御報告致します。:エレクトーンデモンストレーター宮内康生の独り言。:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択




御報告致します。 ブログトップ

失礼な噂、誹謗中傷に対して。 [御報告致します。]

【クリックして頂き、どうも有り難うございます。】

先日、yahooの「検索サイト」で、
下記の「検索ワード」を入力し、
このブログへ「来た」方が居ました。





ゲイエレクトーンデモンストレーター 宮内康生





実は、このブログを開設した頃から、
ほぼ毎日、↑この嫌がらせを続けている人物がいます。

その嫌がらせの手口は、↓これです。

・検索サイトを使う。
・検索ワードに、まず、私への「誹謗中傷の単語」を入力し、
 その後に「私の名前=宮内康生」を入力し検索する。
 ↓
 検索結果には、
 「私の名前=宮内康生」に反応した物が幾つも表示され、
 この私のブログの記事が幾つも表示される。
 そのどれかを「クリック」し、このブログへ来る。

↑上記の、「ゲイ」と「エレクトーンデモンストレーター」は、繋げて記入、
又、「エレクトーンデモンストレーター」と「宮内康生」は、「半角スペース」有りです。
これで「検索ワード」は「2語扱い」となります。

つまり「宮内康生」の前にどんな単語を入力しようが、
「宮内康生」だけに反応した物が、幾つも表示される事となる訳です。

↑この手順を行う事で、
このブログの「アクセス解析」は、
「日時」等と一緒に、
「何の(どんな)検索ワード」で「このブログへ来たか」が記憶される訳です。



そして...。



私が、このブログへ「ログイン」し「アクセス解析」をチェックすると、
嫌でも、この人物の書いた、
嫌がらせの「誹謗中傷の単語と私の名前」を目にする事になる訳です。

↑これが、この人物が行う、嫌がらせの「手口」です。



「検索ワード=誹謗中傷の単語」は、その時その時で、色々と有りました。



この人物、
この内容を「下書き=書き溜め」で書かせて頂いて居る「一番直近」では、
「2013年6月9日23:45:32」に、
この人物が「この検索ワード」で、
このブログへ「アクセス」した事が「報告」がされました。


↓これが、その「アクセス解析」で「報告」された、
この人物の「詳細」です。

130612.jpg

あえて「モザイク処理」をしましたが、
この人物の、
・使用しているプロバイダー。
・通信環境。
・IPアドレス。
等、その詳細が、ここには表示されております。



実は、この「手口」と全く同じ嫌がらせを続ける人物が居ます。
・この人物と同じ人物なのか?
・それとも、2人(もしくはそれ以上)の犯行なのか?
は、不明ですが、
その人物は「funabashi.chiba」と有り、
・使用して居るプロバイダー。
・通信環境。
等が「ほぼ同じ状態」です。

又、「↑これらの人物」が、
「同時間帯」に
「一緒に」嫌がらせの犯行に及ぶ事は、
今まで、一度も有りませんでした。





このブログを開始してからの嫌がらせに、私は、ずっと、
「相手にするだけ損だ」と、
気にせず今日まで来ましたが、
ちょっと「思う所有り」書かせて頂くに至りました。


それは単に、
↑この事、「こんな嫌がらせをする人物がいる」
と言う事をお伝えしたかったからでは決して有りません。



しかし!

このブログで何度も何度も書かせて頂いておりますが、
このブログは、
私のエレクトーンデモンストレーターの「30周年を記念」し、
始めさせて頂いた物です。

「ブログ」と言う形を取っておりますが、
これは、私の「HP」と同じで、
私のエレクトーンデモンストレーターとしての「活動履歴」、
そして、大袈裟かもしれませんが、
これは、「私の「自分史」」でも有る訳です。
(今は、それから4年経ち、34年になります。)


それを、このブログを使って「嫌がらせ」を行い私をバカにした事は、
私の「エレクトーンデモンストレーターの人生そのもの」も、
バカにした事になると、いつも思っておりました。

更に、
私がエレクトーンデモンストレーターとして続けて来られた事、
つまり、長年に渡って私を支えて下さった、
・多くのファンの皆々様
・楽器店の皆々様
・イベンターの関係各位の皆々様

そして、
・このブログを応援して下さる多くの読者の皆々様
・私の友人知人

更に、私の一番の理解者で有る
・私の家族
もバカにした事になると、ずっと思って来ました。





実は、「この手の」嫌がらせは、
このブログを使った物だけでは決して無く、
実生活で何度も、
筆舌し難い内容の事が有りました。



「有る事無い事」では無く、
「無い事無い事」の噂、そして誹謗中傷を繰り返され、
結果、私の「印象」「イメージ」へ悪影響を及ぼした事は勿論、
「させて頂ける仕事の内容」、そして「仕事の本数」にまで、
多大な影響が有りました。



何度も何度も、
「良い機会」「チャンス」に恵まれては、
それを「一瞬にして」ダメにさせられたのは、
いつも、「特定の人物」(又は「特定の人物達」)が行った
↑こう言う事が原因でした...。



それでも、
「「根も葉も無い噂」で潰されるのなら、
 それは私自身の実力が無いから。」
と、いつも、そしてずっと、耐えて来ました。

悔しくてどうしようも無い時でも、
「何もしないのが一番の「得策」」と、
事態が納まるのをただ待ち、
その間、
「きちんと、自分自身が出来る事を続けるだけだ...。」
と、活動を続けておりました。



しかし!

そうやって私が耐え忍ぶ姿をかえって面白がり、
「何をやっても反論して来ないバカ!」
「怒る事も出来ない「お人良し」!」
「何をやっても凹まない所が面白い!だったらもっと酷くしてやれ!」
と、その嫌がらせの内容は、
どんどんエスカレートし、
遂に「死活問題」にまで発展してしまいました...。





嫌がらせや意地悪と言うのは、
単に「その人物だけ」をバカにしたのでは有りません。

その人物に「関わる」、
そして「支える」、
全ての人達をバカにしたのです。



そして、今日...。



もう「単なる嫌がらせ」の御報告だけでは済まない、
いや「済ませるつもりが無い事」を、
ここに書かせて頂きます。


{み}



《追記》
私は、ゲイである事を「肯定」も「否定」もしません。

しかし、どうしても↑この記事を書かせて頂きたかったですし、
「書かなければいけない出来事」が有りました。

そして、↑この記事の中で伝え切れなかった思いを、
ここに「《追記》」「《追追記》」と言う形で、
ここに書かせて頂きたいと思います。

これから書かせて頂く内容は、
本当に、「氷山の一角の出来事=ほんの一例」です。



随分前に、ある人物が、
「普段から(長年)有った自分自身への「ゲイ疑惑」の
「矛先転換」と「我が身保身」の為、
私の事を「宮内はゲイだ!」と言いふらした事が有りました。

それも「「かなり」面白可笑しく「脚色」をして」でした。

私には、それだけでも非常に腹立たしい事でしたが、
その人物は、決してそれだけで済ませず、
それ以来ずっと、何年、
嫌、何十年にも渡って、↓この様な行動を続けて来ました。

秘境にもそれは、
「大勢の中で私と会った場合」には、決して何もしないのに、
「廊下」等で、偶然、私と「1対1」になると、
とても恐い顔で私を睨み続け通り過ぎて行ったり、
私のすぐ直前で立ち止まり、
私がその人物を「回避」すると、
私へ、「後数センチ当たる様な勢い」で殴る仕草をしたりして来ました。

かと思えば、
わざと(廊下等の)端へ(つまり私から出来るだけ距離を作る様に)移動し、
「変な匂い!!」
「臭い!!」
「気持ち悪いっ!!」
と言わんばかりに鼻を押さえて足早に行ったりしました。

この人物は、「最低な人間」としか言い様が無いです。





これは、「別の人物の出来事=一例」です。

ある日、突然、
「あなたはゲイとして生きている事が恥ずかしく無いの?」
「あなたの演奏する曲、そして音楽は、どれも汚い!」
「あなたは女性のファンを欺いている。いますぐ演奏活動辞めるべきだ!」
と言われた事が有ります。

又、後日、↑こう言う内容を「手紙で」書いて来た人がいました。

その手紙の最後には、
「あなたが、一日も早くまともになり改心する事を期待します。
 そう私が確信出来るまで、あなたのコンサートには行きません。」
と書かれていました。



世の中には沢山の人達がいます。
そして「様々な」「色々な」考えを持つ方がいらっしゃいます。

ですから、「ゲイ」の人達に対し、
「どうしても」受け入れられない」と思われる方がいらしても、
それは決して「否定」出来ないと思います。

しかし、
だからと言って、
そう言う「思い」「感情」「意見」を、
「上記の様な発言や文章」で「攻撃」する権利は、
誰にも無いと思います。


ましてや、「ゲイ」の人達に対し、
本当は何の「嫌悪感」も「悪い感情」も持たないのに、
「自分の立場の保身」
「その人物を「蹴落とす為」の「材料」」
として、
「あいつはゲイだ!」と言いふらす事は、
絶対に許されない行為だと思います!



もう少し「書き足させて」下さい...。



これも「別の人物の行動」です。

↓こう言う「嫌がらせ」をした人物が、
エレクトーンデモンストレーターを辞職し、もう会う事も無くなった後、
何年も経った「ある日」、偶然会う機会が有りました。


久し振りに会ったその人物は、
何の言葉もなく、いきなり笑いながら、
「あの時はごめんねぇ~。あんなに意地悪してぇ~。
 だってさ、皆がそう言う事あなたにしてたからさ、
 そう言う事、あなた全然平気だと思ってぇ。」
と言い始めました...。

私は、↑これを耳にした時、
そして、これを書かせて頂いている「今」も、同じ思いです。

それは、「腹が立つ」「怒り」と言う感情は「通り越し」、
「呆れて言葉も無い」と言う思い、ただそれだけです。{み}



《追追記》
こうして、↑この記事へのリンクを日々書かせて頂いて長いですが、
そんな中、それでも、「ゲイ 宮内康生」と言う検索を続けた人物が居ます。

恐らく、上記の人物とは全くの別人だと思います。

その人物は、
「在住」、又は「職場」が「Tachikawa」近辺で、
「iPad」を利用して、↑こう言う嫌がらせ行為を続けています。{み}



共通テーマ:趣味・カルチャー
御報告致します。 ブログトップ