マ・チャ・コー:エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成


マ・チャ・コー ブログトップ

あんな時も、こんな時も...。 [マ・チャ・コー]

最近、元気が有りません...。

と、暗い始まりで、すいません...。

その理由は色々と有りますが、
その一つに、
コータローの死が有るのは間違い有りません...。

両親の飼っていた犬ですので、
毎日一緒に過ごしていた訳では無いのですが、
でも、その死に対しての悲しみは、同じです...。



実際に、
そしてネットで、
同じ犬種(柴犬)を見るのが本当に辛いです...。


でも、飼っていたペットが死んで、悲しく、辛くない筈が無く、
それが理由で、元気が出ないのは、当たり前で...。


人生、長いと、こう言う状態を何度も経験したので、
この「対処方」として一番なのは
「無理に元気を出そうとしない事」だと解っています...。

「今はこう言う時」と、日々、過ごしています...。



それにしても...。



あんな時も...。
こんな時も...。
いつも、コータローに助けて貰い、救われた事を、
改めて思い出し...。



こう言う状態の時、
一番元気を貰ったコータローがいないのですから、
これは時間が掛かりそうです...。



すいません、こんな内容で...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

御報告させて頂きます...。 [マ・チャ・コー]

今日はクリスマス...。

本当は、今日の為に、
毎年と同じ様に、クリスマスの画像をネットで探し、拾い、
そして「書き溜め=アップ予約」をしておいたのですが...。





数日前、コータローが亡くなりました。

14年と5か月でした...。





「コータローって何?」と言う方もいらっしゃると思います...。

コータローは、両親が飼っていた、犬、柴犬です。





もう随分前から、
「もう、これが最後かな...。」と、
両親の家から帰る時、
そう思い...。





今年の夏頃から、どんどん...。



それでも、こんなに長く生きてくれて...。



ですから、心の準備は、しっかり出来ていたつもりでしたが...。

でも、やっぱり、寂しいし、とても悲しいです。





↓この曲を書いたのは、
コータローの為でも、
又、
この御報告の為でも有りませんが...。

でも、ここに...。


【Prologue&Epilogue/宮内康生】


ありがとう、コータロー...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「けん」か「いぬ」か...。 [マ・チャ・コー]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

「コータロー」を飼ってから、
「柴犬」の事を、
「しばいぬ」とおっしゃる方は実際に飼った事が有る方、
(又は、御家族や御親戚等、近しい方がお飼いになった事の有る方)
「しばけん」とおっしゃる方は「そうでない方」ではないか、
と言う「勝手な思い」が有ります。


極稀(ごくまれ)に、
「柴犬」をお飼いになった事が無いのに
「しばいぬ」とおっしゃる方がおり、
伺って(訊いて)みると、
「秋田犬」「土佐犬」等の様に、
一般的に「けん」が正しい「読み方・呼び方」だと思われている犬種を
お飼いになった事が有る方と解り...。


何故こう言う違いが有るのか解りませんが、
でも、かなりの確率で、↑これ、「当たり」ます。


{み}



《追記》
今日の↑この記事を書かせて頂く為に、
ネットで色々と調べてみました。

諸説色々と有りますが、
でも、「けん」「いぬ」の「読み方・呼び方」の
「両方正しい」とされる犬種が殆どみたいですね...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

どんっ! [マ・チャ・コー]

先日、街で柴犬を連れた方がいらっしゃり、
その柴犬に触らせて頂く機会に恵まれました。


どの犬種も同じなのかもしれませんが、
「コータロー」で解った、
「掻(か)いてやると喜ぶ場所」を、
ほんの少しだけ掻いてみました。

思った通り、その時、
「とても気持ち良さそうな反応」が返って来て、
嬉しかったです。

でも、やはり、
自分の犬では無いので、
あまり派手に、又、長時間、掻いてやる事は申し訳ないので、
「早々に」掻くのを止めました。



そして、その手を離し、
しばらく、その飼い主さんと話していたら、いきなり!





「どんっ!」
と一回、私に体当たりして来た、その柴犬さん...。

正確に書かせて頂くと、
・掻くのを止めた手(その手首辺り)に。
・柴犬の首から肩に掛けてを使って。
「どんっ!」と、体当たりして来て...。





↑これ、コータロー「も」良くやります。

それは、
「もっと掻いて」
と言うか、
「まだ止めないで」
と言うか、
自分が納得出来るまで掻かないと、
又、掻き始めないと、
何度でも体当たりして来て「アピール」します...。



↑この時、
「あ!コータローと同じだ!」
と、
嬉しいと言うか、
不思議なと言うか、
そんな思いでした。



きっと、どの犬種にも共通した行動だと思いますが、
残念ながら、確かめる機会も無く...。

まさか、「柴犬だけの行動」では、無いですよね...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

寂しい...。 [マ・チャ・コー]

今年の初めに書かせて頂いた、
「コータロー」の「老い」ですが、
やはり「日増しに」顕著になって来てしまいました...。


幸い、
「病気」も、又、どこも悪い所も無いのですが、
それでも、
明らかに「耳が遠くなってしまった」のが解る様になってしまいました。


以前は、私が、「両親の家」に近付くだけで、
「独特の鳴き方」をしていたのに、
今は、すぐ傍を通るのに、全く気が付かず...。

明らかに、耳も、鼻も
衰えてしまったのが解ります...。

日中でも、犬小屋の中で、眠る事が多くなり、
その時は、どんなに傍を通っても、気が付きません。


珍しく、起きている時は、必ず、
「肩を落として下を向いて」座って居て、
この姿が可哀想で可哀想で、
見ていてとても辛いです...。

気持ちは若いのか、
コータロー自身、
自分の身に何が起きているのか、
理解していない、
そんな感じで、
「項垂(うなだ)れて」います...。

そんな時、近付いて声を掛けても全く気が付かず、
顔を思い切り近付けると、
やっと気が付く、そんな状態になってしまいました...。



ブログやfacebook等で、
「柴犬」を飼っていらっしゃるのを拝見すると、
どれも、若い頃の「コータロー」そっくりで、
ちょっと、哀しくなってしまいます。

本当に...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

カメラが「捉えた」姿は...。 [マ・チャ・コー]

毎年恒例、
お正月で実家に行った時に行う
「コータローの記念撮影」をこのブログで公開させて頂く事を、
今年は、「無し」にしました...。

と言うのは...。

撮った写真は、ちょっとショックな状態で...。



カメラ(と言っても「iPhone4S」ですが)が「捉えた」コータローは、
明らかに「老犬」でした...。

「毛並み」も、「毛艶」も...。


実際に目で見た感じも、そしてその行動も、
「年を取ったな...。」
と思う中、
カメラは、もっとはっきりと「現実を」伝えました...。





そんな写真でしたので、撮影したその場で「削除」しました。





「今年は「心の準備を」しておかなければいけないな...。」
と、新年早々なのに、思わなければいけない、
そんな年明けでした...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

白くなったなぁ...。 [マ・チャ・コー]

ネットで「柴犬さん」の写真を拝見させて頂くと、
コータローが「加齢で白くなった事」を痛感しまいます。


「顔の白い部分」が、加齢で、徐々に広がって行き...。

「それと同時」なのか「それが一段落したら」なのか、
顎の下から「胸元」に掛けての白い部分が増え...。

今は、体全体の色も「白く」なって来ました...。


最近、犬小屋の中に入って寝て居る事が多くなりました...。

暑いので、
外の日陰の場所で寝れば良いのに、
犬小屋の中です...。


そんな姿を見る度、
「色々と考えてしまう」のを一生懸命打ち消して居ます...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

毎年の「恒例」ながら...。 [マ・チャ・コー]

毎年、お正月の三が日の間に、
「コータロー」の「記念撮影」をするのが
「恒例」になっております...。

そして、その写真を、このブログで御紹介させて頂くのも
「恒例」になっております...。



それでは、「今年の写真を」↓ここに...。











140105.jpg


以上!

今年「も」、「私に」写真に撮られる事が大嫌いな、コータローです...。

(T_T)...。



毎年「恒例」ながら、今年の「記念撮影」の表情は、
本当に嫌そうでした。
こんなに「露骨に嫌な顔」を見たのは、初めてでした...。

ですので、この「記念写真」の公開「初」の、
こんな小さな写真です...。


父が撮る時は、
・いつでも。
・どこでも。
嬉しそうな表情しかしないので、
撮影される事自体は、嫌では無いのは「確か」です...。

(T_T)...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。

http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

年上...。 [マ・チャ・コー]

コータローも、年々顔の毛が白くなり...。


「年齢を重ねると、顔の毛が白くなる」と聞いてから数年...。

最初は、「その実感」が無かったのに、
ここ2~3年は、確実に、白くなって行くのが解り...。


ネットで犬の年齢を人間の年齢に換算する方法が沢山紹介されて居ますが、
そのどの計算方法でも、
もう、コータローは私の年齢を超えており...。

130116.jpg

なんだか、複雑な気持ち...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

撮影...。<後半> [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

家の中に入り、
しばらくしてからコータローの所に行き...。

何も言わず、ただ座ると...。









130108-01.jpg


ちょっと距離を置いて近付く、コータロー...。

 

そして...。









130108-02.jpg


影で「寄り添う」コータロー...。

 

それは、まるで、
「撮影、嫌だけど、やっちゃんの為にガマンする。」
と言って居る様な...。










と...。

思いっ切り...。

「犬バカ」の私...。

勝手な解釈...。

(^^;) 汗...。

 

 

でも...。

その後は...。

ちゃんと、撮影させてくれて...。

130108-03.jpg


なのに、なんだか「魚眼レンズで撮影」したみたいな構図で...。

 

orz...。


{み}

 

《追記》
影で「寄り添う」コータローの、もう一枚が↓これ...。

130108-04.jpg


丸いっ!!!

 

 

ほっといて...。(T_T)...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

撮影...。<前半> [マ・チャ・コー]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)


このお休みで、
「いつもの「コータロー撮影」」をしました。

 

年々、カメラを向けられる事が嫌いになってしまったコータロー...。

小さい時は、カメラを向けても「平気」だったのに...。

いつの間にか「大嫌い」になってしまい...。

 

ですから...。

今回も...。

↓こんな状態からスタートしました。

130107-01.jpg


全然じっとしてなく...。

一年前同様、コータロー自身も、
「意地になって居る=絶対に良い構図にさせない」
みたいな雰囲気も有り...。(笑)
【御参照=いつも通り、でも、いつも通りでは無く...。[マ・チャ・コー]/2012-01-04記入分】

 

おまけに...。

↑この一枚を撮り終えた後、「ワンっ!」と一声...。

怒られました...。

 

 

(T_T)...。

 

 

それでも撮影をしようとすると...。




130107-02.jpg


この表情です...。

 

 

心底、嫌そう...。

 

 

こんな表情をされては、撮影を続行する気になれず...。

しばし、お休み...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

いつも通り、でも、いつも通りでは無く...。 [マ・チャ・コー]

改めて、年始の御挨拶を申し上げます。

本年が、皆様にとって良い年になります様に...。

そして...。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

 

さて...。

 

一日は、「いつも通り」の、コータローの記念撮影でした...。

でも、いつもにも増して、全然じっとしてなく...。

120103-01.jpg

やっと「カメラ目線」を「貰って」も、
↑こんな写真が「やっと」でした...。

 

 

で...。

途中から、「アップ」だけの撮影方法に切り替えて...。

あまりにじっとしてないので、半分「ヤケ」で、
「カメラを顔に近づけて「連写」状態」...。

おかげで「初ヤケ」でした...。(笑)

 

で...。

120103-02.jpg

↑こんな写真とか...。

(--;) 汗...。

 

そして...。

コータロー自身も、
「意地になって居る=絶対に良い構図にさせない」
みたいな雰囲気も有り...。(笑)

 

で...。

120103-03.jpg

↑こんな写真も...。

(--;) 汗...。


{み}

 

《追記》
「こんな写真しか撮れなかった」と書かせて頂きながら、
それを、アップしてしまう、
しかも、このブログでアップ出来る「最大の大きさ」で
アップしてしまうのって...。

やっぱり、「犬バカ=コータロー大好き」です、私...。{み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

彼なりの「納得の仕方」...。(笑) [マ・チャ・コー]

最近(ここ一か月)、コータローが、変です...。

と、ここで、「「コータロー」って何?」と言う方は、
このブログの「カテゴリー=マ・チャ・コー」をご覧下さい...。(笑)

 

話を続けます...。

 

以前、「やっちゃん」は、
・お父さんの車で。
・お父さんが「連れて来る人」。
だったのに...。

と、ここで、「やっちゃんって誰?」と言う方も、
このブログの「カテゴリー=マ・チャ・コー」をご覧下さい...。(笑)

 

更に、話を続けます...。

 

最近(ここ一か月)、「やっちゃん」は、「やっちゃんだけ」で、
・自転車
か、
・歩いて
(コータローの所に)「来る人」になり...。

これを凄~く「不自然に」感じて居るみたいで...。


最初の内は、
「えっ?」
と言う表情をし、
流石に「首は傾(かし)げない」けれど、それ位の勢いで、
「やっちゃん、どうやって来たの?」
と、凄~~~~~っく「不思議そうな」感じで...。

 

 

しかし...。

だんだんと...。

「コータローなりに「納得し始めた」」感じで...。

 

 

♪~

「どう言う来方(きかた)でも、やっちゃんさえ来れば、まっ良いか...。」
「前よりも、やっちゃん、良く来る様になったし...。」
と言う表情に変わり...。

~♪





と、この「♪~」から「~♪」までは、「やっちゃんの」勝手な想像です...。(笑)
(^^;) 汗...。


{み}

 

(「内容は違います」が、明日へ続く...。)

 

《追記》
引っ越ししてから、丁度一か月...。
本当に、「あっ!」と言う間の一か月でした...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「左手の薬指」です...。 [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

撮影中↓こんな事が...。

110105(Animation).gif


急に「変な表情をしたコータロー」...。

後で画像を見てみたら、指が入ってました...。

デジカメで、指を入れて撮影してしまう私って...。


(--;) 汗...。


「折角なので」、「↑こんなアニメに」してみました...。


ヾ(--;)「折角」って...。


{み}

 

《追記》
コータローが「伸び」をしたので、
「チャンスっ!」
とばかりにシャッターを押したら...。↓

110105.jpg


「切れて」しまってました...。

・影...。
・逆光...。
・指入れ...。
・構図ミス...。

今年の「記念撮影」は、こんな画像ばかりでした...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「いつも通り」...。 [マ・チャ・コー]

改めて、明けましておめでとうございます!

今年も、どうぞ宜しくお願い致します!

 

お正月三が日、皆さん如何お過ごしでしたか?

私は、「いつも通り」のお正月でした。
(詳細は、以前のブログを御覧下さい。(笑))

 

その「いつも通り」の結果が、↓これです。

110104.jpg

「朝日の中なのに私の影の中のコータローくん」...。(笑)


珍しく、こんな「超アップ」の画像が撮れました。

だからこんな迷惑そうな表情もヒゲの1本も綺麗に見えてます。(笑)


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

「飼ってみて」解る事...。 [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

コータローは、「両親の犬」です。
【御参照=コータローを飼った理由...。 [マ・チャ・コー]/2008-12-16記入分】

ですから、「毎日」接して居る訳では無いのですが、
それでも、「発見」や「教えられる事」が沢山在ります。

そして、何事(なにごと)も「そう」だと思いますが、
実際に「やってみて」、初めて解る事が沢山在り...。

 

その1つが、「↓これ」です...。

100105.jpg


冬、それも「真冬」の抜け毛...。

 

暖かくなった「春先」の抜け毛は、
「冬毛が抜ける=毛質が変わる為」と解って居ましたが、
何故、「真冬」に???

 

その理由は...。

「冬毛」を「もっと密集させる」為...。

 

なるほど、「表面の硬い毛」を掻き分けると、
中に「密集」する「柔らかい毛」が...。

それは、「綿(わた)」の様に、「ふわふわ」で...。

 

季節を感知する力の凄さ...。

そして、誰に教えて貰う訳で無く、
自然に身に付いた「生きる力」...。

そして「生きて行く為の知恵」の多さ...。





等と、勝手に「感心&感動」する私って...。

やっぱり...。

相当な「犬バカ」...。(私自身も納得...。)(笑)


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

毎年恒例の...。 [マ・チャ・コー]

お正月も「三が日」が終わりました...。
皆様、如何お過ごしでしたか?
きっと、楽しい時間をお過ごしになられたと思います。

私のお正月は、毎年恒例の、「↓これ」でした。

100104.jpg

コータローの「撮影会」...。(笑)
(今年も、凄い枚数、撮りました。(笑))


コータローにしてみれば、迷惑な事...。
・得体の知れない。
・黒く。
・小さく。
・真ん中に自分が写る「光る」物。(レンズの事です。)
が、ずっと自分に向って居る...。


「お散歩」の時間も忘れて撮影をして居たら、
遂に、文句を言われました...。(笑)
(「わんっ!」と、一声吠えられました...。)

その瞬間が、「↑これ」です...。(^^;) 汗...。


{み}

 

(「私の「犬バカ」」は、明日へも続く...。(^^;) 汗...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

<いよかん>です...。 [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

「レモン味」or「オレンジ味」から、↓こんな、「続き」の内容です...。

まずは、↓この画像から...。

091003-01.jpg

↑御存知、コータロー君...。(笑)

何故、こんなに、「必至な」表情なのか?

それは...。

 

 

↑このコータローの視線の先に、
「何か」を食べて居る家族の姿が在ります...。

その、「何か」は、コータローの「大大大好物」です。

そして、その「何か」を貰えるのを、ずっと待って居ます。

ですから、コータローの目から、
「ちょうだいちょうだい光線」が飛んで居ます(笑)

 

 

試しにコータローの「ドッグフード」を置いてみました...。
(↑この画像の「テーブルの上=3粒」)

↑この「3粒」の後、更に数粒、増やしてみましたが、
「そんな物、眼中に無い!」と言う感じで、
ずっと「この表情のまま」でした...。(笑)

 

 

その「何か」とは、何か?

その答えは、どうぞ、今日の「タイトル」を御覧下さい...。

 

 

やっぱり、コータローは、家族です...。

そして、我が家の田舎は、「愛媛」です...。

ですから、やっぱり、「これ」は、大好きみたいです...。(笑)


{み}

 

《追記》
その、「お目当ての物」を貰った後は...。




091003-02.jpg


その、テーブルの上のドッグフードを、
「片付けられたら大変!」
とばかりに、この「必至さ」です...。(笑){み}

 

《追追記》
実は、この画像、ちょっと前の物です。

この撮影が出来た時、
「インターネットの某写真投稿サイト」に応募して、
「採用」されました...。(笑)

その時の「タイトル」は、
「ドッグフードより好きなのは...。」
でした...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

犬は、人を「順位付け」します...。(笑) [マ・チャ・コー]

先日、実家へ帰った時の話です。

・いつもの...。
・恒例の...。
「コータローの撮影会」になったのですが...。

 

と、ここで...。

久々の「コータロー」の話なので、
「コータローって何?」と言う方は、
どうぞ、「マイカテゴリー=マ・チャ・コー」を御参照下さい。m(_ _)m...。

 

話を元に戻します。

 

で、その「今日の撮影会」ですが、
暑いので、コータローが、じっとしておらず、
良い画像が、全然撮れませんでした...。


その、「失敗作ばかり」の画像を見つつ、
「今日は、暑いから、良い画像が撮れない...。」
と嘆く私に、父が、
「ちょっと、そのデジカメ、貸してみぃの...。」(注意=愛媛弁です。)
と言い、コータローの所へ...。

 

と、ここで...。

久々の「愛媛弁」の話なので、
「何故、愛媛弁?」と言う方は、↓下記を御参照下さい。m(_ _)m...。
【御参照=【愛媛弁/伊予弁】講座...。[言葉~方言]/2008-12-15記入分】

 

話を元に戻します。

 

それから、1分も経(た)た無い間で戻って来た父が、
デジカメを(私に)返し...。

そこには、撮影された1枚の画像が...。
それが、「↓これ」です...。



















090816-01.jpg


・何故、「じっと=静止」して居る?
・何故、カメラ目線?
それに、
「尻尾が、胴体から離れ」、明らかに「動いて居る」、
つまり、
・何故、「尻尾を振って=喜んで」居る?

 

私が、「あんなに苦労した」のに...。
何故?
何故?
何故?

 

そりゃぁ、
・毎日の餌やりは、父です...。
・毎日の散歩も、父です...。
そして、
・その他のコータローの世話も、全部、父です...。

こんな状態で、父に敵(かな)う訳、無いか...。

 

ははは...。
ははは...。
ははは...。

 

(T_T)号泣...。


{み}

 

《追記》
ちなみに...。
↓これが、私の撮った画像です。

090816-02.jpg

コータローの視線の先には、
「葦簀(よしず)」で日陰を作った犬小屋が有ります...。

炎天下よりも、「早く涼しい自分の我が家に帰りたい」コータローの表情...。
そんな1枚です...。


もう一つ、ちなみに...。
毎年夏になる前、この「葦簀(よしず)」の設置も、父の役割ですし、
そもそも、「コータローにとって最初の夏」、
「暑くて可哀想だ。」
と、「葦簀(よしず)」を設置したのも、父の発案からです...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

いつもの...。 [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

ここを御覧の方で「彼の」ファンの皆様...。
お待たせしました...。


m(_ _)m...。


このゴールデンウィーク...。

やっと、会えました...。
待望の...。
コータロー君...。(^^)v


今まで、何度も経験して居ます。
「こう言う時の」彼の行動を...。

そう、「私が長い期間」実家に帰れず、
久々にコータローに会った時の彼の行動を...。


私が家に着くと、いつも通り「大はしゃぎ状態」で、
「やっちゃん、お帰り~~~~~!」
と走り回るのですが...。

次の瞬間!

「はっ!」

と言う感じで...。



















090508-01.jpg

拗(す)ねます...。

で、後は...。
どんなに呼んでも...。
「こっちを見て!」と言っても...。
「お座り」と言っても...。
何を言っても...。

090508-02.jpg

無視...。(笑)

勿論コータロー、「本気で」拗ねたり怒って居る訳では有りません。


↑この画像の大きさでお解かりになら無いを思いますが、
画像の石畳に「雨粒」が、ちらほらと在るのを、
御覧になれるでしょうか?

この時、雨が降り始めましたが、
決して、犬小屋に入ろうとしない、コータロー...。
ただ、「そこに」立って居ます...。


そう...。
決して「やっちゃん」の傍から、離れようとは、して居ません...。(笑)
(と思い込む「犬バカ」の私...。(笑))


「こう言う状態」は、変に御機嫌を取ってもダメなので、
「さっさと」家に入ろうとする私...。


すると...。↓

090508-03.jpg

慌てて、玄関のすぐ近くまで、私を追っ掛ける、コータロー...。(笑)
(と思い込む「犬バカ」の私、again...。(笑))


↑何て、寂しそうな表情...。

 

でも...。
でも...。
でも...。

 

ここで「怯(ひる)んで」、コータローの所に戻ると、
「拗ねても大丈夫=言う事を聞かなくても大丈夫」と思わせてしまうので、
「ぐっ...。」と堪(こら)えて、家に入ります...。


そう、こう言う「けじめ」って、やっぱり大切で...。(キッパリっ!)

 

あ...。
でも...。

 

しばらくしたら、沢山「おやつ=ジャーキー」を持って、
「御機嫌伺いに」行きますが...。(笑)
(と、「本当に犬バカ」の私...。(笑))


と、以上、これが、
「久々の再会」の「いつもの」、私とコータローでした...。(笑)


{み}

 

(内容は変わりますが、明日へ更に続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

心の叫び...。 [マ・チャ・コー]

090228.jpg





コータローが話せたら、
きっと、こう言って居る筈...。


最近、仕事が忙しくて、実家に帰っておりません...。


コータローに会いたいよぉ...。(T_T)...。

 

 

わぉぉぉぉぉ~んっ!

 

 

って、俺が吠えてど~する!


(^^;) 汗...。


でも、このブログは、明日から再開致します...。
永いお休みを頂戴してしまい、
申し訳有りませんでした...。
どうぞ宜しくお願い致します!


m(_ _)m


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

明らかに「笑った顔」です...。(笑) [マ・チャ・コー]

もうそろそろ「この内容だ」と思われた方...。


今日辺り「この内容だ」と思われた方...。


鋭い...。


大正解です!


それでは、今日は、「この内容」です...。




090124.jpg

我、愛犬、コータロー...。(笑)

 

随分前から、私が実家(コータローの所)へ帰宅し、
夕方、私が、(私の家に)帰ろうとすると、
↑こう言う行動を取る様になりました。

 

ケージの中の敷物を、前足で「一心不乱にかき乱す行動」です...。

 

朝から夕方までは、外の犬小屋に居ます。
どんなに寒くても or 暑くても、
又、例え、雨や雪が降っても、
やっぱり「お外が大好き!」です...。(笑)

しかし、夕方、暗くなって来ると、「お家が大好き!」になります...。(笑)

そこで、玄関に置いたケージの中に入れるのですが、
私が帰る仕度を始めるとコータロー、
急に「この行動」に出ます。
それまで、大人しくして居たのに...。

 

我が家では、「この行動」を、
コータローの【やっちゃん帰っちゃやだ攻撃!】
と名付けております。(笑)

 

犬好きの方だったらお解かりだと思いますが、
わざと、「悪い事 or 叱られる事」をして、注目され様とする行動です...。

我が家では、この行動が始まったら、
素早く、コータローの傍から離れる様にしておりました...。
勿論、注意も、何も、一切せずに...。


でも...。
しかし...。
「この行動」が治らず...。(T_T)...。


もしコータローが話せたら、きっとこう言う筈...。
「やっちゃん、見て見てぇ~。」
「僕、こんなに悪い子でぇ~す。」
「だから、叱って叱って~ぇ!」
「帰らないで~ぇ!」
と...。


それにしても、コータローのこの顔...。
本当に嬉しそう..。

この表情が、明らかに「笑った顔」に見えるのは、
やっぱり、犬バカ?(笑)


ちなみに...。


私は、「この行動」を無視し帰宅してしまうのですが、
その後のコータローは、「何事も無かった様に」、
急に大人しくなるそうです...。


私との別れを惜しみつつ、コータロー、諦めも早いみたいです...。(笑)


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

まだ撮るのぉ??? [マ・チャ・コー]

お正月も「三が日」が終わりました...。
お正月、皆様如何お過ごしでしたか?
きっと、楽しい時間をお過ごしになられた事と思います。

私のお正月は、毎年恒例の、「↓これ」でした。

090104.jpg

暇さえ有れば、「コータロー」の記念撮影...。
(今年も、凄い枚数、撮りました。(笑))

もし、コータローが話せたら、きっと、こう言いたかった筈...。
「やっちゃん、まだ撮るのぉ???」
と...。(笑)


ところで!

コータローの首に巻いて居る「赤い物」は、
最近の、コータローのお気に入りです。

実は、これ、
その昔(かなり昔)に、「YMO」のコンサートで購入した、「腕章」です。

残念ながら上手く撮影出来ませんでしたが、
しっかりと「YMO」の3文字が、黒字でプリントされて居ます。

思い出しましたか?
「YMO」のメンバー、正に、「この腕章を」、してましたよね?

随分前に、古くなって捨てた筈なのに、何故、今、コータローが?
(たぶん、母が、「勿体無い!」と取っておいたんだと思います...。)

ちなみに...。

私...。

この「YMO」が全盛期の「テクノ」時代に...。





バリバリの「テクノファッション」&「テクノカット」でした...。


(^^;) 汗...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

やっちゃん! [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

さて...。

「コータロー」の名前は、決まり(と言うか「決まって」)ましたが、
家族の皆を、コータローに「どう説明するか?」で、
こんな事が有りました。

・父=おとうさん。
・母=おかあさん。

これは、すんなりと決定...。(当たり前か...。(笑))

次に、
・兄=にぃちゃん。

これも、やはり、何の問題も無く、すんなりと...。

ところが!

・私=にぃちゃん?

これだと、「にぃちゃん」が、二人になってしまいます。
それでは、「コータローが解り難い」だろうと言う事から...。
私は...。


やっぱり...。


「あれ」...。


「あれ」しか無い...。





・私=やっちゃん!

 

(^^;) 汗...。

 

40代の男(私の事)が、犬の前で「やっちゃん」だなんて...。(笑)

まぁ、別の意味で、「見た目」、そう見えますが...。

あははは!

って、放っておいて!(T_T)...


ちなみに...。

やっちゃんは、それまで、
・夏=お盆に日帰り。
・年末~お正月=大晦日の夜に来て、元日の夜帰る。
しか両親の家に帰ろうとしなかったのに、
コータローを飼い始めてからは、
「週に1回」、必ず帰る様になりました...。(笑)


「週に1回」の帰省...。
この話の続きは、いずれ、また...。


{み}

 

《追記》
このブログの「カテゴリー」の【マ・チャ・コー】の意味、
もうお解かりだと思います。
・マイ。
・チャリ。
・コータロー。
の事です...。

(^^)v ィェィっ!



共通テーマ:趣味・カルチャー

「コータロー」の名前の由来...。 [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

その「空き巣」から、我が家で「頻繁に」交わされた会話は、
「あぁ、腹が立つ!犬でも飼おうか?」
でした...。

【注意=これは「標準語」での表現です。】


御説明させて頂いた通り、
我が家は、「愛媛弁/伊予弁」ですので、こうなります...。

「あぁ、腹立つ!犬でも飼ぅたろか?」
(↑「飼ぅ」は、どうぞ「こぅ」とお読み下さい。)


え...?
まだ、「何故?コータローなのか?」お解かりにならない...?


つまり...。

 

犬でも、飼ぅたろか?

いぬでも、こぅたろか?

いぬでも、こぅたろ...。

いぬ、こぅたろ..。

犬、コータロー...。

 

(^^;) 汗...。
(^^;) 大汗...。
(^^;) 滝汗...。

 

我が家の愛犬「コータローの名前」は、この様に
飼う前から、
いや、「飼う犬種も」決まって無い時から、
決まっておりました...。

 

「お口直し」に...。

081217.jpg

我が家に来た「初日」のコータローです。
その年の「7月27日」に生まれ、親元で約1ヶ月間過ごした後、
「9月1日」に来ました。

幼い柴犬独特の「口の周りが黒い」のが残って居ます。

この時のコータローは、あまりに小さ過ぎて、
「舌を出して」の「ハァハァ」が言えず、
「カッ、カッ」になって居ました...。

それに、画像の様に、
前足を掛けて、後足だけ立って居るなんて、
「やっとの状態」で、
脚力も安定しておりませんでした...。

更に、「この表情」からも感じ取れる、
「ここどこ?」
「僕、どうなっちゃうの?」
と言う、心配そうな顔...。


可愛い...。
可愛過ぎ...。


私は、コータローを初めて見た瞬間、こう思いました。
「こいつの為なら、俺、何でもしてやれるっ!」
と...。

 

犬バカ...。(笑)

 

まだまだ、話は、続きます...。
それでは...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

コータローを飼った理由...。 [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

某年某月某日。
「コータローを飼い始めた頃」から、
遡(さかのぼ)る事、約一年前の話です。
(「コータロー」は、今6才。ですから、約7年前の話です。)


両親の所への電話等、滅多に掛けないのに...。
しかも、掛けた事の無い「昼間」の時間帯に...。
何故、急に、電話を掛ける気になったのか?


やはり、「虫が知らせた」と言う事でしょうか?


電話に出た母と、最初は、「普通に」会話をして居たのですが、
母が突然、
「今、警察が来てるのよ...。」
と私に告げました...。

驚く私に、母は、息せき切った様に
・さっき、留守から戻ったら、家の中が滅茶苦茶に荒らされて居た事。
・すぐに、それが、「空き巣」の仕業だと解った事。
・警察に電話をし、今、「現場検証中」で有る事。
を告げました...。


絶句状態の私...。


そう言えば、電話の向こう(両親宅の)雰囲気が、
何だか慌しかった様な...。

と、ここで初めて気が付くのですから、
「虫が知らせた」も何も無いですが...。


(^^;) 汗...。


不幸中の幸いだったのは、
獲られた物が、現金だけで、決して「強盗」では無かった事...。

 

しかし...。

 

しかし...。

 

しかし...。

 

トイレに...。

 

なんと...。

 

「大きい物」が、流さず、「そのままの状態で」放置されて居たそうです...。

「現金の額」に寄って、
「また、こんな多額の家に(空き巣)入れます様に!」と、
「運を付ける」と言う「駄洒落」を含む「験(げん)担ぎ」で、
空き巣に入った家のトイレに、「大きい物を残す」らしいです...。

もしこれが、「小額」しか手に入れられないと、
「腹いせ」に、「普通の部屋」で、「大きい物をする」と言うケースも有るらしく...。

 

両親宅は、「トイレ」でした...。

 

と言う事は?

 

落ち込む両親に、はっきりと「その金額」も聞けず、
今も、それは、解らず仕舞いですが...。

 

話を「元に」戻します...。

 

その当時、両親宅の近所で、同様の「空き巣の被害」が多数出ており、
注意をして居たのに...。

今思い出しても、腹立たしく、又、悔しい思いです...。

でも、これが切っ掛けで、「用心の為に犬を飼う」と言う事になり...。
(それでも父は、最期まで、犬(生き物)を飼う事を反対しておりましたが...。)

そして、結果、これが「コータロー」との出逢いになりましたので、
まぁ、「災い転じて福となす」としましょうか...。


本当は、今日、
「コータロー」の名前の「理由」まで書かせて頂きたかったのですが、
長くなりましたので、それは、明日...。


あ...。


・何故、昨日のこのブログの内容が、【愛媛弁/伊予弁講座】だったのか?
・そして、何故、それが、今日の「空き巣」の話に繋がるのか?
・そして更に、これら全てが、何故「コータローの名前」と関係するのか?

何だか「勿体付けてる」様なので、こんな「ヒント」を...。

「犬でも飼おうか?」を
「愛媛弁/伊予弁=京都弁に近い言葉」で話すと...???


(^^;) 汗...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

「マイ」と「チャリ」の後に...。 [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

腕の中の「チャリ」の感触...。
そして、その、「最後の」感覚...。

その後、家族が、どんなに「何か生き物を飼う事」を願っても、
父が、それを許さなかった理由です...。


なるほど...。
良く解ります...。


ですから、「そう言う提案」の時は、
いつも、「殆ど諦め状態」で、決して強くは、言えませんでした...。


しかし...。
しかし...。
しかし...。


今、両親の所には、こんな「生き物」が...。

さぁ、ちゃんと御挨拶して...。

1.jpg

あれ?
横を向いてしまいました...。

ちゃんとこっち向いて!
後で、「ビーフ・ジャーキー」あげるから!

2.jpg

《シャキーンっ!》

 

何て変わり身の早さ...。(=c=)...。(笑)

 

・柴犬。
・雄(♂)。
・6才。
・名前は、「コータロー」です。

ちなみに...。
「コータロー」、一応、「由緒正しい柴犬」で、「血統書付き」...。
「血統書上の名前」は、「獅子櫻(ししざくら)」と言います...。

獅子櫻?
獅子櫻?
獅子櫻?

どうみても、「獅子櫻」なんて、名前が立派過ぎます。
やっぱり、「コータロー」の方が、「しっくり」来ます...。(笑)


ところで...。
何故、「コータロー」か?
おっと!
その前に、「この事」を書かなくては...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

「チャリ」の事...。 [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

《我が家の猫、「チャリ」の事...。》

ある日、高校から帰った私の耳に、「猫の鳴き声」が...。

「「マイ」にしては、「変な鳴き方」だな...。」
と思いつつ、声のする場所へ...。

そこには...。


「マイ」そっくりの、
でも、その頃「大人だった」「マイ」を「二周り程」小さくした様な猫が...。
それが、「チャリ」でした...。


「ニャァ~あん、あんぁん、ァ~ン。」


何だか「ひらがな」と「カタカナ」が混ざった様な、変な鳴き方でした...。(笑)


でも、その声には、
「お願いだから、追い出さないで~。」
と言う「悲痛な叫び」が、はっきりと解りました...。

思わず、
「大丈夫...。」
「誰も追い出したりしないよ...。」
と声を掛けた、私...。

それでも、しばらく、鳴き続けた「チャリ」...。

我が家に迷い込んで来た猫...。
それが、「チャリ」でした...。


その日から「チャリ」も、家族の一員に...。
「先に居た猫」=「マイ」は、あまり歓迎しておりませんでしたが...。(笑)


「ふてぶてしい猫(=「マイ」の事です)」しか知らなかった私達家族にとって、
「謙虚」で「遠慮する猫」の「チャリ」は、「目新しい存在」その物でした...。


外でケンカをしても、スグに家に逃げ帰る「チャリ」...。
家に入れてやると、目をまん丸にし、
「あぁ恐かったぁ!」
と言いたげな表情で私を見上げる「チャリ」...。


我が家に迷い込んで来て以来、数年、
ずっとこのままだった「チャリ」...。

「マイ」が居なくなってからも、
ずっとこのままだった「チャリ」...。


そして、やはり歳を取って、「最後」の時...。

「マイ」の時とは全く違い、
「チャリ」は、父の腕の中で、静かに息を引き取りました..。
父と母に見守られながら...。
(私は、この時、もう「親元」を離れておりました...。)

父は、「「その時」が、はっきりと解った。」と、後で話してくれました...。

それまで、痩せ細り、軽かった「チャリ」の体が、
「一挙に重くなった」と...。

一輪草.jpg

画像は、「一輪草」です...。
「一輪草」が、「二輪」...。
この意味、どうぞ、御想像下さい...。


・チャリ。
・チャリちゃん。
・チャイちゃん。
・チアリ。

これらが、「チャリ」の呼び名でした...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

「マイ」の事...。 [マ・チャ・コー]

(昨日の続きです。)

《我が家の猫、「マイ」の事...。》

「マイ」は、我が家で飼った、「最初の猫」でした。

ですから、「マイ」からは、「猫とは、どんな動物(生き物)か」を
沢山沢山教えて貰った気がします。

猫の、
・性格や特徴。
・好きな物&事。
・嫌いな物&事。
等等等...。


「子ネコあげます。」のポスターを頼りに、「マイ」を貰いに行ったあの日...。

玄関先で見せられた、「子ネコ(=「マイ」の事です)」の、その小ささに驚きました。
「イメージして行った子ネコ」よりも、更に更に「小さく幼い猫」でした、「マイ」は...。
(流石に、「目は開いて」おりましたが...。)


その日から、「マイ」は、家族の一員に...。

母のエプロンのポケットに「すっぽり」納まり、
両手(?)をそのポケットに掛けて納まって居る「マイ」の姿は、
「可愛い」としか言い様が無かったです...。

しかし...。

成長するに連れ、近所の「ボス猫的存在」になり...。
ケンカをしても滅多に負けない「強い猫」になりました。

ケンカに明け暮れ、たまに家に帰って来ると、懇々と眠るだけのその姿...。


「マイ」の毎日の食事は、「おかかごはん」でした。

マイ.jpg

少しでも「白い御飯」が残って居ると、絶対に「そこを」残してしまう「マイ」の為に、
一生懸命、「御飯」と「おかか」を指でかき混ぜました...。

御飯の熱さも気にせず、指で...。

でも、熱いままだと、「食い散らかし」御飯を飛ばす「マイ」の為に、
口で「ふ~ふ~」吹き冷ましながら...。
でも、あまり強く吹くと「おかか」が飛んでしまうので、それに気を付けながら、
待ち切れない「マイ」を、待たせない様に、手早く手早く...。


そんな私でしたが...。
しかし...。


恥ずかしながら、中学、そして高校と、一番「多感」だった時、
「マイ」に「沢山の意地悪」をしてしまった事...。
今思い出しても、胸が痛みます...。

本当は、大好きだったのに...。
何故か...。

「ちょっかいを出す」等と言う「生易しい物」では無く...。
又、「意地悪をする」等と言う「簡単な物」でも、決して無く...。


マイちゃん、ごめん...。
ごめんね...。


「マイ」を思い出す度、心の中で、この言葉を重ねます...。


歳を取って、「最後」の時...。

よく、「猫は、飼い主に死ぬ姿を見せない。」と言いますが、
正に「その通り」でした、「マイ」は...。

家の中に姿が見えず、探した末に見付かったのは、
「道を隔てた」向かいの溝の中で...。
「マイ」は...。
たった1匹で...。


・マイ。
・マイちゃん。
・マイくん。
・マイ吉。(まいきち)

これらが、「マイ」の呼び名でした...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

マイちゃん・チャリちゃん...。 [マ・チャ・コー]

(2008-12-06記入分からの「続き」です...。)

我が家では、
「魔法使いサリー」と言えば、
忘れられない思い出が有ります...。

その話は明日させて頂きます...。
いや、その話は、明後日に...。
【御参照=「あだ名01-03.」 [名前(2)あだ名]/2008-12-06記入分】

こう書かせて頂いてから、「予定変更」が続き、
今日になってしまいました...。
申し訳有りません...。m(_ _)m


さて...。

私が、中学生から、親元を離れる(25歳)まで、我が家には、2匹の猫が居ました。


1匹目の猫は、「マイ(♂)」でした。
この名前、母が付けました。
猫を飼うと決めてから、すぐに思い付いたそうです、この名前...。

そして、「マイ」を飼い始めて数年後、
迷い猫として我が家にやって来たのが、
2匹目の猫、「チャリ(♂)」です。

突然我が家に迷い込んだこの猫(「チャリ」の事です)の名前は、
なかなか決まりませんでした...。

先の猫「マイ」と一緒に呼んだ時、
・可愛く。
・違和感が無い。
そんな名前を、探しましたが、なかなか良い物を思い付かず...。

別に、
「マイ」と「太郎」でも良かったし、
「マイ」と「エドワード」でも良かった筈なのに...。(笑)


ある日、母が、御近所の方達と立ち話をして居た時、
その場に居た、「双子の女の子達」に、
「新しい猫の名前、何が良いと思う?」
と聞いたら、双子ちゃんが、一緒に、
「チャリィちゃんが良い、チャリィちゃん、チャリィちゃん!」
と言ったそうです...。

その双子ちゃん、その時丁度「何度目かの再放送」だった、
「魔法使いサリー」の大ファンで、
御本人達は、
「サリーちゃんが良い、サリーちゃん、サリーちゃん!」
と言ったつもりだったのですが、とても幼い年齢だったので、
「サリーちゃん」と言えず、
「チャリィちゃん」になったしまった様です...。(笑)


その時...。

母は決めました...。

「新しい猫の名前は、チャリ!」と...。。(笑)


「マイちゃん。」「チャリちゃん。」
と、一匹一匹の名前を呼んでも、可愛い...。
そして、
「マイちゃん、チャリちゃん」
と、一緒に呼んでも、これまた可愛い名前が決まりました...。(笑)

「猫バカ」です...。(笑)


《=`Y´=》 nya~n!


でも...。
今でも、「マイ」や「チャリ」を思い出すと、
悲しく、切ない気持ちになります...。


今日から、しばらくは、「我が家のペット」の事を書かせて頂きます。

それでは...。また...。


{み}

 

(明日へ続く...。)


マ・チャ・コー ブログトップ