趣味(1)料理:エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択
趣味(1)料理 ブログトップ
前の30件 | -

観ちゃう...。 [趣味(1)料理]

毎週...。

どんな事が有っても...。

観ちゃう...。

http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/
【男子ごはん/テレビ東京】

番組最後、「試食」の場所は、
本当に気持ち良さそうな場所です...。

それを観てるだけで、なんだか幸せな気分になってしまうから、
不思議です...。

たまに、収録日が「雨」で、その場所での「試食」では無く、
「室内」での「試食」になってしまうと、
それを観てるだけで、とっても残念な気分になってしまうから、
不思議です...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

そう言えば...。 [趣味(1)料理]

以前から何度か書かせて頂いている「ぬか漬け」ですが、
お陰様で、まだ「元気な状態のまま」で、
美味しいぬか漬けを楽しませて頂いております。

と書かせて頂きましたが、
決して「毎日ぬか漬けを食べている」訳では決して無く...。



「ぬか漬け」をなさった方ならお解り頂けると思うのですが、
「ぬか漬け」は、野菜ならば「なんでも漬ける事が出来る」様で、
でも、実は「結構な「制約」」が有り...。

「大失敗」は(今回は)まだしておりませんが、
やはり「水気の多い野菜」だと、
想像以上に「水が上がってしまう」ので、
ぬか床を痛め易いです...。



私の場合(「ぬか漬け」の)
・ニンジン。
・ピーマン。
は「定番=絶えず「ぬか床の中に有る状態」」ですが、
・キャベツ。
・カブ。
・大根。
・きゅうり。
は、「極たま~~~~~に」漬ける状態です。

ましてや「ぬか漬けの「王様」」なのに、
・ナス。
は、殆ど漬けない「超レア物」になってしまっています...。

そして、
・たけのこ(正確には「たけのこ」の水煮)。
・菜の花。
は、やはり、これからの時季に何度も漬けます...。





実は、今回の「ぬか漬け」にハマる前、
いつの間にか、
「ピクルス」
を漬ける様になり...。

「ぬか漬け」とは「違う「漬かり上がり」」になる「ピクルス」は、
ハマって本当に長いのに、
今だに「ピクルス液」の「冒険・実験」が続いていて...。



「継ぎ足し継ぎ足し」で、
いつの間にか「何十年物」に仕上がった「ピクルス液」」は、
「・・・!!」
と驚く事に、
「市販の「ウスターソース」」そっくりの味になり...。
(でも、「ウスターソース」と違い「無色・透明」。)
改めて「お酢の不思議」を感じました。

これは残念ながら「ピクルス液」で使うのには
「酸味」「塩加減」がキツいので、
「ドレッシング」の「代わり」や「元」に使い、
使い切りました...。



「ピクルス」は、
・きゅうり。
・ニンジン。
が「定番」で、
・プチトマト。
・玉ねぎ(薄~くスライス状態)。
・ブロッコリー。
が「ほぼ定番」、
逆に、「ピクルスの「王様」」の
・カリフラワー。
は、「超レア物」です...。



最近、「大冒険で」
・いんげん。
を(ピクルスで)漬けてみたら、
これが想像以上に上手く漬かり、とても美味しかったです。





と、何を「つらつらと」書いているのやら...。

(--;) ...。

失礼しました...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

しまった、ハマった!33. [趣味(1)料理]

夏、真っ盛り...。

この酷暑...。

台所で「火を使う料理」は、辛いですよね...。



「と言う訳」では無いのですが、最近、↓これを良く作ります。

「キャベツ・シャキシャキサンド」です。





「な~んだ、そんなもの...。」
と、既に「有名な食べ物」ですが、
それは「千切りキャベツにマヨネーズを混ぜて作る」、
つまり「コールスロー状態」のキャベツで作る方法です。



↑この方法では無く、
「千切りキャベツ」は「何もせず」にサンドします。



「生=そのまま」でも、
「トースト」した物でも、
パンに「からしマヨネーズ」を塗ります。


「ポイント」は、「千切りキャベツ」を
・「しっかり」水切りする事。
更に、
・「水が出ない様に」、キャベツに、絶対に「何もしない」事。
 (ですから、「お塩」も、しません。)
そして、
・「これでもか」と言う程「たっぷり」サンドする事。
です。



「キャベツを」楽しみたいので、他には何もサンドしません。

「その代わりに」と言う訳では有りませんが、
↓こう言う「一工夫」が楽しいです。

「からしマヨネーズ」は、
自分で「からし」と「マヨネーズ」を合わせて作ると、
「辛さ」の調整が出来るし、
「からし」の代わりに「色々と工夫すると」楽しいです。
(黒コショー・乾燥バジル・カレー粉(パウダー状)等)

(自分で作る)「わさびマヨネーズ」や
「ケチャップ」に「コンソメ顆粒」を溶かした物、等等等、
頂きながら、次に作る時の「あれこれ」を考えてしまう程、
↑この「一工夫」が楽しいです。





沢山作って、「ラップで」ぐるぐる巻きにして冷凍し、
レンジで「加熱解凍」すると、
これはこれで美味しいと思います。
(「超簡単、ホットサンド」です。)

「冷凍」する事で、
どうしても落ちてしまう「美味しさ」を助ける為に、
↑こうする時だけは、
「スライスチーズ」を一緒にサンドする様にしています...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

地獄炊き...。 [趣味(1)料理]

先日、テレビで、映画、
【天のしずく 辰巳芳子 ”いのちのスープ”】を観ました。

その中で、
辰巳先生が「ご飯の「地獄炊き」」についてお話なさるシーンが有り、
早速、試してみました。



このブログを長い間お読み頂いていらっしゃる方なら、
私が、「炊飯器」を使わず土鍋で(ガスで)ご飯を炊いている事、
御存知だと思います。

もう何年も、↑この方法です。

「自画自賛」で笑われると思いますが、
でも、もし炊き上がりに満足出来ない状態ならば、
とっくに「炊飯器」を買っていると思います。
(「炊飯器」メーカーの皆さん、すいません...。)



でも、↑この映画で「地獄炊き」を知るまで、ずっと、
「お水から炊く方法」しか知りませんでした。



映画を観終え、早速「地獄炊き」を試してみたところ、
辰巳先生のおっしゃる通り、
「まるで違う炊き上がり」に、とても驚きました。

「同じお米」
「同じ土鍋」
なのに、本当に違いました...。



これからは、
「今までの「水から炊く方法」」と、
「地獄炊き」と、
料理に寄って「炊き分けてみよう。」と思っています。

そして、
「炊き分け=バリエーションが増えた事」を、
とても嬉しく思っております。


{み}





≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

同じ?違う? [趣味(1)料理]

(昨日の続きです。)

海外の「レシピサイト」です。

http://www.food.com/
【Food.com】

同じ料理なのに、
やっぱり、「ちょっと」違う所が有り、
それを見付け、真似をしてみたりするのが、楽しいです。

投稿された写真の、
料理を盛り付けたお皿や、盛り付け方の違いも、楽しいです...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

やってみれば解る...。 [趣味(1)料理]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

もし...。

御家族の誰かが、あなたの作った料理に対し、
何か意見や文句を言ったりしたら...。

それに対し腹を立てるのでは無く...。

機会を見付けて...。

手伝って貰いましょう..。



もし...。

御家族の誰かが作った料理に対し、
何か意見や文句を言いたくなったら...。

それを「ぐっと」堪(こら)えて...。

機会を見付けて...。

手伝ってみましょう...。



料理を作る事が、どんなに手間の掛かる大変な事か、
それを解って貰いましょう...。

料理を作る事が、どんなに手間の掛かる大変な事か、
それに驚くでしょう...。



「出された物は何でも美味しく食べなさい」等とは言いません...。

でも、それを作ってくれた大変さを
「知っている」のと「知らない」のでは、
その味の「感じ方」も変わって来る筈...。



私自身「必要に迫られて」料理を始めた当初、
料理の大変さに驚きました...。

「普通に」ご飯を炊く事に...。

その(ご飯が炊きあがる)間に、何か「おかず」を作る事に...。

「こんな事が?」
「こんな物に?」
と、その「手間」と「時間」に驚きました...。



最初の内は、たった「1品」作るだけで、もう、へとへと...。
(その「おかず」が)出来上がった頃には、「食欲」も失せる程で...。)



それに...。

どんな「簡単な物」でも、それを、
「きちんと」「ちゃんと」作れる様になるまでには、
「それ相当の」時間と、経験が必要でした...。

思い返すと、どれだけの料理を「失敗」した事か...。

でも、その時、失敗したその食べ物を捨てる事は絶対にせず、
「作ったのも自分、責任を取るのも自分」
と、無理をしてでも食べ...。

「失敗しても捨てれば良い」としてしまうと、
「失敗を恐れない・後悔しない」様になってしまうので...。

事実、それを繰り返す内、「失敗」しない様になったり...。

更に...。

「失敗」した物を「別の物」として蘇らせられる様になったり...。





料理って、やっぱり、大変です。
そしてそれは、絶対に、やってみないと解らない大変さです。


{み}



(内容は変わりますが、明日へ続く...。)



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

ゆずジャム...。 [趣味(1)料理]

先日「ゆずジャム」を作りました。

とっても小さい大きさで5個なのに、
 「普通の」ジャムの瓶1つでは入り切らない位の量になりました。


ポイントは、「ミントティー」のティーバッグを1つ、
煮詰める時に入れる事です。

別に「ミントの香り」がする訳では無いのですが、
明らかに仕上がりの味が違います。



違います...。


違うと思います...。


たぶん違うんぢゃないかな...。





「違う」と言う事にしておいて下さい...。(笑)


{み}

【御注意】
この時の「ミントティー」のティーバッグは、
絶対に「ホチキスで止めて無い物」を使って下さい。



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「お任せ」で...。 [趣味(1)料理]

酢大豆を作り直す為に、
少し残った物を調理で使ってみました。

・酢大豆
・里芋
・かつおぶし
・こんぶだし
・日本酒
・みりん
・醤油

以上を、「お任せ」の分量で...。



「手羽先の「お酢煮」」みたいな感覚で作って頂ければと思います。



沢山作って、「このまま」「そのまま」食べる以外に、
炊き立てのごはんに混ぜたり、
調味料(「醤油」「砂糖」等を「適宜」加えて)
「炊き込みごはん」にしたり...。


是非...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

蒸し器...。 [趣味(1)料理]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

「蒸し器」、欲しいんですよね、ずっと...。

と書いてしまうと、
「「料理が趣味」って言ってるのに、「蒸し器」も無いの?」
と笑われそうですが...。



でもね...。

「置く場所」を考えると、やっぱり躊躇しますよね...。



それにね...。

確かに「ちょっとした「コツ」」が必要ですけど、
「電子レンジ」で、きちんと「蒸し料理」が出来ますし...。

と、買いたい気持ちに、必死に「ブレーキ」を掛けて...。



でも...。

やっぱり、↓こう言うのを見ると(蒸し器が)欲しくなります...。


こう言う食べ物が嬉しい季節になりました...。

「湯気」まで「ごちそう」ですよね...。

「調理している人への御褒美」で、
テーブルで浴びる「湯気」では味わえない「ごちそう」が、
そこには在ります...。



で...。

やっぱり...。

「調理中」、ちゃんと「湯気を」味わいたいので、欲しくなり...。


と、「ふりだし」に戻った所で、もう、今日は、多くを語らず、これで...。



あっ!



↑「33センチ」は魅力です...。
大きいと、
「蒸し器の中へ」料理を置く時、
「蒸し器の中から」料理を取り出す時、
お鍋の「縁(ふち)」で(手を)やけどしない様に気を遣う事に、
「少しだけ」余裕を感じられますので...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

お豆腐に...。 [趣味(1)料理]

先日、「お豆腐に「からし(和がらし)」は、ありか?なしか?」と言う話題を
偶然耳にしました。

これをお読み頂いて居る皆さんにとっては、どちらですか?

「あり!」ですか?
「なし!」ですか?



私?

私は、「あり!」です。

私にとってこれは、ずっと「当たり前の事」だと思ってましたので、
その時(その「話題」の時)、
そんな風に「あり、なし」を論じて居る事が、とても不思議でした...。



お豆腐一丁を半分にし、
半分は「わさび」、
もう半分は「からし(和がらし)」を...。

お醤油は使わず、この状態で頂くのが一番好きです。




でも、時に、
「からし(和がらし)」を「マスタード」にしたり、
「ゆずこしょう」にしたり、と、
「バリエーション」も「あり」です...。



そう言えば...。

「わさび」のお豆腐を使って、
「手巻き寿司」の様に
「海苔でごはんと「わさび」豆腐」を巻き...。

この時は、ほんの少しお醤油を使います...。



(更に)そう言えば...。

いつの頃からか、知る人ぞ知る「密かなブーム」の、
「豆腐どんぶり」も美味しいですよね?

でも、この「「わさび」豆腐手巻き寿司」も美味しいです。

そうそう...。

↑この場合、「手巻き寿司」ですが、
ごはんを「寿司めし」にしなくても美味しいです...。



(更に更に)そう言えば...。

「一時期」、ハマりにハマった「塩豆腐」、
最近作って無い事に気が付きました...。



とここで、お腹が「思い切り」鳴ったので、これで...。(笑)


{み}



《追記》
↑この記事の中の「豆腐どんぶり」は、
「冷奴状態」のお豆腐を使った「丼(どんぶり)」の事です。

「加熱したお豆腐」で作っても良いですが、
やはり、いくらでも「工夫」が出来るのは、
「冷奴状態」の方だと思います。
(この方が「バリエーション」が豊富です。)


一般的(?)には、「香味野菜」を加えるのが「定着」して居ますが、
私は、「何も加えず」、
「「わさび」と「だし醤油」だけ」が、一番好きです。{み}




≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

まだ元気です...。 [趣味(1)料理]

最近、↓この事に付いて書かせて頂いて無かったので、
「だめだったんですね...。」
とか、
「やっぱり、だめにしちゃったんですね...。」
と思われてしまったと思います...。



でもね...。



それがですね...。



まだ元気なんです、これが...。

いまだ「健在」で、楽しませてくれてます。





ぬか床...。

ぬか漬け「ハマりまくり」続行中です...。


{み}



《追記》
暑くなる前から、冷蔵庫でぬか床を保存してます。

今の時季、冷たいぬか漬けは、凄く美味しいですよね...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「先人の知恵」に助けられ...。 [趣味(1)料理]

このブログで、何度か書かせて頂きましたが、
「ぬか床」、「まだ」元気です。


「うわっ...。」
とか、
「もうダメかな...。」
と思った事も有りましたが、
その度、「その症状(?)」を「ネット検索」してみると、
ちゃんと「対応法」を見付けられ...。

「ぬか漬け」初心者の私にとって、「それら」は、どれも、
「へぇ...。」
「なるほど...。」
と、驚き、感心する事ばかりで...。



長年の間、多くの方々が、同じ事を御経験なさり...。
そこで挫折せず、頑張って「持ちこたえ」させて...。

正しく、多くの「先人の知恵」に助けて頂いて、
「ぬか床」を維持出来ております...。

どうも有り難うございます。



以前は「たけのこ」、
その後、
「人参」と「大根」と「ブロッコリー」、
そして、今は、「エシャロット」のぬか漬けに、ハマっております...。



これから、日に日に「夏になる」中、
もう少し頑張ってみます...。


{み}



≪お願い≫

↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。

http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「たけのこ」のぬか漬け...。 [趣味(1)料理]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

以前、↓こんな事を書かせて頂きました。
【御参照=しまった、ハマった!29.[趣味(1)料理]/2014-03-21記入分】

「「ぬか漬け」を初めて、ハマってしまった」と言う内容でした。



お陰様で、↑この時から...。

益々ハマっております...。

最近は、「たけのこ」のぬか漬けにハマっております。



「たけのこのぬか漬けですか?珍しい!」
と思われる方もいらっしゃれば、
「たけのこのぬか漬け、美味しいですよね?」
と思われる方もいらっしゃり...。



ぬか床をお持ちでしたら、是非!

今の時季ですから、
御自分で茹でた「たけのこ」でも、
市販の、「たけのこの水煮パック」でも、
どちらでも...。

普通のぬか漬けの方法と全く同じ漬け方で、漬かります。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。

http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

しまった、ハマった!30. [趣味(1)料理]

最近...。

「春巻きの皮」を使って、
簡単に作れる「お菓子」にハマっております...。


以前から、こう言う作り方を知っておりましたが、
でも、トライしたのは、つい最近です...。

一番最初に作ったのは、
・板チョコ(適当な大きさに割る)
・ジャム(「イチゴ・マーマレード・ブルーベリー」の内の一種類)
を「春巻きの皮」の「真ん中」に置いて巻き、
「オーブントースターで焼く」と言う作り方でした...。





たったこれだけ...。
本当にこれだけ...。





なのに、焼きあがった「熱々」を一口食べた後、泣きました...。
「何故、もっと早く、これを作らなかったんだ...。」と...。(笑)

「低カロリーの「パイ」」みたいな、そんな感覚で、
以来、色々と(その中身を変えて)楽しんで居ます。

本当に美味しいです...。





只今「52歳」...。
もっと早く出逢いたかったレシピです...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。

http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。

開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。

このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

しまった、ハマった!29. [趣味(1)料理]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

「ぬか漬け」始めました。

と言うと、
「私の過去を知る方々から」、
「また?」
と呆れられそうです。
(↑「私の過去」って...。(笑))



そう...。

思い返せば...。



今まで、何度もトライし...。

そして失敗し...。


その失敗から、「もう二度と...。」と思うのに...。

「それなりの」年月経過後...。


またトライし...。

そして失敗し...。



先日、スーパーで、
「大き目のタッパに入った状態」の「ぬか床」を見付け...。

最初「値段の付け間違いか?」と思ってしまいました...。

そう、そこには「400円」の値札が...。
(勿論、その「タッパ」も含めてです...。安いっ!)



「どうしようか?」
「「また」ダメにするのに...。」
と思う反面、「あまりの安さ」に勝てず、購入...。(笑)



しかし...。
しかし...。
しかし...。



本当に良い「ぬか床」は、
「乳酸菌」みたいな、
「イースト菌」みたいな、
そんな香り(「匂い」では無く「香り」です)がする物なんだと、
今回初めて知りました...。

そして、実際に漬けてみて、
その漬かり具合や味に、大満足でした...。



そして...。

「今回「こそ」、持たせるぞ!」
と、何度も何度も思った事を、
今回「も」思いつつ...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。

http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「観るとお腹が空く」と思います、きっと...。 [趣味(1)料理]

「大ヒット」した後ですから、
きっと相当な御苦労が有ったと思います。

でも、そんな御苦労が、きっと報われると確信出来る程、
面白そうなストーリーです。

大好きな、財前直見さん「も」、キャスティングされており、
それだけでも「期待大」のドラマです。
他の皆さん「も」、好きな方ばかりです...。



と、皆さんの演技「も」期待「大」ですが、
それと同じ位に期待「大」なのが...。









その「お料理(=食べ物)」の数々で...。
(と書かせて頂くのは失礼ですが...。すいません...。)



「朝からお腹が空くドラマ」と言う「ふれこみ」です...。

確かに、「その通り!」だと思う、納得の内容です...。



「お昼に」、その日の朝観たお料理を食べたくなる事、
間違い無いです。





と、肝心の御紹介が遅くなりました...。










http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/
【NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」】

このサイトの中のお料理の数々「も」、
どれも「今すぐ」食べたくなる物ばかりです...。


{み}



《追記》
まだドラマが始まって無いので、
もしかしたら「こうなさる予定」なのかもしれませんが、
「その日のお料理」の「レシピ」を、
サイトで公開して頂きたいです。
「そのコツ」を含めて...。

「今の段階で」、既に、
↑このサイトで使われて居るお料理で、
「作ってみたい...。」と思う物が多く...。

もう、「食べたい」思いから、
「お腹が「そう」なってる」状態で作る場合、
絶対に失敗したく無いですから...。

と...。

「食い意地が張ってる」のが、バレバレ...。





「「食い意地が張ってる」のは、それだけ~」と、
この続きは、
このドラマの中の「重要な」台詞(セリフ)で、どうぞ...。{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

これ位、「朝飯前」です...。 [趣味(1)料理]

今年の、某月某日...。

ご飯を炊いたら、水加減を間違えたらしく、柔らかく炊けてしまい...。
(注意=我が家では長年、炊飯器では無く、鍋や土鍋で炊飯しております。)

それは、「かなり」柔らかく...。
「一瞬」途方に暮れましたが...。



こう言う時は...。



それに、少しお水を足して、加熱し...。
そのお水が無くなったら、「しゃもじ」で、そのご飯を「お餅をつく」様にし...。


それを「適当な大きさ」に丸めて、
オーブンで「表面に焼き色が付く位」に焼き...。

冷ましたら、冷凍し...。



↑これ、時間が無い時、手っ取り早くお腹を満たしたい時に便利です。

小鍋に「だし」をとったら、その中に放り込んで...。
(「冷凍のまま」料理出来るので、楽です。)

「だし」は、
「和物」でも、
「中華」でも、
「洋風」でも、
お好みで、どうぞ御自由に...。



と...。

料理を失敗しても、これ位の「リメイク」は、「朝飯前」です...。



そう...。

別に、誰に教わるでも無く、
「こうすれば使える」位の「臨機応変さ」が無ければ、
折角の食材を無駄にする事になり、
「もったいないおばけ」が出て来てしまいますから...。(笑)


等と書かせて頂いたら、「いつもこんな失敗をするのか?」
と思われそうですが、
こんな風に、炊飯時の水加減を間違えるなんて、
我人生、「片手で余る」様な回数で...。
(って、「今回が初めて」では無いのが、これでバレた...。(^^;) 汗...。)


{み}



《追記》
「もったいないおばけ」の、こんな懐かしい物を、ここに...。




【[AC CM]公共広告機構 もったいないおばけ】


私は、どうしても、
食事の時、「食べ物を残す」食べ方をする事が出来ません...。
そして、「食材を無駄にする事」も出来ません...。
そんな「世代」です...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

かつおぶし1袋を一食で使い切る方法...。 [趣味(1)料理]

先日、買い置きの食料品の中に、
「消費期限間近」のかつおぶし1袋を見付け...。

「消費期限」を「逆算」すると、
(仕事やプライベートで出掛ける日が続く中)
これを食せるのは、その気が付いた時の「一食」だけで...。


「かつおぶしだから、消費期限なんて気にしなくて良いよ...。」
と言う思いも有ったのですが、
思い切って、「その一食で使い切る」事にし...。





2つの「鉢」に、それぞれ、かつおぶしを入れて...。

<1>
・お醤油。
・わさび。
・山椒の粉。

「適量」...。(「適当」...。(笑))

<2>
・マヨネーズ。
・塩麹。
・黒コショウ。

こちらも「適量」...。(「適当」...。(笑))



文字通り「ぱりっ!」と炊いたご飯と、
「ちょっと良い」海苔(きちんと「少しだけ」あぶる)...。



↑これで、かつおぶし1袋、一食で完食...。



(^^;) 汗...。


{み}



《追記》
今回、↑これらを頂きながら思い付き、
でも、結局しなかったのですが...。

↑この、
<1>
・お醤油。
・わさび。
・山椒の粉。
の物に、
「グラニュー糖」を加えたら、「甘辛佃煮」みたいになったと思います。

「山椒の粉」の風味には、こちらの方が合って居る気がします...。

「グラニュー糖」も、「適量」で...。(「適当」で...。(笑)){み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「も」...。 [趣味(1)料理]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)(笑)

【材料】
・卵4個。
・砂糖=「その時々」で、好きな様な量で。
・ベーキングパウダー10g
・ホットケーキミックス1袋=200g
・水=普通の「パウンドケーキ」の「タネ」位の柔らかさにする。

この「ベーキングパウダー10g」は、
「多い」と言うのが解って居ながら、
分けるのが面倒なので、入れてしまうと言う、
「いい加減」な状態で...。

 

「バター」は勿論、「油」関連は、一切使わず...。

あ...。

「容器に「薄く」、サラダオイルを塗る事」は、忘れずにします、
これだけは、どんなに面倒臭くても必ず...。

 

さて、↑これらの材料を...。↓

 

シリコン製のスチーマー(真ん丸型)に「直接」、
・卵を割る&溶く。
・砂糖を入れる。
・水を入れる。(量は「勘」!)
・ベーキングパウダーとホットケーキミックスを入れて、
 「混ぜ過ぎない様に」「練らない様に」混ぜる。

と、材料だけで無く、「作り方」も、こんなに「いい加減」で...。

 

そして、後は、
・180度のオーブンで30分焼く。
 その後、表面が焦げない様にアルミホイルを容器に被せ、
 (180度のまま)20分焼く。
・冷めたら、「上下ひっくり返し」、底面だった所にも「焦げ目」を付ける。
 (この部分も「カリカリ」させると、美味しいので...。)

 

と、全部が「超手抜き」にも関わらず...。

それでも...。

「「食べられない様な失敗」をしない」どころか、
「なかなかの仕上がり」のスポンジケーキになり...。

 

 

 

 


やはり、料理「も」、「経験」が物を言います...。

 

 

 

 


と書かせて頂くまで、
何回「失敗」を重ねたか...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

いつの間にか...。 [趣味(1)料理]

「「すし酢」を作って保存し、いつでも使える様にして居ます。
と言う書き始めですが、別に「料理自慢」をしたい訳では無く...。

 

いつの頃からか、飲み終えたペットボトル(500ml)を使って、
・酢。
・砂糖。
・塩。
そして、「気分で変える」
・粉末(顆粒)のダシ。
を入れて保存...。

勿論、ペットボトルを振って混ぜますし、
使う時も同じです。

急に「すし飯」が食べたくなった時、便利です。

 

と、本当に、と、別に「料理自慢」をしたい訳では無く...。

では、何故、これを書かせて頂いたのか...。

 

上記の材料に、
・もう少し多目の砂糖。
・もう少し多目の塩。
・粗挽きの黒コショウ(コショウの粒も)。
・粉末のパセリ。
・粉末のバジル。
を入れて、「ピクルスを付けるお酢」として保存...。

で、「お酢が落ち着くまで」と思い、更に保存...。

そして、そのまま保存...。

で...。

「もう良いかな?」
「味はどうかな?」
と思いつつ、ピクルスを漬ける為に使ってみたら...。

何故か...?




















「ウスターソース」になってました。


何故?


正確には、
・無色透明。
・サラサラ。
・少しだけ酸味の強い。
「ウスターソース」です。


↑これに、「リンゴジュース」か「パイナップルジュース」でも加え、
「熟成」させたら、もっと面白い味になるかもしれません...。


でも...。

それでは何だか「「面白味」が無くなる」ので、
「↑これはこれで」使っております。

少なくなって来ると、「目分量=感覚」で、上記の材料を継ぎ足しつつ...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

十月です...。 [趣味(1)料理]

十月です...。

秋です...。

今年は、何回、「栗ご飯」を炊けるかな?(笑)
【御参照=栗・くり・クリ...。[趣味(1)料理] [編集]/2010-11-02記入分】


「栗の皮(鬼皮と渋皮)を剥(む)く」事、好きです。...。

でもね...。

一応(?)、「鍵盤を演奏する事」を「仕事として居る」人間ですので...。

 

 

と...。

今年「も」、「食欲の秋」決定...。
(^^;) 汗...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「料理を...。 [趣味(1)料理]

「料理をする事」って、やっぱり「大切な事」ですよね...。(しみじみ)

 

【東京ガス CM 家族の絆・お弁当メール編】

 

【東京ガス CM 家族の絆・お父さんのチャーハン編】

料理をして貰える事って、やっぱり「有り難い事」ですよね...。(しみじみ)

そして...。

料理をした物を食べてくれる人が居る事って、やっぱり「有り難い事」ですよね...。(しみじみ)


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「塩」?それとも「そぼろ」? [趣味(1)料理]

先日、話題の「塩豆腐」を作ってみました。

結果は、「◎」でした。

美味!

美味っ!

美味...。

 

「初回」なので、「塩豆腐の食し方一番人気」の、
「わさび」と「エキストラバージンオイル」で頂きましたが...。

でも、
・「わさびだけ」。
・「わさび」と「お醤油」。
・「和辛子だけ」。
・「エキストラバージンオイル」と「粗挽き黒コショウ」。
の方が良いと思いました...。

 

それに、「塩分」を気にして、これも「最も多くの方が伝える分量」の、
「片面1g」のまま作りましたが、
もう少し多くても(いや、多い方が絶対に)良いと思いました...。

 

更に、「一晩冷蔵庫に入れる方法」で作りましたが、
中には「電子レンジで水切りする方法」も有り...。

「食べたい」と思った時に「一晩掛かる」のでは、ちょっと困りますが、
でも、「この食感」は、やはり「この時間(一晩)の賜物(たまもの)」だと思います...。

 

 

以前「大ブーム」だった「そぼろ豆腐」に続き、
これも「大ブーム」間違い無しのレシピだと思います...。

「そぼろ豆腐」は、木綿
「塩豆腐」は、絹
と、「定番使用の種類」が違いますが...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「連敗」&「惨敗」中...。 [趣味(1)料理]

最近「負けて」ばかりです...。

「連敗」続きです...。

もう「惨敗」です...。

と言うと、何だか「ギャンブルの事」みたいですが、違います。
(「ギャンブル」、一切「しません」&「出来ません」...。)

 

では一体、何に「負けて」ばかりか...。

それは...。




















「小麦粉」、正確には「小麦粉のグルテン」に...。

 

 

 

 


そう...。

 

 

 

 


何度作っても(焼いても)「失敗しない」どころか、
・このまま売りに出しても...。
はたまた、
・私自身、「道を間違えたかもと思ってしまう程」上手に...。
いつも、あんなに上手に出来た「ケーキの類(たぐい)」が、
(↑凄い「自画自賛」...。(^^;) 汗...。)
最近「ことごとく」失敗し、
仕上がりは、いつも&どれも「小麦粉グルテン」さんの「大勝利」で、
何だか「(う~んと良く言えば)もちもち状態」で...。

 

 

先日、「大ショック」だったのは、
・いつもの材料&分量。
・いつもの作り方。
で「挑んだ」「パウンドケーキ」でさえ...。

随分前、「卵」を少し多目に作ってしまい、
今で言う、
・プリンケーキ。
・レアスポンジケーキ。
みたいになってしまった事は有っても、
「こんな悲惨な結果」は、一度も無かったのに...。

 

 

とは言っても、どれも「食べられない状態」では無いので、
捨ててしまわなければいけない程では、決して無いのですが...。
(どうせ、食べるの、私だけだし...。(--;)...。)

 

 

 

 

え?

 

理由?

 

 

良く解って居ます...。

 

 

 

 


それは、「物価の「優等生」」=卵の値上がり...。

 

 

「焼き型」に「ゴムベラで流し込む」時、
「今までなら見過ごして居た」、作ったボールに残った「種(たね)」が、
何だか勿体無くて...。

「これ」を、ゴムベラで「丁寧に書き出す」内に、
「種(たね)」が煉(ね)られてしまうらしく...。

 

 

 

 


と...。

自分でも、「せこいっ!」って思いながら書きました...。
(正確には「せこぉっ!」(愛媛弁/伊予弁)です...。(笑))


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

栗・くり・クリ...。 [趣味(1)料理]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。(^^;) 汗...。)

今年の秋ほど、栗を食べた秋も珍しいです...。
(と言っても、「自分で調理して」の話で、外食の事では有りません...。)

確かに、忙しい中、栗の皮(鬼皮と渋皮)を剥(む)くのは、時間が掛かります...。
(しかも「栗剥きハサミ」では無く、包丁で...。)

でも...。
でもね...。

ただ只管(ひたすら)、単純作業を続けるのは、
疲れた頭や心をリフレッシュするのに良く...。


と話をすると、
「手、大丈夫ですか?」
と心配されるのですが、「最大の注意」を払って居るせいか「無傷」です...。

でも、こんな風に言われると、
かえって「手や腕や肩」に、変な緊張を持ってしまい、
思わぬ事故に繋がり易く...。

やはり、
・何も考えず、
・何も意識せず、
ただただ「無心」になるのが一番みたいです...。

 

栗を剥いたら、やはり、「栗ご飯」...。(^^)v

・剥いた栗を、小さい鍋で「下茹で」する。
(栗が「被(かぶ)る」位の「お水」だけで。)
(茹で過ぎ注意!(まだ硬い状態で十分です。))

・↑これを、その鍋毎冷ます...。
(冷蔵庫では無く、「平温」で。)

・↑これを使って、普通に炊飯...。
(勿論足りない「水」は、「普通のお水」を足します。)
(この炊飯時に、初めて「味付け」します。)

色々な炊き方を試しましたが、これが「私流」...。
(究極の「手前味噌」です...。(^^;) 汗...。)


人に訊いても...。
ネットで探しても...。
この、「下茹で」する方法は、何故か無く...。

何故?


{み}

 

《追記》
「焼き栗」も何度か試しました...。

もう少し「皮(鬼皮と渋皮)」が、
「かぱっ!」と気持ち良く外(はず)れるかと思いましたが、
ダメでした...。

どうやったら、↑こうなるのか?
誰か教えて下さい...。(笑){み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

しまった、ハマった!19. [趣味(1)料理]

昨年の夏は、「↓これに」ハマりました...。
【御参照=しまった、ハマった!07.[趣味(1)料理]/2009-08-11記入分】
【御参照=しまった、ハマった!08.[好き(3)食べ物]/2009-08-13記入分】

・水羊羹。
・ジャスミン茶(茉莉花茶)。
でした...。

 

そして今年は、「↓これに」ハマっております...。

100810.jpg


「棒寒天」を使った料理です...。


「棒寒天」の良い物を手に入れる機会が有り、
試しに「普通の寒天」を作ってみた所、「粉寒天」とはまるで違い...。

それから、ハマってしまいました...。


色々と作りましたが、やはり、
・寒天。
・白玉。
の「黄金コンビ(?)」は、「基本=外せず」...。


この「酷暑」の中、台所で、
・棒寒天を「煮溶かす」。
・白玉を「茹でる」。
のは、ちょっと大変ですが、「美味しい物」の為なら...。(^^)v


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「欲しいなぁ...。」~後編~ [趣味(1)料理]

(「「欲しい物」繋がり」で、昨日の続きです。)

昨日の「ホームベーカリー」は、「ここ数年欲しい物」ですが、
これは、「ここ数ヶ月」です。

100722.jpg

「ドーナツメーカー」...。

「一度に、直径5cmの「焼きドーナツ」が6つ作れる」物で、
・油を使わない。
・短時間で出来る。
のが魅力です...。

 

勿論、「ドーナツ」も作ってみたいですが、
「薄い皮」の様な物を焼いて、
・最中(もなか)
・シュークリーム
を作ってみたいです...。

 

ネットでは、「↑このドーナツメーカー」を実際に使ってみて、
その様子を「ブログ」にアップなさって居る方も多いのですが、
何故か、まだ「↑こんな物」を作ったと言うのを拝見した事が無く...。


・もしかしたら、「無理」?
・それとも、「そう言う内容のブログ」を探せ出せないだけ?

どっちだろう?


「それも」確かめたくて、余計に欲しくなって居ます。


欲しいなぁ...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「欲しいなぁ...。」~前編~ [趣味(1)料理]

思えば、数年前から、ずっと...。
「欲しいなぁ...。」
と思い続けて居る物が有り...。

 

しかし...。

 

「これ」を買った方の多くが、
「使うのは最初の内だけ...。」
「後は、邪魔になって邪魔になって...。」
と異口同音おっしゃるのを「耳にする」と、「購入」に踏み切れず...。


それに...。


「それを言っちゃぁ「おしまい」」ですが、
「「その食べ物」は、買った方が、
ずっとずっとずっと「安上がり」だと言うのを解って居ます...。


そもそも、「その食べ物」は、自分で作れますので、
「必要無い」と言えば、「必要無い」訳で...。
【御参照=料理...。02-01.[趣味(1)料理]/2009-07-13記入分】
【御参照=料理...。02-02.[趣味(1)料理]/2009-07-14記入分】

 

 

 

 


しかし...。


作る「手間暇(てまひま)」を考えると...。


「タイマーで作ると、朝起きた時、家中「幸せの香り」で一杯!」
と言うのも解る気がしますし、
「そう言う幸せ」を味わってみたい気もします...。

 

 

 

 


揺れ動く心...。(笑)

 

 

 

 


ここまでお読みになり、
多くの方が、「何の事か」お解りになられた筈...。


「欲しいなぁ...。」


{み}

 

(「「欲しい物」繋がり」で、明日へ続く...。)

 

《追記》
「それが何か」お解りにならなかった方の為に...。




100721.jpg


「ホームベーカリー」...。

最近の物は、「更に更に」進化し...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

今では「当たり前」の組み合わせだけど...。 [趣味(1)料理]

「いつだったっけ?」と思い出せない程前に...。

テレビの、「それなりに知名度の有る」料理番組で、
↓このレシピ(?)が紹介され...。

その頃は、「こんな風に食す事」等、考えられない時代で...。
(今では「普通に」「当たり前の様に」行われておりますが...。)

その当時は、その、「それなりに知名度の有る」料理番組で、
「↓こんな事」が紹介された事が、凄~く「画期的」で...。

 

「半信半疑」どころか、「100%疑い」つつ、試した所...。

「まぁ、これはこれで、「あり」かも...。」
と思い...。

それから、時々、食しております...。

 

 

さて...。

その「レシピ(?)」とは...。




















「チ○ンラーメン」or「ベ○ース○ーラーメン」を、
袋を開けない状態で、(袋の中で)「粉々」にし、
炊き立てのごはんに、混ぜる...。
(後は、「《追記》」を御参照下さい..。)


やがて、↑「これ」が「発展し」、
今では、「ポテトチップ」や「スナック菓子」等で「応用(?)」され、
広く一般に「定着」した気がします...。


{み}

 

《追記》
本当は、「↑このごはん」の上に、
・千切ったレタス。
・かにかま。
を置き、その上に、
・市販の「フレンチドレッシング」に、
 「カルピス(原液のまま)」を極々少量「隠し味」として加えた物を掛ける...。

これが、その時の「正式な」レシピでした...。


その時の「ポイント」は、
炊飯器の中で、「チ○ンラーメン」or「ベ○ース○ーラーメン」が、
「きちんとふやける」まで「蒸らす事」でしたが...。

でも...。

私は、それよりも、「ふやける前に」食す方が好きですし、
やはり「ラーメン」の「原型を留めない」程「粉々」にした方が好きです...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

豆腐そぼろ...。 [趣味(1)料理]

一時「ブーム」だったので、
「何を今更...。」
と言われそうですが...。
「豆腐そぼろ」が好きです。


もう、作り方を御存知の方も多いと思いますが...。↓

・(水切りし、「小さく小さく「さいころ」状」に切った)木綿豆腐。
を用意し...。

・醤油。
・砂糖。
・みりん。
・日本酒。
と、「味付け」は、極々「一般的な調味料」だけ...。

時に、
・鰹節。
・生姜の絞り汁。
等を「きまぐれに」加える場合も有りますが...。

 

「お鍋」でも良いのですが、私は、フライパンで作ります。

 

ただ只管(ひたすら)...。

木綿豆腐が「ぱらぱら」になるまで、菜箸数本でかき混ぜ続ける...。

「単純作業」...。

何も考えず...。
何も考える必要が無く..。

「単純作業」...。

ずっと、只管...。

 

大体、30分程で出来上がります...。

本当は、もっと早く作り上げる事も出来る筈ですが、
こんなに楽しい時間を、そんなに早く終わらせては、勿体無いので...。(笑)


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の30件 | - 趣味(1)料理 ブログトップ