言う事です。

更に、
他の方の演奏に対して、
沢山の拍手を「送る・贈る」事で、
御自身も同様に、
沢山の拍手を「送って頂ける・贈って頂ける」のです。



「「誰よりも上手に」演奏をする」のでは無く、
「自分で「納得」出来る演奏をする」、
こう考えるだけで、
演奏に対しての緊張感は、かなり軽減すると思うのですが、
如何ですか?


{み}



《追記》
過去に、↓こんな内容を書かせて頂いております。

【御参照=御出演の「部」の全ての方々へ...。[仕事(4)伝えたい、この思い。]
 /2017-01-22記入分】

【御参照=三月です...。[日々雑感...。]
 /2015-03-01記入分】


今日の記事と「同じ様な」内容ですが、
でも、合わせてお読み頂ければと思います。{み}



≪お願い≫


↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。


↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】


どうぞお読み下さい。



{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー