名前(1):エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択




名前(1) ブログトップ

「やすみやおうち」...。 [名前(1)]

先日...。

電車の中で、ふと...。

私の名前「宮内康生=みやうちやすお」を色々と並び替えてみる内...。





「「やすみやおうち」になる...。」と思い...。


51年(あと少しで52年...。)の人生で、
この「やすみやおうち」に、初めて気が付きました。


え?
しょーもない?

私もそう思います...。(笑)

でも、話を続けます。



そしてその時...。



「やすみやおうち」...。
「「やすみ」や「おうち」」...。

「休み...。」
「お家...。」

と、どんどん、その発想が展開され...。

<友人との会話>
友人「なぁ、明日、仕事?」
私「うぅん、休み。」
友人「どっか出掛けるん?」
私「うぅん、家(うち)におる...。」

と、こんな会話の風景を想像したりして、
「しょーもなさ100%」の「発想の展開」が始まり...。



ふと...。

もし「やすみやおうち」を「漢字で置き換える」とどうなるかを考え始め...。





「やすみや」は、すぐに、
・安宮
をすぐに思い付きましたが、
「おうち」は、
・お家
位しか思い付かず...。


出来れば、「ユニーク」な漢字に置き換えてみたくて、
あれこれ、色々と考えてみた結果...。

こんなのを思い付き...。










家住御家御家(←「やすみやおうち」...。)

ポイントは「一番最初の「御」」を、「み」と読む事です。






と言う所で...。

私のユーモアのセンスでは、
↑この「家住御家御家」で「いっぱいいっぱい」です...。

すいません...。m(_ _)m。。。。


{み}



《追記》
以前、↓こんな内容を書かせて頂きました。

もし良かったら、是非、御覧下さい。{み}
【御参照=「みやすやおうち」...。[名前(1)]/2008-11-25記入分】



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。

http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「{み}」の御説明、again...。 [名前(1)]

先日、「{み}」についての御質問を頂戴し...。

そう言えば、
「{み}」について書かせて頂いたのは、随分前です...。
【御参照=「{み}」って?[名前(1)]/2008-12-10記入分】

ここの文章を「コピー&ペースト」します...。

ごめんなさい...。m(_ _)m


「{み}」とは?


私の名前(苗字)は、「宮内(みやうち)」です。(「何を今更」ですが...。(笑))

これを、「無理矢理」、文章で説明してみると...。

「み」が、「矢(や)」の「中(なか=うち)」と説明出来ます。

「{」や「}」、本来は、「括弧(かっこ)」ですが、

見ようによっては、「矢(弓矢)」にも見えるので、

「{み}」で、「みやうち(宮内)」です...。


しょーもな...。(^^;) 汗...。


それでは...。また...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

以前の内容、再び...。 [名前(1)]

(昨日の続きです。)

昨日の、「英語の発音が似て居る」と言う話から...。

以前に書かせて頂いた「↓これ」を御紹介させて頂きます...。
【御参照=新春、初笑いネタです! [名前(1)]/2009-01-02記入分】

まだお読み頂いて無い方は勿論...。

既にお読み頂いた方も...。

是非!

 

と書きつつ...。(T_T)...。


{み}

 

(話は、更に変わりますが、明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

新春、初笑いネタです! [名前(1)]

突然ですが...。

今日の内容をお読みになられる前に、「英和辞書」を、どうぞ御用意下さい。


さて...。


英語で自己紹介の時、
・My name is Yasuo Miyauchi.
・I'm Yasuo Miyauchi.
と言うのが、「定番」です。

この「Yasuo」を発音する時、私、
わざと「YasuO」と、「大文字の所は、凄~く強調して」発音する様に、
いつも心掛けて居ます。

何故なら...。

【Yasuo】

(1)
最初の「Ya」を発音する時、「強いYaサウンド」で発音しないと、
「Asuo」に聞き取られる場合が、多々有り...。

(2)
更に、最後の「o」も、「強いOサウンド」で発音しないと、
「YsuHo」に取られる場合が、多々有り...。

ちなみに、この「(1)」と「(2)」を「二つ」合わせると、「AsuHo」となります...。

この「サウンド」で発音される「単語」は?





【Asshole】...。

この単語の意味を、「何?」と思われた方、
どうぞ「英和辞書」で、「意味」をお調べ下さい...。

その際、どうぞ、「正しい意味」だけで終わらず、
この単語の「隠語の意味」も、是非、お調べ下さい...。

 

(T_T) 号泣...。

 

私、「この事」が解るまで、
「何故、私、自己紹介で自分の名前を言った瞬間、
こんなに爆笑されるんだろう?」
と、ずっと不思議に思っておりました...。

 

(T_T) 号泣...。

 

このブログの開設当初、
私の名前について、色々と書かせて頂いておりますが、
本当は、その頃に、「今日の、この内容」も書かせて頂くつもりでした...。

しかし!

こんな「捨て身な話題」...。
「お正月の初笑いネタ」にと思って、今日まで取っておきました...。(笑)


最後に、もう一つ、ちなみに...。

今の「日本の政治の代表者の方のお名前=A So U」は、
もっと「Asshole」に聞き間違えられる名前だと、ここに書き添えておきます...。


それでは...。


{み}

 

《追記》

季節物_お正月01.jpg

画像は、気分直しの物です...。
リラックマ、大好きです!!
この「お腹の出具合」が、「私そっくり」なので...。(笑)

 

(T_T) 号泣...。

 

今日は、「捨て身の話題」づくしと言う事で...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「{み}」って? [名前(1)]

(昨日の続きです。)

このブログを始めさせて頂いて、すぐ、
「「{み}」って何ですか?」
と言うお問い合わせを頂きました...。
(【ファンクラブ】の方なら、もう御存知だと思いますが...。)

それ以来、何回か、同様のお問い合わせを頂戴し、
「いつか御説明させて頂こう。」
と思いつつ今日になってしまいました...。

ごめんなさい...。m(_ _)m

さて...。


「{み}」とは?


私の名前(苗字)は、「宮内(みやうち)」です。(「何を今更」ですが...。(笑))

これを、「無理矢理」、文章で説明してみると...。

「み」が、「矢(や)」の「中(なか=うち)」と説明出来ます。

「{」や「}」、本来は、「括弧(かっこ)」ですが、

見ようによっては、「矢(弓矢)」にも見えるので、

「{み}」で、「みやうち(宮内)」です...。


しょーもな...。(^^;) 汗...。


それでは...。また...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「みやすやおうち」...。 [名前(1)]

(昨日の続きです。)

私の「ファンクラブ」の1つの名前は、【みやすやおうちの会】です。


「みやすやおうち」...。

新みやすやおうち.jpg

私がまだ幼稚園に入る前だったと思います。
両親が、私に、「犬の形をしたバッグ」を買ってくれました。

大好きなバックだったので、私は嬉しくて、すぐに自分で名前を書きました。

しかし、それは、「字と字の大きさや間隔」が、まちまちで、
「みやうちやすお」では無く、
「みやすやおうち」と読んだ方が良い感じの仕上がりでした...。

私は、それを発見した時、
「みやうちやすお」よりも「みやすやおうち」の「響き」の方がずっと好きで、
それから、
「お名前は?」
と聞かれると、
「みやすやおうちです!」
と元気良く答えて居ました...。


しかし、幼稚園に入ってすぐに、「徹底的に」、これを直されました...。
私には、数年後に、
「名前をきちんと言える事が、とても重要な事」が待って居たからです...。

そう...。
私には、「小学校受験」と言う物が待っておりました...。
(岡崎の方なら良く御存知の、「あの」、附属小学校です。)


兄は、既に「その小学校に」通って居ます...。
「上の子と下の子が、別々の小学校なんて...。」と言う思いから、
私「も」(「も」です)その小学校に入れようと、両親は、必至でした...。


その為の「幼稚園」...。
その為の「日常」...。


しかし、それら全てが、私には、「当たり前の事」としか、理解出来ませんでした...。

小学校は、「受験」と言う物が有って、それに受かったら行く所。

小学校は、「ひらがなとカタカナ」が書ける様になってから行く所。
小学校は、「魚のエラ全部の名前と役割」を言える様になってから行く所。
小学校は、「跳び箱」と「逆上がり」と「竹登り」が出来る様になってから行く所。
小学校は、...。
小学校は、...。
小学校は、...。


後で思えば、随分厳しい幼稚園だったと思いますが、
悲しいかな、当時の私には、「比較する物が、何も無い状態」でしたから、
これらの全てが、本当に、「当たり前」...。

 

そして、無事、小学校入学...。

 

このまま「何も無く」、その「附属」と言う形での学校生活を送れれば、
「それは、それで」、幸せだったのかもしれません...。


しかし、もしそうだったら...。


今の私は、全く別の仕事をして居たと思います...。
絶対に...。


{み}

 

(更に、明日へ続く...。)

 

《追記》
その頃に「封印」された名前、「みやすやおうち」を、
大人になってから使える様になるなんて...。
私は、本当に、幸せ者です...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「康生町(こうせいちょう)」です...。 [名前(1)]

(昨日の続きです。)

私は、「愛知県岡崎市」生まれです。

父の仕事(サラリーマン)の関係で、「この地」に転勤になり、私が生まれました。
(それから後、家族は「千葉」に、やはり父の仕事の関係で移動し、今に至ります。)

123.jpg 

 

 

 

 

 

岡崎には、徳川家康縁(ゆかり)の場所「岡崎城」が有り、
その町名は、「康生町(こうせいちょう)」です。

正確には、母が、命名したそうです。「康生(やすお)」と...。
「「康生町(こうせいちょう)」で産まれたし、
 「康生(やすお)」と言う響きが、良かった。」
と言う理由から...。


「「やすお」って、良い響き?」
「「やすお」って、良い響き?」
「え~~~~っ!そうかぁ???」

これが、「その理由」を母から聞いた時の、私の「正直な感想」です。(笑)


ちなみに、私は、「二人兄弟の下(弟)」です。

兄の名前は、「充(みつる)」と言います。
「みやうちみつる」って、ちょっと格好イイ名前でしょ?
たぶん「姓名判断」等で考えた末の命名だったんだろうと思います。

それに比べ、私の場合、産まれた「町名」が名前だなんて...。
しかも「やすお」ですよ、「やすお」っ!(まだ言ってる。)(笑)
まぁ、「次男」なんて、「こんなもん」かも...。(笑)

ところで!

このブログで、これを書かせて頂く為に調べるまで、私、
「徳川家康が生まれた場所なので、康生町」だとずっと思って居ましたが、
どうやら違うみたいです...。

徳川家康が生まれた「岡崎城」は、
「康生(こうしょう)元年=1455年」に築城され、
その年号から、「康生町(こうせいちょう)」になったんだそうです...。

へぇ...。
この歳(46歳)まで、間違って覚えて居ました...。
このブログを始めて良かった...。(笑)

話は、更に続きます...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

「康生(やすお)」です...。 [名前(1)]

「名前を間違われる事が有ります...。」
「一番間違われるのが、「康生」では無く「康夫」です。」
「私のイメージが、「優しい夫」のイメージなんでしょうか?あははは!(笑)」
と、「話題に困った時用のネタ」は、「某有名柔道選手」の御登場まで...。


「康生(やすお)」を「こうせい」と読まれるケースが、
物凄~く、多くなりました...。


初対面の「司会進行の方」に、本番中、
何の「ためらい」も、又、何の「疑い」も無く、
「それでは御登場頂きましょう!「みやうちこうせい」さんです!どうぞ大きな拍手を!」
と御紹介頂く事も多くなりました...。
(T_T)...。


つまり、「まだまだ半人前」と言う事...。
エレクトーンデモンストレーター、30年させて頂いてますが...。


ちなみに...。
「宮内康生」は、「本名」です。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー
名前(1) ブログトップ