仕事(1)聴く:エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成


仕事(1)聴く ブログトップ

怪我の功名...。 [仕事(1)聴く]

iPodにしか入って居ない曲...。

これをどうやって新しいPCに入れるか?

CDで持って居る曲だったら良いけど、
「そうで無い沢山の曲」は、どうしたら良いか?
もう「途方に暮れて」しまい...。

何故なら、そのどの曲も「思いっ切り貴重な曲」で...。

 

 

「こんな事なら、もっと「マメに」アックアップを取っておくべきだった...。」
と「後悔」しまくり...。

 

 

「絶対に在る筈!」
と信じて、ネットで探し(「検索」をし)、
「iPodの中の曲をPCに入れるソフト」を見付け...。

 

 

正しく「祈るような気持ち」で、使ってみて、
その処理速度の速さと完璧さに、感涙...。(T_T)...。

感謝...。
感謝...。
感謝...。

 

 

しかしその後...。

「どうしようか?」迷ったけど、
「iPodの中の「プレイリスト」は、入れず...。」

つまり、
・分類。
・仕分け。
・区分け。
は、全てやり直しする事にし...。

 

 

この「気の遠くなる様な作業」をしながら、
「こんな曲も...。」
「あ!この曲!」
と、次から次に、iPodに入れた事も忘れて居た曲を、
沢山見付ける事が出来...。

 

 

これぞ正しく「怪我の功名」...。

 

かも...。


{み}

 

《追記》
実は、もう1つ...。
「怪我の功名」が有り...。

それは、新しいPCの「曲の再生音」が、素晴らしく良く...。

これは、「全く期待して居なかった事」なので、
とても有り難く...。
とても嬉しく...。

それで、思い切って「曲の聴き直し」をする「決心」が出来...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「サウンドトラックCD」の聴き方...。 [仕事(1)聴く]

たまには、↓こんな内容を...。

 

映画やテレビドラマの「サウンドトラックCD」を聴くのが、
「好き」、いや、「大好き」です。
何故なら...。

 

「映像」の邪魔にならない様に...。
「演技」の邪魔にならない様に...。
「台詞(せりふ)」の邪魔にならない様に...。

↑これらに最大の注意を払う為、
映画やテレビドラマの中の曲は、
「メロディー」が「カウンターメロディー」の様な、
又は、「メロディー無し」の様な、
「単純明快」or「シンプル」な曲が「主流」です...。


しかし...。
「単純明快」or「シンプル」なのに、
その曲が鳴った瞬間、
「その空気(雰囲気)」や、
「その方(=ドラマの中の登場人物)」の「心の有様(ありよう)」や、
「その後のドラマの展開を示唆する様な事」まで伝えられる曲...。


更に...。
それで居て、1曲の中の「色々な部分(イントロ・中間部・エンディング)」が、
様々なシーンに「使い回せる」様な曲...。


こんな「細かい条件(注文)」を見事に「クリア」するのは、
もう、「凄いっ!」の一言です...。


ですから、それぞれの曲をお作りになった方々の「創意工夫」が、
1曲の随所に「散りばめられて」居て、「作曲」の良い勉強になります...。

「1つのメロディー(モチーフ)」を展開して用いつつ、
「同じ様なシーン」or「全く違うシーン」に対応させた曲も多々有り、
「編曲(アレンジ)」の良い勉強にもなります...。

更に、その映画やテレビドラマの「主題歌(=歌物(うたもの))」を、
「どう「インスト物(=楽器だけの演奏)」に「置き換えて有るか?」が、
非常に面白く、
これだけで「オーケストレーション」のとても良い勉強になります。
(「オーケストレーション=管弦楽法(楽器法&編曲法)」。)

 

さて...。
↑こんな「薀蓄(うんちく)」の後で...。
私の「お気に入り」の「サウンドトラックCD」は...。↓

カバチタレ.jpg

【カバチタレ】

 

恋ノチカラ.jpg

【恋ノチカラ】

 

宮廷女官チャングムの誓い.jpg

【宮廷女官チャングムの誓い】

 

プリティ・リーグ.jpg

【プリティ・リーグ】

↑これらが、「大のお気に入り」です...。
(ちょっと前の映画やテレビドラマばかりですが...。(^^;) 汗...。)

 

今日の内容を「より深く御理解」頂く為に、
「サウンドトラックCD」と一緒に、映画やテレビドラマのDVDも...。

「聴いてから観る」か...。
「観てから聴く」か...。
はたまた、
「聴いてから観て、更に聴く」か...。
「観てから聴いて、更に観る」か...。

どう言う順番でも...。
どうぞ御自由に...。(笑)


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「前後左右」、様々な位置で...。 [仕事(1)聴く]

(昨日の続きです。)

昨日の「「D」から始まる、「あの場所」の事」を書かせて頂いたのは、
今日の「↓この内容」を書かせて頂きたかったからです...。

数在る「アトラクション」の中で、一番好きなのは...。




















【ミッキーマウス・レビュー】です。

と...。

 

なのに...。
なのに...。
なのに...。

 

↑この内容を書かせて頂く為に、調べたら...。

(o_O)

なんと、今年の5月に「クローズ(終了)」して居る!

そっ...。
そんなぁ...。(T_T)...。

 

何故?
何故?
何故だぁ~!(T_T)号泣...。

 

気を取り直して...。(笑)

 

この、【ミッキーマウス・レビュー】が好きだった理由は、
オーケストラの中でそれぞれのキャラクターが演奏する楽器の音が、
何故か、何故か、何故か、「その場所・その位置」から聴こえて来る事で...。

 

何度見ても、そのキャラクターの近くに「スピーカー」は無く...。

 

その代わり、舞台の「上に」は、幾つかのスピーカー「らしき物」が在り...。

 

でも!
しかし!
その楽器の音は、決して「舞台の上の方から」聴こえて来ず、
「舞台の」各キャラクターの位置から聴こえて来て...。

 

「友人・知人」の、「舞台音響の専門家の方達」に、
この「何故?」を訊いてみても、
どなたからも、はっきりした「回答」を得られず...。
(つまり、こんな「専門家」の方達にも「謎」で...。)

正に「音像マジックの世界」だったのに...。

この「音像マジック」を、エレクトーンで「必至に」再現してみた事が有り、
その時の「勉強」が、後に、凄~く「役に立った」のに...。

 

もう観られないなんて...。

 

残念...。

 

(TcT)すん...。


{み}

 

《追記》
一日の内、何度も【ミッキーマウス・レビュー】を観て、
そして、その時、わざと、「前後左右」
・右寄り。
・左寄り。
・前方。
・後方。
・真ん中の真ん中。
と、色々&様々な席で聴き比べ...。

でも、どんな席でも、
必ず「舞台の」各キャラクターの位置から、
その楽器の音が聴こえて来て...。
本当に、不思議でした...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

周り回って...。 [仕事(1)聴く]

突然ですが...。
↓こんな曲を...。そして、↓こんな内容を...。

【Sous Le Ciel De Paris/Barney Wilen】


こう言う曲は、「格好良いアレンジ」だけで済まさず、
「エレクトーンのソロ演奏」で「使える or 使え無い」と言う聴き方をすると...。

・両足を使えば、あまり無理せずに弾けそうなベースライン...。
・「VAの」Saxophoneと、
 「2nd Pedal」と「ホリゾンタル」の、「効果的」弾き熟(こな)し...。
・ドラムを「完コピ(完全コピー)」をして、「R・P・P」の勉強に...。
それに、
・単純な(基礎的な)「テンションコードの付け方」なので、
 「その」勉強に、これも「完コピ」で...。


そして...。
「最大のポイント」は、
この曲「パリの空の下」の「原曲(又は、それに限りなく近い物)」を、
必ず聴いてみる事。

【Sous le Ciel de Paris/Yves Montand - Edith Piaf】

どんな風に、
・メロディー
・リズム
を「崩したか?」が、解りますから...。

そして、「これが」解れば、
「それ」を「他の曲に置き換え」、周り回って「アレンジの勉強」に...。

 

 

あ...。

 

 

これは、「決して」、「私の為の事」では無く...。


「エレクトーンを学ぶ」学生さん達へ...。
いつもこのブログを見て下さって居る「感謝」と「御礼」を込めて、
私からの、「夏休みの宿題」と言う事で...。(笑)


もう、今日は、多くを語らず、これで...。


{み}

 

《追記》
もう、このブログで何度も、
「音楽を聴くのも仕事の内」だと言う事を書かせて頂きました...。

そう...。
本当に...。

暇さえ有れば...。
いや、暇が無くても...。
一日中、色々な音楽を聴きまくって居ます。

暑い時季の今、ヘッドホンを掛けっ放しは、それだけで「汗」を呼び...。
でもやっぱり、「聴く事」は、辞められません...。


「聴く事」...。
それは、「それだけで」、凄い勉強になりますから...。{み}

 

《追追記》
↑この動画の、「Yves Montand」と「Edith Piaf」の間の
「アコーディオン演奏」を「完コピ」してみるのも、面白そうです...。
丁度、「エレクトーン=2台」のアレンジに出来そうで...。
(丁度「ステレオ」で聴こえて来るので、「完コピ」も、し易そうで...。)

それに、「どうやって」演奏したら、
「アコーディオン」らしく聞えるかを研究してみるのも、
とても良い勉強になるかも...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

テレビ主題歌も...。 [仕事(1)聴く]

ここ数週間、ず~っと欲しかったCDを...。

やっと...。

本当に、やっと...。

手に入れました!

 

(^^)v

 

そのCD...。

それは、↓これです!

090329-01.jpg

【70's TVヒッツ・コレクション ~ステージ101~】

嬉しいです...。
懐かしいです...。
いや...。
「懐かしい」なんてもんじゃ無いです...。

 

(T_T)...。

 

え?(o_0)

 

「なんで懐かしがってるのか、解らない?」
ですって...?

 

だって...。

090329-02.jpg

とか、

090329-03.jpg

等の、「テレビドラマ主題歌」が、満載のCDで...。

 

ね?
「懐かしい」でしょ?
いや...。
「懐かしい」なんてもんじゃ無いでしょ?

 

(^^)v

 

話を変えて...。

実は、このCDで、凄~く驚いた事が有ります。

それは...。

090329-04.jpg

ずっと「歌詞無し」の「演奏曲」だと思って居た、
↑このテレビドラマの「オープニング曲」が...。
(「♪~パヤッパ~」」でお馴染みの「あの曲」です。)


↑この曲が、本当は、
・きちんと「歌詞付き」。
・主人公=「森光子さん」が、お歌いになっていらっしゃった事。

↑この事を、初めて知りました!

このドラマの内容を物語る、「なるほど...。」と思える「歌詞」で...。

是非、お聴き下さい!


さて...。

ここ数年、「80年代の曲」が「持てはやされた」ブームも一段落...。
これからは、「70年代の曲」が「来る!」と言われて居ます...。

事実、この年代の曲は、どれも、「デジタル主流の前」の響きで、
聴いて居て、ちょっと「安心」出来る感じです...。


しかし!
しかし!
しかし!


「楽器を演奏する立場」で聴かせて頂くと、
「70年代の演奏」は、「緊張感一杯」で...。

「デジタル処理」なんて「夢のまた夢」の時代です。

「一発録り」が「当たり前」で、
「間違えたら、最初から録音し直し」だった時代です。

「多重録音」で、
自分一人だけの録音だったら良いのでしょうが、
オーケストラとか、バンドの方と一緒の「一発録り」だったら、
ちょっとしたミスも、皆に「大迷惑」を掛けてしまう訳で...。

そんな「緊張感一杯」の演奏で...。
ちょっと「刺激的」でも有りますが...。(笑)


「こう言う風に」、
・曲から聴こえてしまう...。
・曲を聴いてしまう...。
訳で...。

やっぱり、私にとって、「聴く事」は...。


仕事です...。(笑)


{み}

 

(内容は、少し変わりますが、明日へ続く...。)

 

《追記》
エレクトーンで、レジストを作成なさる皆さんへ...。

このCDに限らず、
「70年代」のサウンドは、「PAN設定」の良い勉強になります...。

≪PAN設定≫
選んだ「音色」を、「左右」の「どれ位の位置で」演奏するかを
設定出来る機能。

○「真ん中」&「左右3段階」に調整可能。
○ボイスエディット(=ユーザー音色)なら、
 更に細かく調整可能。
です。

先にも書かせて頂いた通り、「一発録り」の時代ですから、
スタジオ内で、それぞれの「楽器」を、
どう言う位置に置いて録音したか、とても良く解りますし、
・同じフレーズ。(ユニゾン)
は、勿論、
・違うフレーズ。(ハモリ)
を、どう「PAN設定」をし、「音がくっついてしまわない様にしたか?」が、
凄く解り易いです。

ですから、「よりそれが解る様に」、
「ヘッドホンで」、曲を聴いてみる事を、お薦めします。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

歌詞は...。 [仕事(1)聴く]

(昨日の続きです。)

このブログで御紹介させて頂いた曲は、どれも、
「歌詞」が一番印象に残った曲ですが、
実は、こう言う事って、とても珍しい事です...。

と言うのは...。


曲を聴く時、その殆どが、
・メロディーライン。(「歌詞」が有っても。)
・リズムパート。
・ベースパート。
又は、
・その他の「伴奏パート」のアレンジ。(オーケストレーションを含む。)
が耳に入って来ます。

090321(音符01).jpg

更に、「その曲」を、
「自分のエレクトーン演奏」で、
・使えるか?
・使えないか?
を考えながら聴いてしまう場合が、殆どで...。





「自分の演奏で使える or 使えない」と言うのは、
エレクトーンは、
・右手=メロディー。
・左手=「コード or 和音」の伴奏。
・左足=ベース。
の「3っつ」しか使える所が無い為、
必然的に、この「3っつ」で表現仕切れない曲の場合、
「自分の演奏で使えない」=「没!」になります...。


しかし!
しかし!
しかし!


「演奏補助機能」の、
例えば、
・リズム「パターン or 打楽器の音色」。
・ABC(オート・ベース・コード)の「ベースライン」。
・STYLE(スタイル=伴奏形)のパターン。
と、その曲が「酷似」して居る場合は、
前述の「3っつ」しか無い事を「補える」ので、
結果、「使える曲」になります...。

 

つまり...。

 

「歌詞」は、
「眼中(「耳中)」???)」に無い状態が「普通」で...。(^^;) 汗...。

ですから、「何回も」or「何年も」聴いて居るのに、
その「歌詞」を全く覚えて無い曲も沢山有り...。


やっぱり、私にとって、「聴く事」は...。


仕事です...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

いらち...? [仕事(1)聴く]

突然ですが...。

仕事柄、
・楽譜。
・CD。
は、「大量に」持っております...。
半端じゃ無く...。

それに、
・楽譜。
・CD。
は、「財産」だと思っておりますので、
手に入れられる時には、
少々無理をしてでも手に入れる様にしております...。


「「少々無理」=「食費をケチって」」です...。(笑)


だからかなぁ...。
「食へのこだわり」が「0(ゼロ)」なのは...。(笑)
【御参照=忙中、(食事をする)閑無し! [仕事(1)聴く]/2008-12-29記入分】
【御参照=世の中で一番の御馳走...。 [好き(3)食べ物]/2009-02-09記入分】


話を元に戻します...。(笑)


それでも、
「著作権」の関係から、スグに手に入れられなくなってしまう=「廃盤」の物が多く、
・某中古大型店。
・某ネット大型店。
は、良くチェックして居ます。


で...。


その「大量の楽譜」、「大量のCD」ですが...。


棚に入れる時に、「音楽のジャンル別」で分けるのは勿論、
↓「こう言う順番」で入れております...。

090220.jpg

「ABC順」&「あいうえお順」...。





こう言う事を書くと、
「宮内=神経質」と言うイメージに「拍車」を掛けそうですが...。

「必要な時」、
例えば練習中、
「この曲の、この音(ドレミの事)、これで合ってるんだっけ?」
と思った時、スグに見付けたいので...。

 

あ...。

こう言う私って、もしかして...。

 

 

 

 


「いらち」...?

 

 

 

 


うそ...。

 

本当に?

 

(^^;) 汗...。

 

やっぱり...。(私自身も、妙に納得...。)(笑)


{み}

 

(内容は変わりますが、明日へ続く...。)

 

《追記》
「いらち」の意味がお解りにならない「関西圏以外の方」、
お手数ですが、
・ネットで。
・「関西圏のお知り合い or 御友人」で。
どうぞ、御確認下さい...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

聴くのも仕事です...。Part2. [仕事(1)聴く]

(昨日の続きです。)

昨日は、私の、「厄介な耳」について書かせて頂きました。
【御参照=厄介な耳...。 [苦手(1)あれこれ]/2009-01-16記入分】

又、先日は、「聴くのも仕事です...。」と言うのを書かせて頂きました。
【御参照=聴くのも仕事です...。 [仕事(1)]/2009-01-05記入分】

ある1曲を、
・兎に角、
・何が何でも、
・嫌になっても、
繰り返し聴き続ける...。
「それも」仕事です。
と言う事をお伝えしました...。

今日は、その続き、「聴くのも仕事です...。Part2.」です...。

「携帯の音声」や、聴き続ける事の「弊害(?)」で、
色々な物が耳に残ってしまって、「払拭」出来ない時が有ります...。

こう言う場合、どうするか?





何も考えないで済む曲を聴く!(きっぱりっ!)(笑)

・凄~くノリが、良い。
・メロディーが、覚え易い(=耳を簡単に通過させられる)。
・歌物(うたもの)。(=メロディーよりも歌詞が残る)。

こんな曲を聴き、「耳に残ってしまった曲」を、一気に吹き飛ばす訳です...。

 

「その為に」は、どんな曲を、「いつも」、聴くか...。
その曲は...。

 

笑わない?


絶対に?


約束出来ます?


本当に?


内緒ですよ?
(ブログで公開しておいて、「内緒」も無いですが...。(笑))


それは...。




090117.jpg

上から、
【夏の扉/松田聖子】
【なんてったってアイドル/小泉今日子】
【私がオバさんになっても/森高千里】

これらの曲が、「最適」で、「お気に入り」です!(きっぱりっ!)(笑)

 

あ~~~っ!
笑ったでしょ、今?
笑わないって、言ったのにぃ~~~っ!(T_T)...。


{み}
 


《追記》
これを書かせて頂く為に、「これらの曲」の画像を探しました。
「松田聖子さん」&「小泉今日子さん」は、
すぐに「レコードジャケットが」見付かりましたが、
「森高千里さん」は、「もうレコードジャケット」では無く...。
そう、「CDジャケット」でした...。
なるほど...。
時代ですね...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

聴くのも仕事です...。 [仕事(1)聴く]

「音楽を聴くのも仕事です。」
と話すと、
「そんな事が???」
と驚かれる事が多いです...。


しかし!
「聴く」と言っても、その聴き方は、決して「半端」では有りません...。


まず、その曲を、「携帯音楽プレーヤー」に入れます。

そして、後は、ただひたすら、
繰り返し聴く...。
繰り返し聴く...。
繰り返し聴く...。
繰り返し聴く...。
繰り返し聴く...。

「何をして居る時でも」、その曲を、
聴き続ける...。
聴き続ける...。
聴き続ける...。
聴き続ける...。
聴き続ける...。


同じ曲を、
・平均1時間。
・最高3時間。(←私自身、耐えられるのは、3時間が限界。)

もし、間に、他の曲を「時々(本当に時々)」聴きながらだと、
・ほぼ1日。
繰り返し聴き続ける事も、決して珍しく無いです...。


そして、
その曲を丸々、
頭の中で、「全く同じ様に」反芻(はんすう)出来る様になるまで...。


最終的には、
その曲の、
・メロディーの「歌い方」。
・音符と音符の間(あいだ)の「間(ま)」の取り方。
・リズムの「ノリ」。
等が、そっくりそのまま「演奏」に反映される様になるまで...。


兎に角、
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。

何が何でも、
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。

嫌になっても、
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。
繰り返し聴き続ける...。


これも「仕事」の内...。
「仕事」だから出来る事だと思いますが...。


(=c=)...。


こう言う状態でも、もし、
「聴くのなんて簡単!」
と思われるのでしたら、どうぞ、お試し下さい...。


{み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

忙中、(食事をする)閑無し! [仕事(1)聴く]

(昨日の続きです。)

さて...。
普段の「食生活」についてですが、
これは、昨日までの、「料理が趣味」とは、
「大きく矛盾」して居ます...。


例)≪某一日の食事。≫
・朝=無し。
・昼=無し。
・夜=無し。

この間に、
・「カ○リーメ○ト」の様な「お手軽健康食品」を一箱。
・ペットボトルのお茶(2L)を、1本以上/一日。
・コーヒー、数杯/一日。
これだけです...。

時に、この「カ○リーメ○ト」が、時に、「クッキー等」の場合有り...。(笑)


こう言う、「空腹を満たせば何でも良い状態」は、決して珍しく無いです。


家で、
・譜面書き。
・練習。
・エレクトーンの準備(レジスト作成)。
等の仕事をして居る場合、
「食べて居る時間も、勿体無い」と言う感じで...。


ちなみに...。
2008年、今年も残り僅かとなった今日、今年を振り返ると...。

今年の≪東京国際映画祭≫での演奏の前が、こんな食生活でした。
(それも、「何日も」こんな状態で...。)

081229TIFF.jpg

このイベントの時は、これらの他に、
・数本の映画の中から、各シーンで使われて居る音楽の「コピー」。
・当日のイベントの「進行台本」のチェック&暗記。
も加わり、文字通り「目が回る様な忙しさ」でした...。

「食べて居る時間」の他に、「寝る時間も、勿体無い」と言う状態で...。


実は...。


このイベントの仕事は...。


「引越しの当日」に、「飛び込んで」来ました...。


ですから、引越した翌日から、段ボール箱に入った物の整理をしつつ、
「携帯音楽プレーヤー」で、沢山の映画音楽を聴き「耳コピー」...。

頭の中で、それらが「ある程度出来上がる」と、エレクトーンに向かい、
「譜面書き」&「練習」、そして「エレクトーンの準備(レジスト作成)」...。

それが一段落したら、また、段ボールの整理...。

これらの繰り返しの中、
通常のエレクトーンデモンストレーターの仕事で飛び回り...。

更に!
「引越しのゴタゴタ」に巻き込まれ...。
(移転手続き等で、予期せぬ沢山のトラブル、そしてその処理...。)(T_T)...。


このイベントが無事終了した時、私、こう思いました...。





「自分で自分を褒めたいと思います...。」←(古っ!)(笑)


どんな職種でも、きっと同じだと思います...。

「仕事」って...。

「仕事」って...。

「仕事」って...。

本当に、大変っ!


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー
仕事(1)聴く ブログトップ