好き(5)香り:エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成


好き(5)香り ブログトップ

お香なのに...。 [好き(5)香り]

以前からずっと、
「お香」にも「当たり・はずれ」が有ると思っております。


ふとした切っ掛けで見掛け、香りも「それなりに」強目なのに、
自宅で焚いた時(つまり点火したら)、
その香りが全く立たず、ただただ「煙い」だけで...。

試しに、もう1つ点火してみて、それが「ハズレ」だった事に気付き...。

そんな目に遭う事、
何回か、有り...。
たまに、有り...。



でも、それで落胆せず(つまり捨てずに)、
タンスや机の引き出し中に入れると、
「立派な「芳香剤」」になり...。



不思議な物で、
「お香」としては「はずれ」でも、
「芳香剤」としては「大当たり」になる物、
決して少なく無く...。


{み}



《追記》
引き出しに入れる際、
「そのまま」では、折れたり、色が付いたりしてしまうので、
ティッシュに「包(くる)む」様にしています。
端はセロテープで止めて...。
こう言う時、もう少し「しゃれっ気」が有っても良いと思うのですが...。

反省...。(笑)

引き出しの、「扇子」を入れておく場所に置くと、
一夏(ひとなつ)、扇子を使うのが楽しくなる状態になります...。{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

梅雨の「アイテム」に...。 [好き(5)香り]

梅雨の季節、「お香」が大活躍します。

普段も、お香を使いますが、
空気が湿って「重い」この時季、
少しでも快適に感じる為に、お香を良く焚きます。

と、「お香」と書かせて頂きましたが、
最近では「お線香」で発売された物でも、
「お香」に負けない良い香りの物も多く、
又、「お香」には無い香りの「種類」も多く、
「お線香」を使っています。



とここで、唐突ですが...。



「入浴剤」を、部屋に置いています。

容器は何でも良く、
「入浴剤」を適量入れて、
そのまま部屋や押し入れの中に置いています。

今は在りますが、
以前、「芳香剤」で「ひのきの香り」が無かった頃、
試しにこうしてみたら、結構、香りが楽しめたので、
それから、こうしています。

と、こう書かせて頂くと、
「入浴剤」ですから、
「お湯やお水」を入れて使うみたいに思われそうですが、
そうでは有りません。(笑)

容器に入れたとはいえ「粉状のまま」ですので、
ひっくり返った事を考えて置く事と、
湿気を吸い易いので「小まめに」入れ替える事を
お勧めします。


{み}

















≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属していた
「ヤマハ(株)」「(株)ヤマハミュージックジャパン」
とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

欲しい...。 [好き(5)香り]

雨が続くと、そして、喚起が出来ない状態だと、
「お香」や「アロマオイル」が大活躍します。

停滞した空気を動かす為に「も」、よく「お香」を焚きます。


「お気に入りの香り」も良いですが、
たまには「冒険してみたい」時も有ります。


↓最近、一番、「冒険してみたい香り」です。



「説明書き」の文章から、とても興味が湧き、
それから、
「どんな香りなんだろう...。」
と、とても気になってしまって居ます。

同じ香りで、
「柔軟剤」
「ミスト」
「車に置けるタイプ」
「吊り下げタイプ」
が在るみたいで、
益々欲しくなって居ます...。


{み}



≪お願い≫
↓これは、以前に書かせて頂いた記事です。
是非、多くの方にお読み頂きたい内容の記事です。

↓このURLをクリックして頂くと、その記事へ移動致します。
http://yasuomiyauchi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12
【失礼な噂、誹謗中傷に対して。[御報告致します。] /2013-06-12記入分】

どうぞお読み下さい。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「最低」から「最高」へ...。<後編> [好き(5)香り]

(昨日の続きです。)

「あれ...。何だっけ、この香り...。」





それは、以前嗅いだ記憶が有る香りで...。

でも、
・どこで
・何から
嗅いだ香りなのか、全く思い出せず...。

しかし、
「とても珍しい香り」で、
「その時に」嗅いでから「今日まで」、
一度も嗅ぐ機会が無かった事は、確かで...。

そして、それが、「それ」が、
今、この「ヒバ」から漂っており...。





「何だっけ?」
「どこでだっけ?」
と、何度も何度も記憶を辿りましたが、
残念ながら、どうしても思い出せず...。



そして、そんな半日を過ごした時、突然、
「あっ!」
と思い出す事になり...。



それは...。




















「幸福の木」の花の香りでした...。
【御参照=何か良い事有りそうな...。[日々雑感...。]/2009-06-01記入分】
【御参照=咲きました![日々雑感...。]/2009-06-12記入分】
【御参照=満開です...。[日々雑感...。]/2009-06-14記入分】



確かに、「幸福の木」の花の香りに間違いないです。

あの時の「綺麗な香り」「今まで嗅いだ事の無い香り」が、
今、この「ヒバ」から...。

そして、家の中全体に...。



「最低」の香りが、「最高」へ変わった事に「も」、感動...。(笑)



その「ヒバ」の置かれた
「我が家の環境(=直射日光の当たらない階段の踊り場)」が、
「突然変異」をお越し、結果「この香り」に変わったとは考え難いので、
皆様にも、きっと、「同じ」香りをお楽しみ頂けると思います。



「幸福の木」の花の香りを御存知の方は勿論、
「凄く良い香り」だと言う事は御存知でも、
なかなかそれを確かめる機会が無かった方も、是非...。


{み}



《【画像御紹介】の為の追記》
この「ヒバ」は、↓これです。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「最低」から「最高」へ...。<前編> [好き(5)香り]

先日、某室内用芳香剤を購入しました。


私は「お香を聞く(利く)」のが趣味なので、
↑こう言う物を買うのは本当に珍しい事です。


でも、売り場で、その某室内用芳香剤の
「ヒノキ」「ヒバ」
の言う文字と
事実、サンプルで置かれて居る物から漂う
「本物の木の香り」に「良く似ている」その香りに誘われて
購入しました。





と書かせて頂くと「即決=見てすぐに買う=衝動買い(?)」
と思われるかもしれませんが、実際には、
購入を決心するまでに一週間掛かりました。

やはり「香り」は、失敗すると、鼻に付いてしまい、
ずっとずっと嫌な思いをさせられるからです...。





そう...。

この時は、「失敗しても、元々「木の香り」だから...。」
と「失敗した「範囲」」を甘く考えており...。





さて...。

帰宅し、「早速」開封し、置いてみると...。

ほんの数分で、「売り場で感じたのと同じ香り」が漂い、
「ほっ...。」
としたのも束の間...。










「げっ...。」










そこには、以前購入し「1回だけ使用しただけで捨てた」、
「オードトワレ」の香りが...。
(この「オードトワレ」の詳細は、省略させて頂きます...。)





話を「ヒバ」の方に戻します。

「しまった...。大失敗...。」
と思い「すぐに捨てる」事も考えましたが、
「もしかしたら、今は「強烈な」香りが治まったら、「違う香りになる」かも...。」
と、2~3日様子を見る事にしました...。

その間、ずっと、少しでもその香りの「強さ」を調整出来ればと、
その「ヒバ」の容器を覆える、
・何か箱。
・何か袋。
・何かプラスチックの容器。
を探しましたが、「適当な物」が見付からず...。

と、「じたばた」し、「香り」の「強さ」の調整を諦めた時...。


{み}



(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

「無香料」の「柔軟剤」...。 [好き(5)香り]

突然ですが...。(と言う「書き出し」が多い、このブログです...。)

※~
最近の(洗濯用の)「柔軟剤」の香りは、
本当に凄くなりました。

が...。

どの香りも、結局は「女性を」意識した物で...。

それはそれで良いのですが...。

でも...。

「男性向けの香り」は、残念ながら無く...。

各社メーカーさん、是非、
「男性向けの香り」の「柔軟剤」を...。
~※





と「※~※」を書かせて頂こうと思ったら、↓こんなアイデアが...。


「「無香料」の柔軟剤」が出来れば、
 自分の気に入ったコロンを、
 洗濯し終わった時に振り掛ければ済むか...。」
と思ったり...。


「いやいや、いつも(洗濯の度)に振り掛けるのは面倒だから、
 洗濯機の中に、自分の気に入ったコロンを入れて置き、
 洗い終わった洗濯物に「自動で」振り掛けてくれる、
 そんな「新しい機能」付きの洗濯機が出来れば...。」
と思ったり...。


「いやいや、「「無香料」の柔軟剤」に、
 自分で「自分の気に入ったコロンの香りを付けられる」、
 そんな「柔軟剤」が出来れば...。」


とか...。

あれこれ..。

あれこれ...。

あれこれ...。



そんな中、
「「某超有名高級ブランドの香水」の香りの「柔軟剤」が出来ても
 面白い良いかも...。」
と思い...。

「もし、それが「あの時代」に在れば、
 「某超有名女優さん」の、
 「寝る時には、「○○○○の5番」を着て寝ます。」
 と言う「超有名発言(=後に「歴史的名言」?)」も、
 もうシーツに「その香り」が付いて居るから無かったのかも...。」
と、「あれこれ」が止まらず...。

 

たかが「柔軟剤」...。

されど「柔軟剤」...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

「無いから探す...。」「無いけど探す...。」 [好き(5)香り]

今年の某月某日...。

仕事の移動中、時間が有った時、百円ショップ(「一番大手の」)に入り、
買った「アロマオイル」が、「大正解」で...。

 

その時は...。

「ダメ元=嫌いな or 好きで無い香りでも良いか...。」と思いつつ買ったので、
当然1本(1つ?)しか買っておらず...。


「全国に有る百円ショップだから、「いつでも&どこでも」手に入るだろう...。」
と思ったのが間違いでした...。

 

それからしばらくして...。(と言っても「ほんの数日」。)

 

まずは、住まいの近くの「百円ショップ」から...。

無い...。


ちょっと足を伸ばして...。



無い...。


更に、「交通機関」を使って足を伸ばして...。





それでも、無い...。

 

「古い?」
のか、
「人気が有って売れてしまった?」
のか、それとも、
「人気が無く無くなってしまった?」
のか...。

 

その時から...。
沢山の場所の「同じ百円ショップ」で探してみましたが...。

 

 

 

 


見付けられません...。

(T_T)...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

香り/燻(くゆ)らす...。 [好き(5)香り]

六月は、雨と湿気の月...。

こう言う時こそ「お香」が大活躍します...。

湿気を含んだ「重い空気」を、
・動かす。
・流す。
為に...。

確かに、この時季、煙は、なかなか真っ直ぐ上に上らず...。

 

高校の時、英語時間、先生が、
「煙を燻(くゆ)らす」
と言う「和訳」をし、クラス中の皆が、
「そんな表現、古過ぎて(その様子や感覚が)解らない!」
と「大ブーイング」だった事が有り...。

しかし、自分で「お香」を趣味にし始めてすぐに、
「煙」を表現するのは、
「燻(くゆ)らす」と言う「表現」が「ぴったり」だったと解り...。

 

人が動いた訳では無く...。

風が吹いた訳でも無く...。

なのに「揺らぐ」煙...。

 

「空気」に溶け込み消える煙の「はかなさ」...。

これも「わびさび」...。

これぞ「わびさび」...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

香り/選ぶ...。 [好き(5)香り]

香を聴く...。

香を聴く...。

 

嬉しい事が有った時...。
楽しい事が有った時...。
何か良い事が有った時...。

辛い時...。
疲れて居る時...。
ちょっと嫌な事が有った時...。

 

香を聴く...。

香を聴く...。

 

ふと、「前回このお香を焚いたのは、いつだったか?」と振り返る...。

 

そう言えば、「前回も、今と同じ「心のコンディション」だったっけ...。」

 

不思議な事に、「そのお香」を選ぶのは、同じ気分の時が多い...。

その時々で、何故か「同じ」お香を選んで居る...。

 

しかし...。

 

時に...。

 

「自分が思う「心のコンディション」」とは違うお香を選ぶ時も有り...。

 

そう言う時は、決まって、
「元気」だと思って居ても、本当は「疲れて」居たり、
「辛い」と思って居ても、「こんなの平気、まだまだ大丈夫」だったり...。
「本当の「心のコンディション」」を教えてくれたりする...。

 

だから、お香を選ぶ時は、
何も考えず、気の向くまま、手に取る様にして居る...。


{み}

 

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====

このブログは、
私、宮内康生の所属する「ヤマハ(株)」とは一切関係無く、
独自に管理運営して居る物です。


開設当初から、「nice!/コメント/トラックバック」等の受付は、
無い方向で管理運営させて頂いております...。
申し訳ございませんが、
何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます。


このブログの「画像を含む全ての内容」の、
無断転記や複写をお断り申し上げます。 {み}

=====-=====-=====-=====-=====-=====-=====



共通テーマ:趣味・カルチャー

香り/十徳...。 [好き(5)香り]

(昨日の続きです。)

今回の内容を書かせて頂くに当たり、
色々調べて居る内に、「↓こんな事」を知りました。

090606.jpg

【香十徳】

↑「香り」の「効果 or 効能」について書かれて居ます。

 

なるほど...。
確かに...。
納得...。

 

「↑こんな事(香十徳)」と言う「言葉」が在る事も知らずに、
「お香」を「語って」居たなんて...。


(^^;) 恥...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

香り/置く...。 [好き(5)香り]

最近知りました、これを。↓

090605.jpg

【香り袋=「紗詩衣 花の花 桑色」/日本香堂】

↑この【桑色】の他に【桃色】【草色】の「全部で三種類」有ります。
(今日現在、まだ、↑この【桑色】しか持っておりませんが...。。)


「香り袋」は、箪笥や引き出しの中に入れて、
その「移り香」を楽しめます...。

特に、↑これは、「掛けられる様に」なって居るので便利です。

 

何度かこのブログで書かせて頂いておりますが、
「趣味の1つ=お香」が有り、こう言う「香り物」も大好きで...。

 

衣替えの時季です。

衣類と一緒に、「香の物」を入れるのも良いですが、
時間の経過で「想像とは違う香りの変化」、
例えば、
・饐えた(=汗臭い様な、酸っぱい様な)匂へ...。
・お線香臭い匂いへ...。
になってしまう場合も有りますので、どうぞ御注意下さい。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

香り/買う...。 [好き(5)香り]

(昨日の続きです。)

昨日は、「内緒にしたいお気に入りの場所」でしたが、
今日は、「お薦めしたいお気に入りの物」の話です...。

それは...。↓

090518.jpg

お香です。

「アロマテラピー」と言う言葉が「市民権を得る前」に...。
「お香」が、こんなに「一般的になる前」に...。
そして、
「スティック型のお香」が、珍しかった時代に...。
しかも、
こんなに沢山の種類が製造販売されて居なかった時代に...。

↑既に「このお店の物」を愛用させて頂いておりました...。

「このお店」とは、どうぞ「画像の中」から探して下さい...。


以前、「お香は、聴く物と言う事」を書かせて頂きました。
【御参照=香り/聴く...。 [好き(5)香り]/2009-02-17記入分】

ですから、「このお店」は、この名前です...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

香り/探す...。 [好き(5)香り]

(昨日の続きです。)

「そう言えば...。」
と、このブログの内容を書かせて頂くのを切っ掛けに、
思い出した事が有ります。


いつ?
誰から?

こんな事も忘れてしまう程前に、「この事」を伺いました。
「カサブランカのお香」が有る事を...。


それ以来、探して居るのですが、
残念ながら、まだ手に入れる事が出来ず...。

「カサブランカの香りのキャンドル」の情報は、
沢山得られるのですが...。

090219.jpg

今回を切っ掛けに、久し振りにネットで探してみましたが...。

残念...。


{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー

香り/効能...。 [好き(5)香り]

(昨日の続きです。)

その昔、コンサートの度に、花束を下さった方がいらっしゃいました...。
それは、いつも決まって「カサブランカの花束」でした...。

090218.jpg

帰宅する間に、コンサートの「緊張感が解(ほぐ)れる」訳ですが、
その時、頂戴した花束からは、カサブランカの香りが...。

又、家に着き、コンサートが終わった安堵感が深まって行くに連れ、
家中が、その香り一杯になって行き...。


こんな経験から...。

こんな記憶から...。


いつの間にか、私にとって「カサブランカの香り」は、
どんな時でも、
「緊張感を解き、安堵感を齎(もたら)す香り」になりました。


本当に、香りとは、不思議な力を持って居ます...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

香り/聴く...。 [好き(5)香り]

私の趣味の一つに「お香」が有ります...。

随分前に、京都を旅した際、
偶然見付けたお香専門店で、「薄荷の香りのお香」を知ってから、
お香の大ファンになりました...。

以来、「事有る毎に」集めたお香は、小さい引き出し一杯になりました...。

090217.jpg

ところで...。
「お香」は、「嗅ぐ」では無く、
・聴く or 聞く
又は、
・利く or 効く
と表現するのは、御存知でしたか?

 

さて...。

お香に限らず、香りには、不思議な力が有る様です...。
ですから、初めてのお香を焚く時には、気を付けないと...。

それを「聴いた」その瞬間、
・時間を...。
・場所を...。
そして、
・その時の気持ち(心)まで...。
それを「初めて聴いた、その時」に戻してしまいます...。

ですから、
何か良い事が有った時にだけ、新しいお香を焚く様にして...。

何か辛い事が有った時に、新しいお香を焚いてしまうと、
その香りを聴く度、その辛さを思い出してしまいますから...。


これって...。
音楽の持つ力と、全く同じですね?

だから、お香も、
音楽の様に「聴く」と言う表現を使うのかもしれません...。


{み}

 

(明日へ続く...。)



共通テーマ:趣味・カルチャー
好き(5)香り ブログトップ