宮内康生プロフィール:エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択
宮内康生プロフィール ブログトップ

淑徳大学出身です。 [宮内康生プロフィール]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。(^^;) 汗...。)

私は、
「淑徳大学 社会福祉学部 社会福祉学科」卒業です。
(「音楽大学/音楽の専門学校」出身では、有りません...。)


と、↑この「肩書き」を見ると、
今の仕事(エレクトーンデモンストレーター)とは「全く違う分野」を
勉強した様に思われますが...。

しかし!

「淑徳大学」の「心理学」は、今思い返しても「凄いっ!」の一言で...。


・「福祉」は「心」。
・「人」は「心」
と、
「心理学」に関して、
とても「幅広く」、又、「奥の深い内容」まで学ぶ事が出来る、
素晴らしい大学でした...。


それは、後に、「私の大きな財産」となり、
ヤマハ音楽教室の「システム講師さん」や、
各種学校の「教職員の方々」を対象にした、
「研修」「講座」、そして「講演」の内容は、
「この時」学んだ「心理学」(特に「児童心理学」)に基づいた物で...。

「自画自賛」が過ぎたので、話を変えます...。(笑)

私の選んだ「卒論のテーマ」は、「戦後の歌謡史」でした...。

↑これは、
・「戦後」から「卒業の前の年」まで。
・それぞれの年、「大ヒットした歌謡曲」の「歌詞」を「心理分析」。
・何故、その曲が「大ヒットした=一般大衆に広く受け入れられたか?」。
を、
・「時代背景」「時代の流れ」=「人々の変化」と「照らし合わせ」...。

「福祉」も「心」...。
「音楽」も「心」...。

私の在学中は、まだ、
「ヒーリング系ミュージック」なんて「言葉」は、
勿論、存在すらしませんでした...。

「音楽」が「人の心」に「影響を及ぼす」or「心を癒す」等と言う事は、
到底「理解されない」or「受け入れて貰えない」、
そんな時代でした...。

又、その頃、やっと「日本でも」、
「音楽療法」と言う「言葉」が、(「言葉」だけです)現れ始めた、
そんな時代でも有りました...。

さて...。

誠に勝手ながら、
明日(7月27日(火))から、今週一杯(7月31日(土))まで、
「お休み」を頂戴します...。
(「更新無し!」です...。)

どうぞ御了承下さいます様、お願い申し上げます。

m(_ _)m...。


{み}

《追記》
私が、「大学三年生の時」です。↓

・1982年エレクトーン・フェスティバル
 (現エレクトーン・コンクール)全日本大会にて第一位獲得。
・これにより、
 同年インターナショナル・エレクトーン・フェスティバル
 (現インターナショナル・エレクトーン・コンクール)に日本代表として出場、
 グランプリ(第一位)を獲得。

この時、淑徳大学にも、又、「ゼミ」の先生にも、
この結果を「隠して」居たのですが、新聞や雑誌等で「バレて」しまい...。

淑徳大学から、学部長さん直々に、改めて「表彰」され...。




100726.jpg


その時頂いた「時計」です...。

30年近く(正式には「28年」)経った今も、
正確に時を知らせてくれて居ます...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

宮内康生プロフィール。 [宮内康生プロフィール]

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

【ヤマハエレクトーンデモンストレーター 宮内康生 プロフィール】


・8歳からエレクトーンを始める。


・小学生高学年から、高校卒業まで、
 JOC(ジュニア・オリジナル・コンサート)に参加、
 多数のオリジナル曲を発表。


・1982年エレクトーン・フェスティバル
 (現エレクトーン・コンクール)全日本大会にて第一位獲得。
・これにより、
 同年インターナショナル・エレクトーン・フェスティバル
 (現インターナショナル・エレクトーン・コンクール)に日本代表として出場、
 グランプリ(第一位)を獲得。


・エレクトーンデモンストレーターの創成期から、
 様々な形式のコンサートや講座・研修等、
 オールマイティにこなせるプレーヤーとして活躍。
・エレクトーンのソロ演奏の他に、
 オーケストラとの共演や、小編成のアンサンブル等、
 音楽の編成やジャンルにとらわれないアンサンブル演奏も得意とし、
 エレクトーン以外の演奏家や作編曲家から、高い評価を受けている。


・2008年末(12月08日)に、
 エレクトーンデモンストレーター暦30周年を迎える。 {み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー
宮内康生プロフィール ブログトップ