苦手(1)あれこれ:エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択




苦手(1)あれこれ ブログトップ

心底、嫌だったなぁ...。 [苦手(1)あれこれ]

昔から、ずっと、
「厚かましい人」
が苦手です。

って、「厚かましい人」が「得意」だと言う人は、
誰も居ないと思いますが...。

「厚かましい人」は、「どこにでも居る人」と、
解っているけれど、でも、やっぱり嫌ですし、
苦手です...。
出来るだけ関わりを持ちたく無いです...。



某年某月某日...。

真夜中12時過ぎに電話が入り、
時間が時間なので「何事か?」と飛び起き、
電話に出たら「後輩」の、
「○○○○(曲名)の楽譜持ってるでしょ?それFAXしてくれない?」
との声...。





何故「後輩」なのに「タメ口」なのか?

それは、
私は16歳からエレクトーンデモンストレーターの「稼働・活動」を始めたので、
「年上」だけど「後輩になる方」が多かったです。

しかし、そう言う方の中には、
「年上なので」、
御自分が「後輩」と言う意識が無く、
それどころか「年下だから」と言う理由から、
私を「後輩」を通り越し「目下」、
もっと悪い言い方をすると「手下」の様に
勘違いする方が多かったです。

↑この電話の人物は、正に↑こう言う人物でした...。



話を元に戻します。



本来、自分で購入しなければいけない楽譜を、
「「FAX」で「たかる事」」にも驚きましたが、
この説明の中に、
「明日必要なの、だから!」
と、
「その曲を「明日」演奏する為に必要」だと言う事に
心底呆れました...。





「今は」真夜中です。

つまり、↑この人物は、これから「初めて」練習をする状態です。

レジストの「仕込み」は?

リズムの「打ち込み」は?

そして、「暗譜」は?





「暗譜」、たぶん「しない」んでしょう...。

いや、「しない」のでは無く、最初から「するつもり」が無いのでしょう...。

でもね...。

演奏中、何かのアクシデントで、
「楽譜が風で飛ばされたり、譜面台から滑り落ちたりする事」、
「無いとは言えない」筈...。

そんな不安を払拭する為に「暗譜」、必要です。

不安だから、だからこそ「必死に練習し」、
「手に」「指に」「体に」、
曲を「覚えこます」んです...。

なのに...。

それが...。

呆れました...。

ただただ、呆れました...。



と↑この話、まだまだ続きます...。



この時代、FAXが家庭に普及し始めた頃で、
我が家のFAX「も」、まだ、
「コピー機の様な「厚みの有る原稿」を読み取れる状態の物」
では有りませんでした...。

つまり、FAXで送信出来る原稿は、
「1枚ずつの状態」でなければならず...。



「「たかられた」楽譜」」は「曲集の中の1曲」でした。

ですから、
「こう言う状態(厚みの有る「本の状態」)なので、
 FAX出来ない。」
と告げると、↑この人物は...。





「そんなの、今からコンビニ行ってコピー取ってくれば良いでしょ!」
と大声で一喝...。





ここで、
「今から(こんな真夜中に)そんな事は出来ない。」
と言うと、
受話器の向こうでは、
「明日、演奏しなくちゃいけないのよ私!」
「楽器店からのリクエストで、絶対なの!」
と、叫んで居ました...。

もう、呆れるを「通り越した状態」だったので、
何も言わず電話を切りました...。





後日...。

↑この人物は、
「状況説明=前日、真夜中、FAX」は一切言わず、
ただ、
「宮内君が、楽譜、貸してくれなかった!」
(「貸して」って???)
「本当、宮内君って「陰険」なのよね!」
と、どんどん「言いふらす事」をし...。

その酷さに、思わず、
「もしかしたら、
 最初から↑「これが目的」だったのかも...。」
と思いました...。
(事の「真相」は解りません...。)

この時使われた言葉は、
「意地悪」を通り越し、いきなり「陰険」だったそうです..。

そして、それを聞いた人物達も、
「えーーーっ!なんて「陰険」なの!」
と言う反応と共に、「これをどんどん「拡大・拡散」」し...。

以後、随分長い間、「陰険宮内」と言われ続けました...。



まったく、どっちが「陰険」なんだか...。


{み}



《追記》
「あの人は「陰険」だ」
と噂された人物に接すると、
人は「そう言う先入観」でしか相手を見れなくなります...。

ですから、初対面の段階から、
その人物に対して「「陰険」だ」と感じ易くなり...。

ですから、
その人物が「普通に」何かを言ったり、何かを行動しても、
もう「そう言う風にしか」聞こえなくなり...。

↑こんな風に、足を引っ張る為に言いふらされ、
それに悩む方、多いと思います、きっと...。

そして、「悩んだ末」、「開き直る」までには、
それ相当の「時間」と「忍耐」が必要だと思います...。{み}



《追追記》
「ついでに」こんな事を感じて居た事を「初めて明らか」にしますが、
「新しく入って来た=新人の」
エレクトーンデモンストレーターやエレクトーンプレーヤーで、
「初めてお目に掛かった時」に、
「きちんと挨拶された」のは、本当に少ないです...。

それは、単に、
「挨拶出来ない」と言う「レベル」では無く、
「なんで挨拶なんかしなきゃなんないの?」と言う感じで...。

別に、
「挨拶が無い!」
等と偉そうな事を思ったり、
「それだけで」腹を立てたりした事は無く、
「あぁまたか...。」程度の思いで「した」し、で「す」です...。

が、
「そんな事も出来ない」
「そんな事も気が付かない」人物は、
やはり、演奏も、
そして、「稼働・活動」の「人気」も、
「そこそこ」「それまで」で...。

どんなに上手に「何か」を取り繕ってみても、
そう言うもんです、やっぱり...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

萎(しぼ)む...。 [苦手(1)あれこれ]

先日...。

朝...。

雨戸を開けて、網戸を閉めた時...。

網戸の「外側」を、上からクモが...。





クモ、苦手です...。





表(?)から見ても「ダメ」なのに...。

裏から...。

しかも、あんな「間近」 or 「至近距離」で...。

まじまじと見てしまうと...。





「凹(へこ)む」と言うより、
「萎(しぼ)む」と言う方が、ピッタリの表現で...。





しかも...。





そのクモと共に「白い塊(かたまり)」が有り...。





「一応」、「念の為」、そして、「違って居る事」を祈りつつ、
ネットで調べてみたら...。

その「白い塊(かたまり)」は...。










「たまご」で...。










以来、その窓の、網戸や雨戸の開閉は、
細心の注意を払いながら行っております...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、先日書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。


http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}


共通テーマ:趣味・カルチャー

タダほど高い物は無い...。 [苦手(1)あれこれ]

(昨日の続きです。)

詳細は、「書けません」し、
例え「書ける状況」だとしても、「書きません」が、
「タダほど高い物は無い」と言う事を痛感させられる出来事が、
最近有りました。

だから、昨日の内容を、日に何度も思い出す事になったんだと思います...。





それは、「今回の出来事」に限った事では無く、
「プレゼント」と言う物は、
「御好意」「御厚意」としか取れない、
「バカ」を付けるだけでは説明し切れない程の「お人好し」の私に...。

最近...。





幸い、「金銭的被害」は無い状態で済みました...。

実質的「被害」は、「ただ疲れた」、それだけです...。





でも...。





「プレゼント」の「「御」当選」に、
何の疑いも無く喜んだ事を、
「その最中ずっと」後悔する事になりました。

そして...。

喜んで「高く高く」舞い上がった分、
落とされた時の衝撃は大きく...。






結果、「また(これで何回目???)」、
「良い勉強をした!」と慰めるしかない、
とても悔しい思いを残し...。





タダほど高い物は無い...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

今年のハロウィンは、こんな内容で...。 [苦手(1)あれこれ]

ハロウィンの今日に...。


昔から「ドクロ」「ガイコツ」がプリントされた服や、
それがデザインされたアクセサリーやバッグが苦手です...。

「よい年をして!」
と笑われそうですが、
「恐い」以外の何物(なにもの)でも無い理由からです...。


電車やバスで、目の前に、これらの物を身に着けた方が居ると、
もうダメです...。

目をつぶる...。
場所が移動出来たら移動する...。
と、「視界に入れる」のも嫌な位、「どうしても」ダメです...。

 

 

「手っ取り早く恐い感じが出る」からなのか、
ハロウィンの「今日」は、これらの物を身に着けた方が実に多く...。
(単に「嫌い」だから、そう感じるだけ???)

 

 

ですから...。

今日は、なるだけ外に出ない様にし...。


{み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

染めてません...。 [苦手(1)あれこれ]

人と話す時...。


話しながら...。


その、話し相手の方の視線が...。


私の頭(坊主 or 短髪)と、
私の顎(無精髭)を「行ったり来たり」し...。


そして...。


その方が「???」となって行くのが、凄く良く解り...。


そして、次の瞬間!


「なるほど!」となったのも、凄く良く解り...。

 

 

それを見る度...。

こう言う思いをする度...。

「あぁ、またか...。」と、心の中で呟く私...。

 

 

何故か...。

私の髪の毛は、白髪がでは無いのに、
髭、それも「顎髭」だけ、ほぼ全部白髪で...。

だから、良く、
髪の毛を「黒く染めて居る様に」勘違いされ...。

 

 

あのね...。

 

 

もし「そう」なら、
この(髪の毛の)短さで「いつも真っ黒」にしておく為に、
どれ位の「頻度」で(黒く)染め続けなければいけないか...。

そんな事、有り得ない事位、
少し考えれば解って頂けると思うのですが...。

 

 

 

 


まぁ、どう思われ様と、構わないですが...。

 

 

 

 


でもね...。

 

 

 

 


もし染めるのならば「その前」に...。


って、放っといて!

(T_T)...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「ツンデレ」...。 [苦手(1)あれこれ]

いつの頃からか、「ツンデレ」と言う言葉が定着しました...。
いや、定着「してしまいました」...。


「ツンデレ」って、苦手です。
(と言うか「大嫌い!」です。)

「ツンツン」する事が、
「して良い事」や「しても許される事」になってしまったのは、
とても恐い事です。


「ツンツン」された事を、最初から「ツンデレ」だと解り、
「その態度」を「受け入れられる」のは、
凄く少ないと思います。

その多くは、「その態度」に戸惑い、
「何でこんな態度を?」と、
時に、
「自分が何か機嫌を損ねる事をしてしまったのか?」
と焦ったり、必死に思い返し「その原因」を捜したり...。

時に、その「ツンツン態度」の相手に対し、
「何それ?」と思ったり、
「嫌だ...。」と思ったり...。


更に、↑こう言う状態に「陥らせた」後、
「デレデレ」と甘えれば、
「それまでの「ツンツン」を許して貰える」等と思うのは、
凄~く「甘い!」と思います...。




















等と書いてしまうのは、
モテない私の「ひがみ」以外、何物(なにもの)でも無く...。

(--;) 汗...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

小さくても、ダメでした...。 [苦手(1)あれこれ]

あまり得意で無い昆虫も...。↓

110715-01.jpg


小さければ大丈夫...。

と、書かせて頂こうと思い、
撮影した画像を、このブログで使えるサイズ変更をした物が、
↑これです。


でも...。

ちょっと小さ過ぎて、見え難いので、
「その部分=カマキリさんの所」だけを切り取ってみると...。↓

110715-02.jpg

結構な迫力で...。

やっぱり小さくても、ダメでした...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

「違う宮内康生像」...。 [苦手(1)あれこれ]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

よく、
「音楽で何が好きか?」とか、
「どのアーティストを好んで聴くか?」と言う話の時、
「えぇっ?そんなの聴くの?」
と「平気で」言う方がいらっしゃいますが、
私は、そう言う人が、ちょっと理解出来ないです...。

「○○」を好きなら「高尚」(良い感性)で、
「△△」を好きなら「低俗」(おかしな趣味)なんて、
そんな「アホな「仕分け」」は、無いですよね???


実は...。


過去、随分前、
「宮内さんが、「ロックは嫌いだ!」と言った。」
「宮内さんが、「ロックなんて音楽じゃ無い!」って言った。」
と、根も葉も無い話と共に、「誹謗中傷」され、
大迷惑をした事が有りました。

(その話の「出所(でどころ)」は、すぐに突き止めましたが、
 無視し、「あえて」、何の「反論も」しませんでした。)


当たり前ですが、私自身、ロック「も」良く聴きますし、
好きなグループやアーティストも有ります。

ましてや、「70年代80年代」が「青春」だった人間です。
ロックは、「避けて通れ無い」音楽の分野で、
一生懸命「アナリーゼ」までして「勉強」しました。
(ロックを「アナリーゼ」してみるのは、凄く面白いですよ!(笑))

今でも、「リックウェイクマン」の、
↓この曲「キャサリンパー」は、「ばっちり」演奏出来ます...。
(これも、「アナリーゼ」の賜物(たまもの)?(笑))

【Catherine Parr/Rick Wakeman】


そもそも、
「人の音楽の趣味を、あれこれとやかく言う事が出来る人を、
 私は、心底軽蔑する」タイプです...。

勿論、私にも、「あまり得意で無かったり」、
はっきり言って「嫌いな曲」も有ります。


でも、それを「あからさまに」言うのは、
「そのアーティストの方達」や「その曲を作った方達」に対して、
失礼だと思う、私はそう言うタイプです。

ましてや、そう言う曲に対して、
「音楽じゃ無い!」等と「口にする」程、
「身の程知らずのアホ」では有りません...。


仕事柄、「その曲、知りません!」と言う事が出来ませんので、
普段から、一生懸命「聴く事」を欠かしませんし...。

それは、このブログにも何度も、
「音楽を聴く事も仕事です。」
と書かせて頂いており...。


「ついでに」こんな事も書いてしまうと...。


これは、「愚痴」以外の何物(なにもの)でも無いですが、
思えば、本当に、「好き勝手言われる事」の連続だったなと思います。

回り回って、
私の耳に、「違う宮内康生像」が入って来た時の嫌な気持ちは、
何度経験しても「決して慣れる物」では無く...。

その度、「表向き」は、何も感じない「ふり」をして来ましたが、
私自身、そんなに強く無い!
いや、むしろ、「いつまでも引きずる」タイプで...。

ましてや、私に関する「噂」で「一番言われて居る」、
「お人好し」で、「何を言われても絶対に怒らないタイプ」なんかでは、決して無く...。

かつて、これを話した時、
「有名税じゃない?」とか、
「気にし過ぎじゃない?」とか言った方達とは、
その時から、一切の付き合いを止めました...。


でも、そんな中、
「あなたみたいに、「何も苦労して居ない様に」思わせるのは、
 一つの「特技」、いや「武器」かもしれませんね...。」
と、言って下さった方も居て、ちょっとだけ「救われた気持ち」になったり...。
(↑ここだけは、以前このブログで書かせて頂きました。)

と、こんな情けない「愚痴」を、「勢いで」書いてしまいました...。(笑)


{み}

 

《追記》
何故、今、これを書いたか...。
それは...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

大嫌いです...。 [苦手(1)あれこれ]

短い文章で失礼します...。


元々「苦手な物」が多く、
沢山「それについて」書かせて頂いて来たのに、
肝心な、しかも「トップ3」に入る物を、
まだ書かせて頂いて無かった事に最近気が付きました...。

それは、「恐い物系」の話や映像です...。

「ホラー映画」も嫌いですし、
「お化け屋敷」なんて、絶対に入りたく有りませんし...。
(「TDL」の「ホーンテッドマンション」は、別...。(笑))


そんな映像...。
そんな場所...。

絶対に無理です...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「絶句」し、立ち尽くし...。 [苦手(1)あれこれ]

ここ千葉県某所は、「自然豊かな場所」です。

 

 

 

 


「物は言いよう」です...。(--;) 汗...。

 

ここに引っ越して、すぐ、夜中、洗面所に行った時、
私の(49年の)「人生で初めての大きさ」の「クモ」を見ました。

足を広げた長さが、「軽~く15cm」は有り...。


洗面所の扉を開けた瞬間、目に飛び込んで来た「それ」は、
もう「ハリー・ポッターの世界」で...。

 

ちなみに、私、クモは、大の苦手で...。

それが「その大きさ」です...。

人間、本当に怖いと「声」なんか出ないですよね、本当に...。

 

 

今思い出しても...。

いや、思い出したくも無い!


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

だって下手なんだもん...。 [苦手(1)あれこれ]

先日、運転免許の更新に行って来ました。

と言っても、免許を持って居るだけで、
もう30年近く運転をした事が有りません。


それ以前は、「自分の車」を持っておりましたが、
車の運転は、本当に下手で...。
それはもう、「自分でも呆れる程の下手さ」でした...。


それでも、「社員証」の無い仕事なので、
運転免許証は、「大切な身分証明書」として、
更新する事を「確実に」して来ました...。


さて...。


先日の「久し振りの更新」で、初めて、
今の運転免許証は、「本籍の記載」が無くなった事を知りました...。

これって、もう「一般常識」だったのかもしれませんが、
全く知りませんでした...。

それに、
・「無事故無違反=優良ドライバー」でも、30分の講習が必須。
・「中型免許」の新設。
と言うのも、今回初めて知りました...。


「車に関して」、如何に「疎い」か...。
バレバレ...。

(^^;) 汗...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

完璧欠落状態...。 [苦手(1)あれこれ]

先日、「ふら~っ」と立ち寄った場所の花壇があまりに綺麗だったので、
撮影してみました。

 

101104-01.jpg

「「赤紫蘇」みたいに見えるけど違う」位は解ります...。

 

101104-02.jpg

「「ミント」みたいに見えるけど違う」位は解ります...。

 

101104-03.jpg

「初めて見た「植物&花」」だと思います、たぶん...。

 

101104-04.jpg

これも同じく、「初めて見た「植物&花」」だと思います、たぶん...。

 

101104-05.jpg

「シクラメン?」、又は、「野生のシクラメン?」と言う感じです...。

 

 

と...。

ずっと前から「植物や花の名前」を覚えるのが苦手で、完全に欠落しております...。


(^^;) 汗...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

不得意な物...。 [苦手(1)あれこれ]

このブログで、何度か書かせて頂いておりますが、
私、「料理が趣味」です。

そして、(これもいつも書いてしまいますが)
私、「料理は得意」です...。
(自分で書いてしまうのは、「おバカ丸出し」ですが...。(^^;) 汗...。)

 

 

ですが...。

 

恥ずかしいのですが...。

 

凄~く恥ずかしいのですが...。

 

ど~しても上手く作れない物が有り...。

 

それは...。




















たこ焼き...。

090311.jpg


こんな風に、
・きちんとした「丸い状態」に...。
・綺麗に...。
作れた事が、一度も無く...。

いつも、丸く膨らまず...。
いつも、「焦げ気味」の仕上がり...。

 

作りながら、いつも、
「なんでやねんっ!」
と、自分で自分に「ツッコミ」を入れつつ...。
(いつも、「いつもの仕上がり」に「涙」しつつ...。)

「味」は、「抜群」なのですが...。
(「焦げた所」は除く...。(笑))

 

 

何故?

 

 

何故...。

 

 

何故なんだぁぁぁぁぁっ!

 

 

 

 

 

 

 


誰か...。

きちんと綺麗な「たこ焼き」の作り方を教えて下さい...。

どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m...。


{み}

 

《追記》
凄~~~っく恥ずかしいので、書かないでおこうと思いましたが...。

実は...。

「たこ焼き」だけでは無く...。




















「お好み焼き」も同じです...。

(T_T)...。{み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

「「R」の付く月」で有っても無くても...。 [苦手(1)あれこれ]

突然ですが...。

「お好きな方」には、本当に申し訳無いのですが...。
今日は、こんな内容を...。

 

以前、↓こんな内容を書かせて頂きました。
【御参照=ダメです...。 [苦手(1)あれこれ]/2009-08-02記入分】

これは、まだ、「何とか」口にする事が出来る物の話しでした...。

 

「時代が違う」のだと思いますが、
「食べ物の好き嫌い」に関し、厳しく躾けられたのは、私だけで無い筈...。

我々の年代には、まだそう言う親御さん、多かったですよね...。(しみじみ...。)
(それは勿論、「大きくなった時に恥を掻かせない為」の事からで...。)

 

そう...。

私は、「大人になるまで」、
「好き嫌いは全く無い人間」でした...。

「あの時まで」は...。

 

さて...。

 

 

それは、まだ、私が「20代」だった、某年某月某日・某所にて...。

 

そこは、仕事で伺った場所でした...。
「前泊」と言う形で...。


その場所は、「○○」の名産地で、
「○○」を食べさせる「有名なお店」が沢山在る街でした...。

そんな中でも、特に「有名なお店」に行き、「○○」を食べました。
その「有名なお店」に行くのが、凄~く楽しみで、
その「前泊」を指折り数える、そんな状態でした...。


そして、「楽しみに」、伺ったその「有名なお店」の、その夜の「お品書き」は...。





・「○○」を入れて作った豆腐。
・「生○○」。
・「○○フライ」。
・味噌仕立ての「○○鍋」。
・「○○飯」...。

↑これらのお料理が、「タイミング良く」、次から次へと出され...。

正に、「○○づくし」で...。

 

「美味しい...。」と言う言葉を何度も口にしつつ、
これらのお料理を、心底楽しみ...。

 

 

そして...。

 

 

そして...。

 

 

そして...。

 

 

その真夜中...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


急に襲って来た「不快感」と共に...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それから...。

 

 

朝まで...。

 

 

ずっと...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


何度も...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「「○○」は「中(あた)る」と凄い。」と言うのは、本当でした...。

いやそれは、「凄い」と言うより、「凄まじい」と言う感じで...。

 

それに...。

人生で初めて、
「「一睡も出来ない夜」と言う事は「こう言う事か...。」
と言う事を体験しました...。

 

「不幸中の幸い(?)」、
いや、「せめてもの救い」だったのは、
「下から」では無く「上から」で...。
(すいません、汚くて...。m(_ _)m...。)

 

その「有名なお店」の名誉の為に書かせて頂きますが、
「同じお料理」を「同じ量」召し上がった方は、全く何も無く...。
私だけが、「そう言う状態」でした...。

 

 

 

 


この経験以来、「○○」は、絶対に「口に出来ない物」になりました...。

「○○」とは、何か?
それは、どうぞ「今日のタイトル」から御想像下さい...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

ダメです...。 [苦手(1)あれこれ]

「「これ」を嫌いだ」と言うと、凄く驚かれます...。


でも...。
ダメな物は、ダメ...。
嫌いな物は、嫌い...。


夏、「これ」を楽しみにしていらっしゃる方も多いでしょうが...。

 


私の「育った時代」は、
「食べ物の好き嫌いを言うのは、恥!」と親から躾られた世代です...。

ですから、もし、食事を御一緒した際、「これ」が出されたら、
「何も言わず」、食します...。

えぇ...。
「食べて食べられない」訳では、無いです...。


でも...。
やっぱり、ダメな物は、ダメ...。
嫌いな物は、嫌い...。

ですから、「ここ数年」、「口にして」おりません...。

 

 

 

 


その、「嫌いな物」...。
それは...。



















090802.jpg

↑これです...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

大袈裟=オーバー(大葉)で無く...。 [苦手(1)あれこれ]

元々、「炭酸系」の飲み物は、得意では有りません...。
滅多に飲みません...。


でも...。
しかし...。


ちょっとだけ興味が有って...。

飲んでみました、「今、話題の↓これ」を...。

090626.jpg

私の意見は...。




















微妙...。


まだ↑これを飲んで無い方は、
「そんな大袈裟(おおげさ)=オーバーな...。」
と思われるかも...。


もう、今日は、多くを語らず、これで...。


{み}

 

《追記》
「↑これが、「緑のシソ=大葉」では無く、「梅シソ」だったら...。」
と、こんな感想も持ちました。


最初、
「なかなか良い案かも...。」
と思いましたが...。


でも...。
段々...。


↑この「想像の味」が、「ドクターペッパーの味」に「限り無く近付き」...。

(O_o)。。。。。。。。。。



共通テーマ:趣味・カルチャー

間違えられる...。 [苦手(1)あれこれ]

某年某月某日...。


発表会での「ゲスト演奏」を終え、その会場を出ました...。
・某会館の「小ホール」。
・楽屋口から。

片手に衣装ケース...。
もう一方の片手には、その発表会で頂戴した「花束」を抱えて...。

090604.jpg

その扉を開けた瞬間!

私の目には、「若い女性の集団」が、飛び込んで来ました。

 

そして...。

 

「その視線」が、一斉に私に向けられ...。

次の瞬間...。

「一挙に落胆する」...。





「こう言う経験」、この日が初めてでは有りません。
むしろ、「良く有る」、いや、「とても良く有る事」で...。

 

そう...。

「同じ会館の違うホール(この場合「大ホール」)」で行われた、
・コンサート。
・公演。
の「有名人の方」の「出待ち(出て来るのを待つ)」の集団に
「遭遇」するのは...。

 

「誰のコンサート or 公演だったんだろう?」と思いつつ、
↑その集団の脇を通り過ぎようとした、その時...。

 

 

 

 


「あれ、付き人?」

 

 

 

 


と、「こんな」囁きが私の耳に...。
(【補足説明=↑「あれ」とは、私の事...。】)

 

あの...。

 

・衣装ケース1つ。
・花束1つ。
で「付き人」に間違えられるって?


まぁ、別に...。
構わないですが...。


そう思われても「しょーが無い風貌」だと、私自身思いますし...。
(と、自分自身でも「強く」納得...。(笑))


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

下手です、凄~っく...。 [苦手(1)あれこれ]

欲しくなりました...。
最近特に...。


昨年、「千葉県某所」に引っ越してから急に...。
それまで、全く欲しく無かったのに...。


なのに...。


なのに...。


なのに...。


今、凄~く欲しいです!


でも...。
たぶん...。


凄~っく、「下手」です...。
「都内に」住んで居る時は、一度も「して」居ませんから...。


人に「こう」話すと、皆、
「エレクトーンの演奏で、
 あんなに両手両足別の事が出来るんだから、
 そんな事無いでしょう?」
と言われます...。


でも...。
「そう言うもの」では無いと思います...。
全く「動きが」違いますから...。


だから...。
本当に欲しいもの、それは...。



















090603.jpg

↑車自体よりも、「その技術」で...。


車の運転、上手だったらなぁ~。<ため息...。>


{み}

 

《追記》
ちなみに...。
その昔、両親と一緒に住んで居る時は、
「自分の物を」、持っておりました...。
でも、本当に、下手でした...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

<1>です...。 [苦手(1)あれこれ]

「わぁ...。本当に千円で良いんですか?」

思わず、大きな声で、↑こう聞き返してしまった私...。

だって...。

これが!

これが「千円」ですよ...。

それは、驚くでしょ、普通...。

 

それは...。




090412.jpg

胡蝶蘭...。
(画像は、「拾い物」です。)

 

ここ、千葉県某所に移ってからよく行く、
「近所のお花屋さん」で買いました。

店頭に「値札の無い状態」で、
「ぽつん...。」と1つだけ置かれたこの胡蝶蘭の値段を、
「恐る恐る」伺ったら...。

・もうお花も終わり掛かってるし...。
・葉も痛んで来てるから...。
と理由から...。

千円でした...。

それでも、
「腐っても鯛」じゃ無いですが、
流石胡蝶蘭...。

とても千円には見えません...。

で、買わせて頂きました、千円で...。

「千円」「千円」って、ちょっとしつこい?

すいません...。
(^^;) 汗...。

 

「嬉しいなぁ...。」
と思いつつ、家路を急ぐ私...。

そこで、思い出しました...。

それは...。

私が育てる植物は、「どれもすぐに枯れてしまう事」を...。

 

突然ですが、それではここで、【問題】です...。

【問題】
「何故、私は、植物を、すぐに枯らしてしまうのでしょうか?」
(答えは、次の2つから選んで下さい。)


「枝切り」や「水やり」等の世話を、

<1>
やり過ぎて、枯らしてしまう。
<2>
面倒臭くてやらず、枯らしてしまう。

 

答えは...。

 

それは、今までのブログをお読み頂き、
「私の性格を」御理解頂ければ解る筈...。


(^^;) 汗...。


{み}

 

《追記》
それでも、答えがお解かりにならなければ、
今日の「タイトル」を御覧下さい...。

本当かどうか定かでは有りませんが、
「胡蝶蘭を長持ちさせる為」には、
「何もしない」のが一番だそうで...。

と言う事は...。

この胡蝶蘭を枯らす事も「確定」?

(T_T)...。



共通テーマ:趣味・カルチャー

冬の疲れ...。 [苦手(1)あれこれ]

毎年、春先、少し暖かくなると、決まって「だるい」日が有ります...。

それは、年に寄って、
「一日だけ」だったり、「数日 or 数週間続いたり」します...。

その永さは、「その冬をどう過ごしたか」と比例し、
忙しかった冬程、永くなるみたいです...。


冬の寒さで硬くなった体が、暖かくなると伴に徐々に解(ほぐ)れ、
体の中に「停滞して居た」疲労も、出始める...。

こんな感じです...。


今年は...。
例年に無く...。
「これ」が、永く続いて居ます...。


理由は...。


やはり、昨年の10月1日に引越しをした事が、
「その理由」の一つだと思います...。
つまり、「この場所で」、初めての冬を過ごした事が...。


新しい住まい...。
新しい環境...。

新しい、「色々な事」に慣れる為に、
少々の疲れは、「気付かぬ振り」で過ごした冬で...。
ちょっと頑張り過ぎたみたいです...。


ここ数日、この「疲れ」が、「最悪の形」で現れてしまいました...。


それは...。
「疲れが歯に」出てしまい...。


「こう言う仕事」をし始めてから、歯医者に行く度、
「エレクトーンを演奏する時、凄~く歯を食い縛って居るんですね。」
と言われます...。

って、別に「力(りき)んで演奏して居る」訳では有りませんが...。(笑)


でも、事実、私の奥歯は、両方共、ぼろぼろで...。


「治療を重ねた歯」や、
「限界」を迎え、差し歯になった歯、
それらが、疲れに寄って、
「浮いた様な違和感」や「疼き」で、私自身を苦しめます...。


(T_T)...。


・楽しそうに...。
・何の苦労も無さそうに...。
演奏させて頂いておりますが...。

結構、「大変」なんです、これが...。


そう言えば...。


「こんな事を」思い出しました...。


{み}

 

(明日は「違う内容」ですので、明後日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

どうしよう...。 [苦手(1)あれこれ]

話題の「あれ」を、試してみました...。

「○○の時」に使用する、「あれ」です...。
「D」から始まる、「あれ」です...。
「香りが良い」と評判の、「あれ」です...。

勿論、「お約束」の、「量を少なく使用」しました...。
「これを」守らないと、「大変な事になる事」は、
十分承知しておりました...。

 

 

そして...。

 

 

そして...。

 

 

そして...。

 

 

今、「○○」を、やり直しております...。

「家中の窓」を、「全部全開」にして...。

 

 

 

 


寒い...。(x_x)...。


{み}

 

《追記》
もし、「何の事か」お解かりにならなかった方は、
どうぞ、「○○」の中に「洗濯」の文字をお入れの上、
もう一度お読み下さい...。

それでもお解かりにならない方の為に、↓画像です...。{み}

090407.jpg

《追追記》
「こう言う結果」を予測しなかった訳では無いですが、
思わず「2種類」、購入しました...。

たぶん、「もう1種類」も、「同じ結果」だと思います...。

どうしよう...。

誰か、貰って!(^^;) 汗...。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

昨日...。 [苦手(1)あれこれ]

昨日は、誕生日...。
ちょっとハメを外し過ぎ、今日は、二日酔い...。
うぅ...。
気分悪ぃ...。(=s=)...。





な~んて、大ウソ!

「下戸100%」の私です。
お酒、ダメです...。

下戸!.jpg

先日(と言っても「ちょっと前」)、
「美味しそうだな...。」
と思って買ったチョコレートが、「洋酒入り」...。

一応、「一粒」、トライしましたが、それだけで、ダメ...。
私の目の前の、「物&床&天井」が、「ぐるぐる回って」ました...。

これ位、お酒、ダメです!


{み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

お世話になりました...。 [苦手(1)あれこれ]

冬に限った事では有りませんが、
やはり、手が荒れ易い冬は、
手、特に「指先」には、気を使います...。

以前、私の指の「大きな特徴」について書かせて頂きました。
【御参照=極端な○○...。 [裏話...。(コンサートの)]/2009-02-02記入分】

「こんな指先」ですから、冬は、すぐに...。

 

割れます...。

 

(T_T)...。

 

しかし...。

「ハンドクリーム」を付けると、
どうしても、指が鍵盤の上を「滑る」ので、なるべく使いたく無く...。

 

そこで、「色々と試した結果」、

090313-01.jpg

↑が、「必需品」になりました...。
「某有名ボディーソープ」の「ハンドウォッシュ」です。
(「永年の愛用」を表現したくて、わざと「詰め替え用画像」です。(笑))

 

「ハンドクリームが要らない。」とは言いませんが、
それでも、「手の潤い方」が、全然違います!(きっぱりっ!(笑))

 

しかし、それでも...。

 

割れる時も有り...。

 

(T_T)...。

 

で、割れてしまった時には...。

090313-02.jpg

↑も、「必須アイテム」になりました...。
「水絆創膏」です...。
付けた時、と~~~っても、沁(し)みます...。

 

(T_T)...。

 

今回の冬も、「この2つ」には、
本当に「お世話に」なりました...。


{み}

 

《追記》
割れて、ガサガサの指先は、「最終的に」どうするか...?





その皮を、爪切りで...。

勿論、血が出る程には切りません!
(って、当たり前か...。)(笑){み}

 

《追追記》
これを書くまでも無いと思いますが、
書かせて頂いた事は、どれも、
私には、「有効な方法」ですが、
・肌質。
・体質。
に寄って、その効果が異なると思います。

もし「お試し or 御使用」になられる場合は、
どうぞ、御留意&御注意下さいます様、お願い申し上げます。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

身分不相応...。 [苦手(1)あれこれ]

突然ですが...。

・クリスタル世代。
・バブル時代。
を経験して居る私です...。
「その時」には、「それなりに」、
↓こんなブランドを好きでした...。(過去形...。)

090306.jpg

しかし...。

こう言う仕事をさせて頂いて居ると、
・派手な
・贅沢な
生活をして居る様に思われてしまいますが、
それは違います。(きっぱりっ!)

実際は、
「衣/食/住/等」、どれを取っても、
・普通。
・地味。
です...。
(何が「普通」なのかは、「論議」を呼びそうですが...。(笑))

 

今日は、こんな話を書かせて頂きます。

 

「業界人必須」の、「例の時計」、私、持っておりません...。

「例の時計」...。





「【R】から始まる」、「あの」、超超超有名高級時計の事です...。(笑)


実は、その昔、
「丁度三十歳の誕生日=人生の節目」に、
「自分へのプレゼントとして」、「この時計」の購入を考えておりました。

 

あ...。
「一番安いやつ」です、誤解の無い様に...。(笑)

 

「それが」直前の、1992年3月某日。

<実家で、その【R】から始まる時計のカタログを嬉しそうに見る私。>
<そこを通り掛かった父。歩きながら。>

父「お前、その時計買うんか?」(注意=愛媛弁です。)
私「うん...。」

<そこで、足を止めた父。たった一言...。>

父「その時計、欲しいんやったら買(こ)ぅてもえぇけど、
  それをしてるお前が、
  他の人からどう見えるか考えてからにせぇよ...。」

<それだけ言うと、そのまま何処かへ行く父。>

 

たった一言...。
これで...。

 

自分の「考えの無さ」を「痛感した」私...。

 

なるほど...。
そうです...。
おっしゃる通り...。

 

それまで、「それを」楽しみに、頑張っておりましたが、
「この父の発言」で「止めに」しました...。

 

こんな事を書かせて頂くと、中には、
「(親に対して)「良い子過ぎる!」と笑われる方も多いと思います...。

そうかもしれません...。
でもね...。

父は、普段、滅多に私に意見をしません...。
それどころか、
私の事を、ずっと見守りつつ、
「好きな様にさせて」、又、「生きさせて」くれた親だと思って居ます...。

ですが、その代わり、「どうしても」と言う時だけ...。

 

「チクっ!」と...。

 

ですから、いまだに、「【R】から始まる時計」だけは、どうしても...。
買う気にならず...。
買う気になれず...。

ちなみに、今使って居る時計は、
「百円ショップの「¥700.」の物」です...。(笑)


{み}

 

《追記》
「愛媛弁」については、
もう御説明させて頂かなくても大丈夫だと思いますが...。{み}
【御参照=【愛媛弁/伊予弁】講座...。 [言葉~方言]/2008-12-15記入分】



共通テーマ:趣味・カルチャー

小さい...。 [苦手(1)あれこれ]

(昨日の続きです。)

昨日の「年齢」と同じ位、「事実と違って見られる物」が有ります...。


それは...。





身長です...。


どうやら、舞台の上の私は、大きく見えるらしく...。

先日も、演奏を終え、楽屋に戻った時、
サインを求める方達が来られた時、
皆さん、口には出されませんが、
「そのお顔が、それを」、物語って居ました...。





「嘘!こんなに小さい人だったの?」
と...。

 

年齢と言い...。
身長と言い...。
共に、もう「慣れっこ」です...。(笑)


(T_T)...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

年相応...。 [苦手(1)あれこれ]

良く、
「若い時に老けて見られる人は、年を取ってから若く見られる」
と言われますが...。


「これは、嘘だ!」と、ココに断言したいと思います!(キッパリっ!)(笑)


私、「年齢を言い当てられた事」、と~っても少ないです。
いつも「上」に見られます...。

ちなみに、私、二十歳(はたち)の時、「三十五歳」に間違われました...。
(これが、「最高&最大の年齢差」です...。。(笑))


それ以前も、似た様な事、沢山有りました...。
それ以後も、似た様な事、沢山有りました...。


その度...。

その度...。

その度...。


この、「若い時に~」と言うのが、「救い」でした...。


しかし...。

しかし...。

しかし...。


年齢を重ねても、一向に「若く見られる事」は、無く...。


それでも、
「いつかきっと...。」
と、ずっと信じて来ました...。


そして...。


いつの頃からか...。


「これは、嘘だったんだ...。」と解り始め...。


それからは、「開き直って」生きて居ます...。(笑)


随分前から、髪の毛も薄くなり、
その「ハゲ隠し」の為、坊主にし、今の髪型が、永いです...。
(今は、「1mm」の坊主です。)


つい先日も、「私の年齢」を告げた所、聞き間違いをされました...。





56歳と...。

 

私、今、46歳です...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

血液型性格判断...。 [苦手(1)あれこれ]

今までの人生で、何度、「こう」言われた事だろう...。


「宮内さんって、血液型A型でしょ?」


何故?


しかも...。


こうおっしゃられる時は、
決して「ですか?」では無く、
「でしょ?」です...。


何故?


「ですか?」なら、まだ少し、「疑問」のニュアンスを含みますが...。
「でしょ?」は、「断定/断言」の表現で...。


何故?


何故?


何故?


私は、「血液型性格判断」が、苦手です...。
又、「今流行り」の、「血液型○型の取扱説明書」も、苦手です...。


こうおっしゃる方は、たぶん、こう思って居ます...。
「血液型A型=神経質な方。」
「宮内=神経質そう=血液型A型。」
と...。


誤解の無い様、ここに書かせて頂きますが、
私自身、「血液型A型=神経質」だなんて思って居ません。

それに、大体、
「血液型で」、人の性格が分かれるなんて事も、思って居ません。


なのに...。


いつも...。


「宮内さんって、血液型A型でしょ?」


って...。


何故?


とても多くの方が、「こう」おっしゃられるので、悩みます...。
そんなに私って、神経質そうに見えるのかなぁ...。

 

あ...。

 

「こんな事で悩む事自体」、神経質なのか...。(笑)


{み}

 

いけない!
書き忘れました!


私の血液型は、

090118.jpg

です。


{み}

 

あ!
もう1つ、書き忘れ!

私の「この」血液型を伝えた時、
私を良く知る方達は、皆さん、「妙に納得」なさいます...。


ちなみに...。
この、「妙に納得なさる方達」は、こう思って居ます...。
「血液型B型=マイペース。/KY。」
(↑KY。(=空気読めない。)(「KY」って表現、もう古い?(笑)))
と...。


再度、誤解の無い様、ここに書かせて頂きますが、
私自身、「血液型B型=マイペース。/KY。」だなんて思って居ません!

もう一度再度、大体、
「血液型で」、人の性格が分かれるなんて事も、思って居ません!


なのに...。


何故?


何故?


何故?

 

それにしても...。


私って...。
私って...。
私って...。

 

一体、どんな人間だと思われてるんだろう...?(-c-)...?

 

悩みます...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

厄介な耳...。 [苦手(1)あれこれ]

(昨日の続きです。)

昨日の、「お父さん繋がり」で、今日は「携帯」についてです...。(笑)

090116.jpg


これが、私の使って居る携帯です。


え?
「これが何台目の携帯か?」
ですって?


お答えしましょう...。


これが「最初の機種」です!(きっぱりっ!)
私、丁度一年前まで、携帯を持っておりませんでした...。

 

理由は...。

 

携帯の音声が、ちょっと苦手なので...。
(携帯の音声が、「音階(ドレミ)」に聴こえてしまう為。)

携帯で話した後しばらくは、「その音声(音階)」が耳に残ってしまい、
仕事にならなくなってしまいます...。

こうお話をしても、なかなか御理解頂けないと思いますが...。


私よりも、「もっと凄い絶対音感」を持った方でも、
「携帯は、平気!」
とおっしゃるのに...。
何故?


携帯を持ってからも、滅多に通話はせず、
・メール。
・携帯でのインターネット。
をメインに使っております...。


ちなみに...。


家の「固定電話」も、
「携帯へ」or「携帯から」の電話は、苦手です...。
(同様の理由からです。)

こう言う、「厄介な耳」を持って居ます...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー
苦手(1)あれこれ ブログトップ